ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 都道府県別・幸福度調査 



「日本一幸せ」なのは福井県民という結果が出た。






先日、法政大大学院の坂本光司教授は、

「47都道府県の幸福度に関する研究結果」を発表した。






上位3県は福井、富山、石川の北陸3県。最下位は大阪だった。








経済力や生産力による指標ではなく「幸福度」を数値化しようと調査。







合計特殊出生率や総実労働時間、平均寿命など40の指標で点数化し、

総合点から都道府県を順位づけた。






上位県は人口が250万人以下で、第2次産業の比率が高いという共通点があったという。







「すべての部門で改善が必要」とされた大阪は休養時間の長さで高得点だったものの、

平均寿命の短さや保育所定員比率の低さ、刑法犯認知数の多さが順位を下げた。







ただ、坂本教授は「幸せ度は、住む人々の努力で変えられると思う。

ランクづけが目的ではなく、幸福度を高める地域づくりの方策を示したかった」。

3年に1度程度、データを更新していく予定という。







40 青森 、41 沖縄 、42 京都 、43 北海道 、


44 埼玉 、45 兵庫 、46 高知 、47 大阪






でも、どの地域も『住めば都』ですよね。♪♪




f0238779_853271.jpg





f0238779_8531757.jpg

by hacchannt | 2011-12-21 08:54 | ★日々の出来事 | Comments(0)