ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 映画鑑賞





久々に映画を見に行きました。




以前予告しました『フラメンコ・フラメンコ』



f0238779_18273092.jpg






梅田スカイプラザビルの4階にある梅田ガーデンシネマという映画館で上映されていました。

この映画館は、水曜日はサービスデイで、レディースのみならず、

男性も1,000円で鑑賞できます。少しマニアックな映画を上映しているようです。




小ぢんまりとした映画館で整理券をもらった順での自由席です。

画面も小さめなので、最前列中央に陣取り鑑賞です。




フラメンコの踊りが舞台となる倉庫のような体育館のような施設の鉄骨のアップから

カメラが移動していく。





次々とフラメンコと唄が違うアーチストによって繰り広げられる。

ナレーション等一切なし。

ただただ、フラメンコのみ。




これが、いいのです。




スペインの一流アーチストが勢ぞろい。




フラメンコの故郷は、スペイン南部のアンダルシア地方。

エネルギーがほとばしる魂の叫び。

内から湧き出る情熱。

力強いステップに切れのある踊りに振り。

素晴らしいギターテクニックと渋いしゃがれ声で歌い上げる。

独特の躍動的なリズムで刻む手拍子。






他のお客さんは、どんな感じで観ているのかと、

映画館を見渡すと、気持ちよく寝入っている人、多数。(笑)





イスラム教のコーランの影響を強く受けている独特の節回しの唄。

若い踊り手から年配の年季が入った踊り手まで年齢層も幅広い。




ギター、唄い手、踊り手、大勢の中から順番に一人ひとり前に出て

基本はあるが、それぞれが即興、アドリブ的な自由な踊りもする。

f0238779_18295353.jpg






徐々に盛り上がりを見せ、最後は全員で楽しく踊り、唄う。




どこかで見慣れた光景だと思っていたら、



まさしくそれは、カチャシーだった。






スペインには、何か、いわゆる血が騒ぐところがあったのは、そのせいだったのか。(笑)
by hacchannt | 2012-04-08 05:34 | ★日々の出来事 | Comments(0)