ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 八重山の旅 その8 ~波照間島編②~




自転車で走り廻り、お腹が空いてきたところで、ランチタイム。

f0238779_8412235.jpg







テビチが美味しいという店で、お薦めのテビチ定食を注文。

f0238779_8414494.jpg


f0238779_8415519.jpg


f0238779_8423484.jpg







とーぜん、ビールで乾杯です。

f0238779_843862.jpg



f0238779_8432445.jpg



f0238779_847491.jpg








ぷるるんテビチです。

やわらか~い。


f0238779_8435965.jpg







よく味が染み込んだテビチが口の中でとろけます。

赤ご飯とみそ汁も付いています。


f0238779_8445353.jpg



f0238779_8443722.jpg



f0238779_8451086.jpg






これは、らふてー。


f0238779_8453461.jpg







こちらは、スーチカ。

f0238779_8455926.jpg




f0238779_8482314.jpg



f0238779_8483764.jpg



f0238779_8485755.jpg



f0238779_8491430.jpg







そして、おなかも膨れ、一旦ペンションへ帰る。


f0238779_8465187.jpg



f0238779_8494526.jpg



f0238779_8532217.jpg






途中、島では貴重なお土産物屋さん、「モンパの木」の前を通る。

オリジナルのTシャツなどお洒落なウエアーが沢山あります。

f0238779_8463766.jpg








宿で少し休憩のあと、釣り好きな先生とワタクシ、

釣り竿を借り、堤防へ出掛けた。





高速船が入る港でもこんなにも綺麗です。

f0238779_8504210.jpg



f0238779_8505418.jpg







魚も見えています。


f0238779_851931.jpg







アミエビをかごに入れ、サビキ釣りです。

これがなかなか釣れないのですね~。





宿で竿のレンタルをしてくれたおっちゃんも案内役と同時に自らも竿を出す。





おっちゃんは、小さなイカをエサに大物狙い。



すぐに当たりがあったが、合わしそこない、バレル。



ワタクシの竿に当たりがあり、ようやくイワシを1匹ゲット。





普通、サビキ釣りでイワシが廻ってきたら鈴なりになるほど釣れるが、

さにあらず、ここでは、勝手が違う。





ガイド役のおっちゃん、ワタクシの釣った貴重なイワシを餌にくれと言う。





まぁ、イワシぐらいなんぼでも釣れるだろうし、

大きい魚の顔も見たいので、快くあげた。





しばらくするとおっちゃんの竿が大きくゴン、ゴン、ゴゴンと曲がり当たりが。

今だと合わせるも、掛からず、無情にもエサのイワシの頭だけが上がってきた。





一方先生は、サビキではなく、オキアミを1匹掛けての浮き釣り。

なかなか当たりが無い。





午後2時から釣り出し、ピーカンの快晴の天気。




無防備な格好で二人とも釣りに出てしまった。

暑いけど釣れないと帰れない。





おっちゃん、「ここの魚は、高学歴だからなかなか釣れないよ、賢いよ。」と


2度のバラシに弁解の弁。(笑)





結局、この後、ワタクシがイワシ1匹とイラブチャーの子供1匹を釣って納竿となった。


内地のイワシとは、色も形も違う。

f0238779_853864.jpg







この堤防での3時間があとあと、大変なことになるのでありました・・・・・・。
by hacchannt | 2012-05-31 08:59 | ★沖縄旅行 | Comments(2)
Commented by なんくるねーねー at 2012-05-31 13:51 x
 12時から14時までの営業?
 しかも不定休!!
 イタリア人も真っ青ですね~(笑)
 
Commented by hacchannt at 2012-05-31 19:21

☆なんくるねーねーさんへ

イタリア人が、うちなんちゅうの真似をしたのでは、・・・・・・(笑)。