ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 懐かしのガム




東京へ行くと毎度のことながら、銀座わしたショップへ立ち寄る。








その前に、ちょうど開催されていた好きな写真家である石垣出身の

仲程長治さんの写真展を観に行った。







銀座のアイランドギャラリーで行われていた。

f0238779_14214445.jpg









仲村清司さんの最新出版「島猫と歩く那覇スージぐゎー」の撮り下ろし写真を展示している。







出版記念を兼ねての写真展でした。







サンクンガーデンの階段を降りると地下のちいさな可愛らしいギャラリーに辿り着く。






案内の美女お二人のお出迎えを受けた。






仲村さんや長治さんの周りには、なぜか美人が集まって来るようですね~。




羨ましい限りです。(笑)








そのお二人に素晴らしい展示写真の説明を受けながら、仲村さんについての話も伺う。







もう少しゆっくりしたかったが、残念ながら時間だったので、そろそろわしたショップへ。






1階のお土産もの売り場で懐かしい物が。








これこれ!

f0238779_1422178.jpg









昔、沖縄のお土産には、必ずこれが入っていました。







リグレイのガムです。







アメリカもんで噛んでいると味がすぐなくなる上、ガム自体も硬くなるのですが、

なぜかまた噛みたくなるのです。





子供の頃、これを噛みながら車に乗ると、なぜか車酔いし易かったのを覚えている。






いわくのガムです。







そして、金城恵子さんのCDと沖縄関連の本、

あっ、そうそう、抜けていたモモトのVol.10も買って、東京駅より新幹線に掛け込む。







サンドイッチと缶ビールと今日の収穫に囲まれ、いい気分♪♪

f0238779_1423037.jpg








缶ビールを飲み終えると、

爆睡モードへと突入したワタクシを乗せ、新幹線は一路大阪へと突っ走るのでありました。







あ~良かった、新大阪止まりで。(笑)
by hacchannt | 2013-10-23 14:26 | ★日々の出来事 | Comments(0)