ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 津波・高潮ステーション





千日前通りから新なにわ筋を北へ上がり、


中央大通りまで来たときに、






「あっ、そうそう、ちょっと寄ってみよう」と思い出し、左折をした。






ちょこっと西へ入ったところにあるのです「津波・高潮ステーション」が。


f0238779_84786.jpg







西区江之子島です。


f0238779_8472670.jpg







大阪府の施設で、無料で見学ができます。







大阪市内のウォーターフロントは、海抜0メーター地帯が多い。







とくに、港区、此花区、西淀川区、大正区にそのエリアは広がっている。

内陸部まで入れると、なんとそこに100万人もの人が住んでいるというのである。

f0238779_8481684.jpg








まずは、それを認識して頂く為に、海抜マイナス3メーター地帯に建つ

実物大の2階建ての木造住宅と、過去大阪に襲来した大きな台風の浸水高さが、

ボタンを押せば標されるようになっている。

f0238779_8475338.jpg







2階の床まで浸水していたようです。すごいです。









そして、次のコーナーは、

過去に来襲した巨大台風の被害状況等をパネル展示や映像、音声で解説しています。

f0238779_8483649.jpg










室戸台風、ジェーン台風、第2室戸台風。

f0238779_849074.jpg



f0238779_85035.jpg


f0238779_8491338.jpg










大正区も相当な被害を受けたようです。

f0238779_8492956.jpg


f0238779_8494138.jpg


f0238779_8495047.jpg


f0238779_8502861.jpg









最後は、地震による津波です。

f0238779_8505975.jpg


f0238779_8571086.jpg



f0238779_8511717.jpg



f0238779_851373.jpg



f0238779_8515147.jpg



f0238779_8535440.jpg



f0238779_85462.jpg








ここの目玉が、ダイナキューブです。


津波災害体験シアターで、シアタールームの真ん中に座ると、

前面・左右・床面と4面にひとつながりの映像が映し出され、

f0238779_8524749.jpg



f0238779_852583.jpg










大音響と振動でリアリティーに富んだ大迫力の中、津波の恐ろしさを体験できます。

この施設は、お薦めです。

f0238779_8522082.jpg









☆津波・高潮ステーション 大阪市西区江之子島2-1-64 06-6541-7799 休館日:火曜日




by hacchannt | 2014-05-26 08:57 | ★日々の出来事 | Comments(0)