ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ デミカツ丼




今日は、岡山まで出張の建物の上棟検査です。






上等では、ないですよ。(笑)






金物を1ヶ所ずつ検査します。





時間が掛かります。









柱の足元(柱脚)です。

床の合板の隙間にビスが・・・・・・・。

f0238779_5293081.jpg









これでは、ビスが全く効いていません。









ビスの効く位置にやり替えてもらい、

2時間ほど集中して検査をしたあとは、ランチタイム♪







岡山市は北区にあります『味司 野村』さんへ。

f0238779_529508.jpg









情報によるとデミカツ丼では、人気NO.1との事です。

岡山は、デミカツ丼が名物なそうな。









少し早目だったので、まだお客さんは少ない。

内装は、凝っています。

f0238779_5301277.jpg









入口でデミカツ丼の食券を買い、テーブルに着く。

お待ちどぉ~さま~、の声と共に来ました。

f0238779_530494.jpg









全くカツが見えません。(笑)

アップにすると、ハンバーグのようにも見える。

f0238779_5311827.jpg









中をかきわけると、蒸したキャベツが出て来ました。

f0238779_531408.jpg








デミグラスソースがたっぷりと掛かったカツをガブリと頂く。






ごっつい、濃厚。







濃い~~~。







こてこて。







デミグラスソースに味噌を混ぜています。






味噌の甘さと合い間ってヘビーなソースとなっていました。







ちと、ワタクシの口には合わなかった、残念。








カツの下の蒸しキャベツが美味く感じました。

メニューに白ご飯があったのは、そのせいか。(笑)


メニューは、なぜか?ドミグラスソース。こだわりか?

f0238779_533587.jpg



f0238779_5341244.jpg









このまま帰るのもなんなので、吉備津神社へ行く。

f0238779_5321085.jpg









日本建築の傑作「吉備津造り(比翼入母屋造)」という珍しい作りの神社です。


しばしの休息のあと、帰途への200KMの旅に出た。


f0238779_532334.jpg



f0238779_532502.jpg


f0238779_533693.jpg

by hacchannt | 2013-06-01 05:37 | ★食べ歩き | Comments(4)
Commented by yosaminoabiko at 2013-06-09 01:27 x
吉備津神社の社殿、いいですね。
しかし、この神社にはそれと同じくらいに珍しい釜鳴神事という特殊神事が伝承されています。
ご存知かもしれませんが、これは、沸騰した釜の上に置かれた木製の筒状のせいろの様なものの中に洗い米をいれると「ウォーン」
という野太く振動するような大きな音が鳴り響き、その音により穢れが清められたり、物事の吉凶を占うというものです。
現在では多くの宗教団体や寺院などでも、この鳴釜神事を行っているところがありますが、元はみんなこの神社からこっそりと伝承されたものと云われています。
かくいう私も、神習教の先生にこの神事作法(御動事御供式)を伝授して頂きました。(簡単には教えてくれないので弟子時代に盗みました。一応私は神習教本庁の門人なのです。)
吉備津の神ときいて、思わず特殊神事好きの血が騒いでつまらぬことを書き込んでしまいました。
お許しあれ。

Commented by hacchannt at 2013-06-09 06:37

☆yosaminoabikoさんへ

yosaminoabikoさんは、色んな事をされているのですね。
流石に造詣が深い。

サラッと書きましたが、この建物は国宝で
ホームページによりますと、
本殿の大きさは、京都の八坂神社につぐ大きさがあり、
また出雲大社の約2倍以上の広さがあるそうです。
柱も直径48㎝もの太さの物を68本使っています。
本文にも書きましたが、建築学上では『比翼入母屋造』と云い、
全国で唯一の様式であるので、単に『吉備津造り』とも云います。

子供の頃、近所で鳴り釜を体験し不思議に思ったことを思い出しました。

吉備津神社のHPから、絵本で鳴釜の由来の解説をしています。

なかなか面白いですよ。

『キビツヒコの温羅退治(うらたいじ)』
http://kibitujinja.com/kibituhiko/index.html


Commented by yosaminoabiko at 2013-06-09 16:59 x
吉備津彦の温羅退治のお話は興味深いですね。
情報ありがとうございました。
私は、両親とも不思議な体験を持つ宗教的な家に生まれ育ったので、古神道や宗教的なことが根っから好きなのです。
Commented by hacchannt at 2013-06-10 07:47

☆yosaminoabikoさんへ

そーなんですか。

興味深い話ですね。

また、機会があればぜひ聞かせて下さい。