ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

■ 沖縄 食べ歩き・飲み歩き 5 

最近、ブログネタが多くて大変です。

お盆もおちおち休んでおれません。(笑)


ということで、沖縄旅行のつづきです。



今なにかと話題の米軍施設普天間飛行場。

その中のイタリアンレストランです。

基地内に勤めている方と一緒に入ることが出来ました。


日本語のメニューもあります。

でも、値段はドルです。
f0238779_7494794.jpg


写真では分かりにくいですが、

量がすごいんです。
f0238779_751058.jpg


飲み物から食べ物まで全て。
f0238779_7512530.jpg

f0238779_7515265.jpg


いわゆるアメリカンサイズです。
ビールより大きいオリーブオイル。
f0238779_7555381.jpg


一品を4人で分けて食べて丁度です。
f0238779_7531288.jpg

f0238779_7523487.jpg


味はいけます、美味い。

日本人の従業員も結構いました。

一緒に行った二人が、たまたま誕生日が同じで一週間前だったので、

店からハッピーバースデイケーキをプレゼントされ、

お裾分けをもらいました。

これもデカイ!
しかも、誕生日の人、一人に付き一皿。
f0238779_7534843.jpg



残念ながら基地内は撮影禁止で店内しか写真は撮れませんでした。

なだらかな丘陵地にゆったりと施設を建て、

まぁ、ここが日本とは思えませんね~。

貴重な体験をさせて頂きました。
by hacchannt | 2010-08-13 08:07 | ★沖縄旅行 | Comments(2)
Commented by T良 at 2010-08-13 17:57 x
わんむ 基地ぬなかんかい 入ったがでぃじ 道がチュラサン わらびぬときは、めいぬ 新都心に入って 銃を持ったアメリカァーぬ警察に ワァーギられて ひんぎとうたんど(笑)
Commented by hacchannt at 2010-08-13 18:29
●T良さんへ
これこそ治外法権っていうところで、日本の中のアメリカです。
アメリカは思いやり予算の縮小を察知し、普天間飛行場の外部周辺の
軍関係の外人住居を撤退し、普天間飛行場内にこの場に及んで
マンションを建設し軍関係者を住まわせている。
全く持って日本(沖縄)のことなど眼中にはない。
今まで軍関係の外人には、周辺の住居を借りる場合、
一人当たり25万円の家賃保証と光熱費無料という馬鹿げた金を日本は、
思いやり予算としてアメリカに献上していた。
  日本はアメリカにとっていい金づるでしかないのか。
  何が抑止力? 
内地の人間にとっては、沖縄は対岸の火事としか見られていないのか。