ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

■ 久高島 その5(久高の食べ物)

久高島には、食堂が3軒ほどしかない。

そのうちの1軒、「けい」に入った。
f0238779_637215.jpg


海ぶどう定食というものがあったのでそれに決定!
小さな沖縄そばと酢の物が添えられている。

どんぶりには、海ぶどうが盛り付けられ、その上に刺身が乗っている。
f0238779_6175795.jpg


早速、一口ぱくり。

え? う~ん?

ラー油のようなタレが掛かっているがあまり味が付いていない。

醤油を掛けて食べた方が良かったかなと後悔。食べ方を間違ったかな?(笑)

今回、イラブ汁に挑戦する勇気はありませんでした。
次回は男になります、ハイ。(笑)
f0238779_6184372.jpg

f0238779_6193798.jpg


これは、別の食堂「とくじん食堂」です。
f0238779_6181551.jpg


これにて久高島の旅は終わりです。

この島はほとんど昔と変わらぬままなのだろう。
沖縄本島からこんな近くに昔ながらの沖縄が味わえる島も少ないのでは。

わずかな滞在時間に、いつの間にか自分も久高島の魅力に

取り憑かれてしまっているのに気付いた。

「また、いつか来よう。」と心に決め帰りのフェリーに乗船した・・・。(完)
f0238779_6195750.jpg

by hacchannt | 2010-07-14 06:21 | ★沖縄旅行 | Comments(0)