ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 石焼き芋を極める 




先日、お客さんからさつま芋を頂きました。








蜜芋という芋です。

f0238779_940715.jpg










種子島や宮崎で栽培されているようです。

聞くからに甘くて美味しそうな芋です。










芋というものは、畑から採れたてが良いのではないそうです。

ひと月~ふた月ほど寝かせ、熟成させてから焼き芋にすると美味いということです。










芋の最も美味しい焼き方を教えて頂きました。











古い鍋に石を敷き詰め、その上に芋を置き、

蓋をし、鍋ごと弱火で1時間ほど焼くそうです。

焼きあがりに爪楊枝で所々刺すと蜜が入るそうです。











帰ってから、ネットでいろいろ調べてみました。









古い鍋がないので、ネットで購入することに。









どうせならと・・・・・、無水鍋を買った。











アルミ製で肉厚が4ミリほどある鍋です。

字の如く、水が無くて料理が出来ます。

以前タジン鍋を買いましたが、あまり上手くいかなかったのでリベンジです。
f0238779_9404297.jpg













石焼き芋用の石も購入。










那智黒のように黒くて粒の揃った石です。

この石を無水鍋の底に敷いて、

まずは30分間芋を入れず石だけを中火で焼きます。
f0238779_9411194.jpg












全く水は入れません。










その後、芋を石の上へ並べ置き、蓋をし、弱火で30分。

いわゆる遠赤外線で焼きます。
f0238779_9415161.jpg












火を落とし、10分程蒸す。

ふたを開け、焼けているかの確認で爪楊枝で刺してみます。
f0238779_942157.jpg











柔らかい、いい感じです。










爪楊枝を抜くとその穴から蜜が噴き出てきました。
f0238779_942345.jpg












ハイ、出来あがりです。










この黄金色に輝くお芋さん。
f0238779_943175.jpg










めっちゃ甘いです。









こんな芋、今まで食べた事ありません。

蜜が入ったこの透明感。
f0238779_9433116.jpg












しばらく、焼き芋に凝りそうです。










『石焼き~~いも♪』





『お芋、お芋、お芋~~♪♪』
by hacchannt | 2011-12-29 09:44 | ★日々の出来事 | Comments(2)
Commented by オルセン at 2011-12-29 15:38 x
次は、軽トラックと軽トラに付けるスピーカー購入ですね!
Commented by hacchannt at 2011-12-30 11:40

☆オルセンさんへ

楽天で探してみます。(笑)