ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 大分研修その1 





久しぶりの新大阪駅に立つ。

f0238779_1942407.jpg








本日は、のぞみで九州方面へ出張です。

f0238779_19425729.jpg



f0238779_19431429.jpg








小倉に到着。

電車を乗り換える。

f0238779_19433715.jpg








乗り換えの待ち時間を利用して、

⑦⑧番ホームにあるうどん屋さんでモーニングうどんを1杯。

f0238779_19435376.jpg








小倉名物のかしわうどん。

f0238779_19523499.jpg







そぼろのようになった少し甘く煮られたかしわ(鶏)をうどんに入れる。

f0238779_1944466.jpg








うどんのダシとかき混ぜるといい味が出るのです。


f0238779_19451463.jpg







駅の立ち食いうどん屋の鉄則は、ダシはぬるめで、

短時間でかき込める温度とすることです。

正しく駅の立ち食いうどん屋でした。


f0238779_19453578.jpg







ご馳走さんでした。









小倉からブルーの色が鮮やかな車両のソニック号へ乗り換える。

f0238779_19455284.jpg







車内は、清潔感あふれる内装です。


f0238779_1946672.jpg







ユニークなシートです。

後ろから見るとミッキーマウスのよう。

f0238779_19462298.jpg






ローカル線に揺られ温泉の町、別府に到着。


f0238779_19463418.jpg



f0238779_19465310.jpg








駅前には、足湯ならず手湯があります。

f0238779_1947597.jpg








駅から歩き回る。






10分ほどのところにある竹瓦小路。

f0238779_19472371.jpg






なんと、日本で最古の木造のアーケードなのです。

f0238779_19473765.jpg



f0238779_19475172.jpg








そして、その向かいにある竹瓦温泉。

f0238779_1948118.jpg








ここがまた渋い造り。

f0238779_19483186.jpg



f0238779_1949088.jpg







明治、建設当初は、屋根を瓦で葺いていたところから竹瓦温泉となったとのこと。

f0238779_1949187.jpg






入浴料が、100円。





安っす~。







向かいのタバコ屋さんでタオルを買って、

料金を払って中に入ると、

無垢の床板が光り輝き、足触りがなんとも良い。

f0238779_19495064.jpg






脱衣室から階段を降りたところが浴場で、天井が高く吹き抜けのようになっている。


馬蹄形の湯船のみで、水栓の付いた洗い場がない。

f0238779_19501786.jpg






歴史を感じさせる銭湯です。





写真撮り放題です。

おっちゃんの大事なところは映らないようにと。(笑)

f0238779_1951041.jpg



f0238779_19511834.jpg






湯船の中には、温泉の成分の浮遊物がぷかぷか。


少し濁った湯で、いかにも効きますって感じのお湯でした。






体の芯から温もった。





砂蒸し風呂もあります。



別料金で1,000円です。







この暖簾だけは、ちょっとミスマッチなので、

どうにかして欲しいなぁと思いつつ、竹瓦温泉を後にした。


f0238779_19422531.jpg

by hacchannt | 2014-05-14 19:57 | ★日々の出来事 | Comments(0)