ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ お役所仕事(大阪市道路公社編)




よくランニングコースで走っている大正区と港区を繋ぐ『なみはや大橋』。

湾岸や、大阪市内の夜景が一望できるお気に入りのポイントです。


f0238779_8572770.jpg







頂上付近の水銀灯の電球が切れていた。




気付いてからもう3カ月以上経つ。





暗くて足元も見えにくい。

ときどき訳の分からない若い連中がたむろしていることもある。





いつまで経っても消えたままなので、

業を煮やして、大阪市役所へ電話を掛けた。




『こちらの管轄ではなく、橋の管理は大阪市道路公社の方なので

済みませんが、そちらにお電話お願いします。』




との交換手の弁。






すぐに道路公社へ電話をした。






これこれしかじかで、早急に水銀灯の電球を交換してもらいたい。

取り替える日が決まったら電話を下さいと、

自分の名前と携帯電話の番号を伝え、電話を切った。





2時間ほどして、係りの担当者から携帯へ電話が掛かってきた。






『業者の入札をしてから、それで業者が決まってから電球の交換をさせてもらいます。』




『へぇ~。』



いつの話?と聞き返すと。





来年の1月末ぐらいには・・・・・。




そしたら何ですか、球切れ交換するのに切れてから半年も掛かるっちゅうことですか。





『防犯上、問題があるのと違いますか?』


『何か起こってからでは遅いですよ。』





『監視カメラや巡回をしていますので・・・・・。』





地元の人間のワタクシに対していい加減なことを言ってきよった。





『水銀灯が切れて暗いのに監視カメラでどないして分かる?』






『巡回?』





よぉ~なみはや大橋通ってるけど、そんなん、一度も見たことないわ!





ほんじゃ、なにか。

あんた、自分の家の玄関の電気が切れても

半年もほったらかしに出来るんか!




と、これは心の中でツイッタ-。







しかし、全く以って他人事です。



こんなお役所仕事の代表選手みたいな人間と話をしていても、埒が明かん。



『具体的な日にちが決まったら電話を下さい。』とだけ言って電話を切った。






『う~ん、責任者出て来い!!』






あっ、橋下さんやったわ。






まだ、大阪市長に就任していないのでちょっと早いか。




12/19が待ち遠しい、今日この頃です。





by hacchannt | 2011-12-10 09:02 | ★日々の出来事 | Comments(0)