ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 青春18きっぷ  その2 



さてと、本日は、いずこへ。







出石へそばを食べに行こうと思い、調べるも、距離があり時間が掛かり過ぎる。




ならば、もう少し近くで、そばが食べれるところは無いか?








青春18きっぷの出番です。(笑)









岡山より山陽本線で姫路まで戻り、

播但線に乗り換え北上、和田山。

f0238779_12162068.jpg









乗り放題なので運賃は気になりません。

f0238779_12154331.jpg









開放的な運転室です。

f0238779_1215577.jpg









和田山で山陰線に乗り換え、目的地の豊岡へ到着。

f0238779_12164445.jpg








駅前の観光案内所に入り、





丁度、昼前だったので、蕎麦屋を紹介してもらうことにした。








駅前から延びている寿通りの途中の寿ロータリー近くにある蕎麦屋「そば福」と

少し離れたところにある「風月庵」の2軒を教えて頂き、出発。








町並みを見ながらゆっくりと歩き10分ほどで1軒目の蕎麦屋に到着。

f0238779_1217071.jpg










住宅の様な構えの古い造りの小さな店だった。




ガラガラっと引戸を開け店内に入ると、奥は広く、

座敷には、結構なお客さん。







昼時だけに混んでいる。







出てきた店のおばあさんに、





「空いていますか?」と聞くと、







「予約してますか?」と言われた。








また、その言い方が、

さも予約しないとうちの店は入れませんよ、と言わんばかりの横柄な口ぶり。








大体、予約している人間が、空いてますか?と聞くわけがないやろ!







とか、思いながら、


「いっぱいですか!」とさっさと店を出た。








一見の観光客でもっている店なのだろう。








因みに店の名は、「そば福」です、再度要確認。(笑)


人間、腹が減っているときは、余計に腹が立つ。







気分を新たに、もう1軒の蕎麦屋へ。








ロータリーから更に東へ10分程歩いたところにその蕎麦屋はあった。







ほうほう。








木造の良い造りじゃ、あ~りませんか。

f0238779_12173381.jpg










庭を通り、

f0238779_12175386.jpg










玄関から座敷に通してもらい、

ゆったりと座り、早速飲み物とそばを1人前頼んだ。


f0238779_121921100.jpg



f0238779_12185827.jpg



f0238779_1222585.jpg










しばらくすると、大きなお盆に載せられ運ばれて来た。


1人前がこの小皿6皿です。

f0238779_12181861.jpg










早速、だしとネギとわさびと生卵を入れて頂く。

f0238779_12183796.jpg








美味い!!







腰もあり、だしの味も良い。








店の雰囲気も良いし、さっきの店に入れなくて良かった。(笑)







一息つき、食べ方の解説を読むと、







最初は出しだけ、

その次は、ネギとわさびを入れて、・・・・・・・。

と順番に味わって下さいと書いてありました。

f0238779_12195728.jpg









お腹が空いていたもんで、ガバッといってしまいました。(笑)










追加で更に食べ、お腹一杯に。

f0238779_12201268.jpg



f0238779_12205151.jpg



f0238779_12211080.jpg









この暖簾にちゃんとお客さんへの思いを書いてある。

f0238779_12203660.jpg










地元の人が多そうな店である。

f0238779_12213383.jpg









満足して、風月庵を後にする。







豊岡から南下し、福知山で下車。








乗り換えの時間を利用しまして、

駅の中にある王将で軽く〆の食事を。








餃子と唐揚げを摘まみに。

f0238779_122435.jpg


f0238779_12241575.jpg



f0238779_12243043.jpg








こうして青春18きっぷ・食べ飲み歩きの旅は、終わりを告げ


帰路の大正へと向かうのでありました。








お陰さまで、十分に元は、取らせて頂きました。(笑)
by hacchannt | 2013-09-04 12:29 | ★日々の出来事 | Comments(6)
Commented by ケンヂー at 2013-09-05 09:04 x
飲みっぱなしですなー(笑)

さすが!
Commented by hacchannt at 2013-09-05 09:52

☆ケンヂーさんへ

そーですね、駅を降りるたびに飲んでましたな~。
あっ、車内でも飲んでました。(笑)

機会があれば、ウラなんば100円生ビールでもご一緒に如何ですか?
Commented by ネルソン6200 at 2013-09-06 02:42 x
明治の薫りを今に残す、旧和田山機関庫がホーム越しにうかがえますね。

保存の願いも虚しく解体中との事。
既に屋根も無くなってしまったんですね・・・。

鉄道会社も地元自治体も国も、扇形機関庫以前の明治の矩形機関庫の近代鉄道史や建築史に於ける価値が解っていないように感じます。

「近代建築watch」というサイトの、旧和田山機関庫の項目で内部まで紹介されていますよ。(御存じだったら御免なさい。)


それから、お蕎麦、美味そうですね。
私も大好きなんです。

出雲大社前に「八雲」という老舗がありまして、宮内庁や多くの芸能人も御用達らしいのですが、ここの蕎麦はイケます。

またいつか青春18きっぷで食べに行ってみてください。(笑)


Commented by hacchannt at 2013-09-06 07:17

☆ネルソン6200さんへ

鉄道の事は、あまり分からないのですが、
あの建物、実は、写真を撮りながらすごく気になっていたのですよ。

早速、近代建築watchで確認しました。
明治45年に完成ということは、築101年ですね。
見事なレンガ造りの建築物です。
保存価値は、十分にあり、解体するのであれば、
鉄道関係者や建築史に於いて大きな損出だと思います。

たまたま、行ったところでこんな建築物に出会えたのは、幸運でした。

また、蕎麦の情報もありがとうございます。
いくつになっても青春18きっぷ(笑)で再発見の旅を楽しみたいと思います。
Commented by ケンヂー at 2013-09-06 09:05 x
是非是非!
Commented by hacchannt at 2013-09-07 08:13

☆ケンヂーさんへ

善善!


なんか、中国語の会話みたい。(笑)