ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 酒田護摩法要 その2 




今日は、護摩法要本番。





昨日は、早い時間から床に着いたのでスッキリと起床。





まずは、朝風呂を浴びる。


根っからの風呂好きなのです。(笑)







そして、朝からしっかりと食事を摂る。

f0238779_1011344.jpg








ありゃ、山形でもゴーヤー料理がある。

f0238779_1012726.jpg







きれいに完食。







旅館の女将に見送られながら、いざ、出陣。

f0238779_1014280.jpg







お寺で準備中にパラパラと降ってきたが、そこは法力のお陰、

始まる頃には、見事に雨が止んだ。

f0238779_102020.jpg








無事、火伏せの役目を果たし、滞りなく護摩法要を終える。






お姉さま方のご詠歌を今年も聴かせて頂き感激、なかなかいいものなんです。

海外で言う讃美歌かゴスペルに通じるものがあるように思う。







場所を移動し、健康センターへ。






汗だくの体を温泉で洗い流し癒す。

ここでもお風呂です。(笑)







そして、慰労会。

f0238779_1054712.jpg








ご馳走に舌鼓。

f0238779_103122.jpg



f0238779_1032141.jpg



f0238779_1033496.jpg



f0238779_1075045.jpg



f0238779_1035025.jpg



f0238779_104666.jpg



f0238779_1042798.jpg









お姉さま方に唄や踊りを披露して頂く。

f0238779_1045937.jpg



f0238779_1051415.jpg



f0238779_106527.jpg



f0238779_1064384.jpg



f0238779_107490.jpg



f0238779_1072044.jpg









そして、全員で輪になり花笠音頭をご教示頂きながら楽しく踊る。

f0238779_1082746.jpg



f0238779_1084398.jpg



f0238779_10111534.jpg



f0238779_10105631.jpg









お返しに恒例の河内音頭♪♪

f0238779_109491.jpg



f0238779_1092635.jpg







あっという間に帰る時間となった。








名残惜しく、表まで見送りに出てくれる。


「また、来るからのぉ~」と見事にマスターした語尾を上げる酒田弁で、お見送りに答える。


f0238779_1095387.jpg








一路、バスは、仙台空港へと。


ご来光の様な夕日。


f0238779_10121912.jpg








なぜか、ここに酒が。

付いてきたのかな?(笑)

f0238779_1010893.jpg









事あるごとに、皆さまの修行のお陰と褒めっ放しのバスガイドさん。


前回の月山登山と同じバスガイドさん。・・・・・これも修行の賜物?(笑)

f0238779_10102825.jpg









サービスエリアで休憩。

流石に山形だ、アイスクリームまでサクランボ。

f0238779_1012435.jpg






ほのかにサクランボの味がする。

f0238779_1013025.jpg








仙台空港へ到着。







夕日に輝く管制塔。

f0238779_10132079.jpg







待ち時間に少し土産物を買う。





仙台の麩も沖縄のもの同様に大きい。

揚げています。

買いませんでしたが。

f0238779_10134919.jpg







搭乗前に牛タンカレーと酎ハイで締めくくり、今年の酒田法要も無事終了。


f0238779_1014434.jpg






皆さん、お疲れ様でした。
by hacchannt | 2013-09-16 10:21 | ★日々の出来事 | Comments(2)
Commented by yosaminoabiko at 2013-09-17 06:47 x
ハッチャンさん、酒田ではお忙しい中、また残暑厳しき中のご奉仕、誠に有難うございました。お疲れ様でした。

観音様や明王様も、さぞお喜びになられておられることと思います。

ここの御詠歌はなかなか味わいがありますよね。
確か、あの方たちのご詠歌はコンクールで日本一になった事があると聞きました。

むかし、信者さんがもっと多かった時の御詠歌奉納は、皆さんが若かったこともあり、感動するぐらい素晴らしかったそうです。



Commented by hacchannt at 2013-09-17 08:38

☆yosaminoabikoさんへ

少しでも役に立てればと、ご協力させて頂きました。
まだまだ、駈け出し、修行の身です。

昔に比べれば、唄うグループも減って来ていると伺いました。
毎年10月にコンク-ルがあるそうで、
それに向け頑張っておられるそうです。
歌い出しのリードボーカルが順番に変わり、
そのあと全員でのアカペラ合唱は、迫力十分で素晴らしいものがあります。

いつまでもお元気で歌い続けて、後継者へと伝承して行って欲しいものです。
ご詠歌を聴きに行くだけでも価値がありました。
実は、ワタクシ、毎回それが一番の楽しみなのです。(笑)