ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ グローバルかりゆし





毛なしびさんから、土曜日の晩に緊急連絡があり、











「先生がかりゆしで今からライブするらしいですよ。」と











土曜日はライブの日ですから、










普通、当然、当たり前?なのですが・・・・・。









外人さんが来ているのでライブするって。









ワタクシ、その時、NPOのメンバーと京都の桂でちびりちびりやってました。


スクランブル発進で、阪急電車で桂から飛んで帰ってきました。










かりゆしに到着するまで、










先生は、どういうふうに会話しているのかな~?









英語?











身振り手振り?











大丈夫かな?









といろいろ考え心配しながら大正駅に降り










店に入ると、











可愛らしい女性の外人さんが二人、


「こんばんわー」といきなり挨拶され、少し話をすると










めっちゃ流暢な日本語を話します。











先生より日本語上手。











ほっと、ひと安心。




既にライブは、終わっていましたが、それから楽しくみんなでゆんたく。



ライブも舞台じゃなく女性の隣に座って至近距離で演奏する気の入れようだったとか。











オーストラリアとロシアの留学生です。










以前、宮里民謡研究所に習いに来ていたアメリカ人の生徒さんに紹介されて

わざわざ枚方から来たそうです。








かりゆしって、実は世界ネットワークがあったのです。








若い女性に囲まれ、鼻の下が伸びっぱなしで嬉しそうな宮里先生でした。(笑)


この写真、実は左の女性は、舞台の下に立っています。

f0238779_782692.jpg













脚の長さを比べて

「俺って、なかなか脚長いやろ、イケてるやろ!?」

「どや!?」


f0238779_78489.jpg











グローバルで国際色溢れるかりゆしの夜は今日も楽しく更けていくのでありました。♪♪
by hacchannt | 2011-05-30 07:17 | ★日々の出来事 | Comments(0)