ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 夏山登山修行・その2 




月山(がっさん)から下山し、麓の宿へ辿り着く。


f0238779_13413543.jpg







f0238779_14112824.jpg









疲労しきった体を温泉でほぐす。








ふぅ~む。気持ち良いい。









よみがえる~~。♪♪









風呂上り、一息ついたところで、お待ちかねの夕食・宴会です。












会場へは、一番乗りでした。(笑)

f0238779_13415641.jpg









そろそろっと、御膳の覆いをめくると、・・・・・・・。












なんと、お上品な盛り付けなこと。♪

f0238779_1342141.jpg












山菜類がメインのよう。










食前酒の山葡萄酒です。



ほんのりと甘く美味い。もう少し欲しかった。(笑)

アップなので大きく見えるグラスは、お猪口の半分ほど。


f0238779_1344875.jpg









手毬のような形のごま豆腐。しっとりともちもちとしている。

f0238779_13442849.jpg










みずのたたき。

f0238779_13444593.jpg











「みず」って、初めて食します。

正式には、「ウワバミソウ」というらしい。

叩いてつぶし、味噌を少し入れて造ります。

粘り気があります。










鳶茸(とんびたけ)の煮物

しめじを煮て固めた感じです。


焦げた木ではありません。(笑)

f0238779_13451464.jpg










月山筍の小味噌煮


f0238779_14192371.jpg









焼き月山筍


皮ごと筍を煮ています。

小指ほどの太さのかわいい筍です。

皮をむき食べると柔らかくて良い香りがします。


f0238779_13542823.jpg









「どほいな」のお浸し

ウドやフキに似た香りです。一般名は、「ヨブスマソウ」。

f0238779_13483014.jpg










桑の実とさくらんぼ

デザートにもいい感じです。

サクランボは、今年不作だった様です。

貴重なものです。

f0238779_13453366.jpg










二輪草

毒性を持つ植物ですが、火を通せば毒性はなくなり、美味しい山菜として食せます。

二輪草、重菜、岳ぜりは、どれがどれか分かりません。(笑)

f0238779_13424826.jpg










鮎の塩焼き

f0238779_13492789.jpg











凍み大根の煮物、茶色いのが大根です。

ほんに、冷凍したものを解凍した感じの柔らかさで薄味。


ニシンと小芋。

f0238779_13431540.jpg









月山筍と独活(うど)、どほいなの天ぷら

f0238779_13463153.jpg










特選、山形牛です。


f0238779_13495559.jpg





f0238779_1350892.jpg










月山筍汁に月山筍ご飯と筍のオンパレード。


今が一番の旬なのです。

f0238779_13464911.jpg



f0238779_1347297.jpg



f0238779_13485667.jpg




f0238779_13593985.jpg










お酒は、地酒の銀嶺月山。

f0238779_13471629.jpg













酔いも回れば、雰囲気も最高潮で、手に手を取り合うお二人さん。(笑)

f0238779_13474293.jpg











楽しい酒は時間も忘れ、


ついでに、空けたビール瓶の数をも忘れ。(笑)








よく飲みました。068.gif
by hacchannt | 2013-07-15 15:11 | ★日々の出来事 | Comments(0)