ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 登川誠仁宗家逝く


3/19夜。






沖縄、いや、日本にとって偉大な大きな星が、



逝ってしまいました。






我が琉球民謡登川流宗家・誠小先生がお亡くなりになられました。







誰にでも優しく気軽に接する姿が今も目に焼き付いています。






いつも冗談で周りを笑わす楽しい方でした。






仕草、言葉、踊り、唄、三線、太鼓、何から何まで人を楽しませるために

生れて来たような人でした。






またこの春にお会い出来るかと楽しみにしていたのですが、

それも叶わぬこととなりました。







お茶目な誠小先生と手を繋いだ感触は、

今もハッキリとこの手に残っています。






本当に残念です。

寂しいです。




今日は、呑みます。






また、向こうでも周りの人を楽しませてあげて下さい。






ご冥福を心からお祈り申し上げます。(合掌)





f0238779_2013210.jpg





第2回発表会 見送り編
by hacchannt | 2013-03-22 20:21 | ★登川流 宮里政則  民謡研究所 | Comments(0)