ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 沖縄の長い夜  

明日は、おめでたい開所式なので、
このままパーティーだけで終わるわけには行きません。


前夜祭のつづきです。(笑)


主催者は、明日の準備がありますので、
大阪からの駆け付け組みが繰り出した。


夜のことはやはり、「堺の夜の帝王」にお任せ。


何処へ行くのかと思っていると、 ホテルから中野町までタクシーで飛ばす。


そして、とある店に入った。


この店をどのように決めたかは定かではないが、 とりあえず、ソファーに座る。


沖縄の飲み屋は、開店が遅く、客足も遅い。
夜の9時前だがお客さんどころか店の女の子もまだ来ていない。


男性のスタッフが一人掃除をしていた。
「もう少ししたら女の子が来ますので」と待たされること15分。



続々と女の子が入って来た。




は~い、揃ったところで、乾杯!
f0238779_12595349.jpg




急に元気になりました。(笑)
f0238779_13053035.jpg



f0238779_13061893.jpg




堺の夜の帝王のこのサインは何だ?
f0238779_13045988.jpg



年寄りのVサインか?







やはり、ボトルは泡盛。
f0238779_13054878.jpg





1時間半ほど飲み店を出た。


駆け付け組メンバーの面々は、お腹が空いたという。



近くの宮古そば屋へ。
f0238779_13074337.jpg





ワタクシは、お腹いっぱいで見物。
f0238779_13082610.jpg





なかなか美味そうな雰囲気。
f0238779_13084333.jpg






誰や誰や、タダやからといって、こんなに紅生姜を入れるやつは。
f0238779_13085702.jpg


お腹も満たされ、そば屋を出て、




歩いていて、


ふと振り返ると。




何やら異様な物々しい雰囲気。
f0238779_13105780.jpg


あっ!


堺の帝王が。


取り囲まれている。



やばい。
f0238779_13094874.jpg

放っておこう。


他人の振りをしよう。





いやいや、実はこれ、店の交渉中なのです。


沖縄では、客引きがお客さん一人にまるでハイエナのように群がってくるのです。






大阪では、一人の客引きが交渉決裂すると、

次の客引きが交渉するというのが普通ですが、

ここ、沖縄では全く違うのです。

うちの店に来て、うちの店は安いよ、可愛い子いてますよと、たかってくる・・・・・・・。




堺の夜の帝王、「え~い、めんどくさい。」



「お前ら全員でジャンケンしろ!」



「勝った奴の店に行ったろ!!」




男らしい帝王です。




こういう時に頼りになります。(笑)






素直に必死でジャンケンしています客引き君ら。(笑)
f0238779_13113205.jpg





決まった店は、ここです。
f0238779_13135289.jpg




それでは、乾杯!
f0238779_13144005.jpg




f0238779_13164844.jpg



帝王、「どれどれ、小遣いでもやろう。」


「ふむ、いくら欲しい?」


「欲しいだけ言ってみ。」




と言ったとか言わなかったとか。(笑)
f0238779_13152474.jpg




誰や思いっきり女の子の足首掴むのは。
f0238779_13160500.jpg




結構、安い料金で飲めますこのあたりは。
f0238779_13193644.jpg





今日は、このぐらいにしておいたろ。
f0238779_13175005.jpg




f0238779_13202534.jpg




ホテルに戻ったのは、2時を過ぎていたかな?
f0238779_13205640.jpg



このぐらい前夜祭で力を入れてたら、


明日はいい開所式が出来ること間違いなし。(笑)











by hacchannt | 2013-12-16 13:22 | ★沖縄旅行 | Comments(0)