ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 斎場御獄(せーふぁうたき)



沖縄本島の南東部・南城市にある斎場御獄。


2000年に日本で11番目となる世界遺産にも登録されている。

f0238779_08060510.jpg





f0238779_08064679.jpg




f0238779_08070532.jpg




御獄とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、
斎場御獄は、琉球開闢(かいびゃく)伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。
御獄の中には六つのイビ(聖域)があり、
中でも大庫理(うふぐーい)・寄満(ゆいんち)・三庫理(さんぐーい)は、
いずれも首里城内にある部屋と同じ名前を持っている。
当時の首里城と斎場御獄との深い関わりを示すものです。(以上パンフレットより)





最近では、流行りのパワースポットとして、人気が高いようですが、
自らパンフレットにパワースポット“幸せの架け橋”と記載しているのは如何なものか?






三庫理

f0238779_08100557.jpg




f0238779_08102275.jpg


国内だけではなく外国からも観光客が沢山訪れるようになり、
中にはマナーの悪い観光客もおり、
昔のように男子禁制で女性だけしか入れないようにしようとする意見も出ているようです。





写真を撮る時にはワタクシ心の中で、
「すみません、ちょっと失礼して撮らさせて頂きます」と言ってから撮影しています。





5km沖に浮かぶ久高島。

琉球開闢の祖アマミキヨが天から降りてきて最初につくったとされている島です。

f0238779_08091159.jpg




厳かな気持ちで見学、参拝したい所です。










by hacchannt | 2013-12-11 08:10 | ★沖縄旅行 | Comments(0)