ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 八重山の旅 その11 ~竹富島編②~



竹富島での夕食の時間です。




陽が長いので、外はまだ明るい。
f0238779_834611.jpg






民宿のような雰囲気でみんな和気あいあいと食事を取ります。






まずは、乾杯~。

f0238779_825457.jpg






ヘルシーな夕食です。
f0238779_84024.jpg




f0238779_841919.jpg







泡盛の4合瓶もサービスで付けてくれました。



お腹もふくれ、落ち着いたところで部屋に戻って2次会です。

f0238779_845057.jpg







ビールと先ほど夕食の時に頂いた泡盛で酒盛りです。

f0238779_855259.jpg






茅葺きの家で三線の音色が広がる。


喧騒な都会で聴くのとは音が違って聞こえる。


いいね~。

f0238779_852645.jpg






JJが八重山の唄を一曲。
f0238779_861366.jpg







波照間でも頑張って練習をしているようです。

JJ曰く、2上げで弾くとなぜかヤールーが三線に合わせてよく鳴くのだそうだ。





これは、本当ですよとのこと。みなさんお試しあれ。



まず、ヤールーが居ませんわな、大阪では。







盛り上っていたところに宿の係りの人が来られ、

「もう、そろそろお休み下さい。」と、





時計を見ると、まだ10時でした。





竹富の夜は早いみたいです。




仕方なく、取り合えずお開き。






一夜明け、今日は、大阪へ帰る日です。







朝の散歩。

誰も歩いていません。

f0238779_865238.jpg



f0238779_8794.jpg






南の島のガソリンスタンドそのものです。

f0238779_872388.jpg






ブーゲンビリアのゲートが出来ています。

ここをくぐると、宿の食堂です。

f0238779_8142561.jpg





水牛も朝シャンで気持ちよさそうです。

これからお仕事です。
f0238779_885530.jpg






竹富で最後の朝食を頂く。

f0238779_89462.jpg






竹富島を後にし、目の前の石垣島へ向かう。

あ~、今日、大阪へ帰らないといけない。

f0238779_882384.jpg


f0238779_883849.jpg





f0238779_893063.jpg

by hacchannt | 2012-06-11 08:16 | ★沖縄旅行 | Comments(0)