ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆奈良教室5周年記念公演~リハーサル編~ 




11/3、宮里政則民謡研究所奈良教室5周年記念公演が、

JR奈良駅前の「なら100年会館」で行われた。

f0238779_8451586.jpg



f0238779_8453242.jpg









開演は、午後2時。




公演当日、9時に集合。








舞台監督の大役を仰せつかった。








半年前より打合せや準備を始めていた。


あっという間に本番の日が来てしまったという感じです。








会館に入り、スタッフと打合せを行い、

11時より、リハーサルが始まった。

f0238779_8461599.jpg








マイクの本数や位置の確認。

太鼓、笛、地謡の位置確認。

f0238779_8464545.jpg



f0238779_847597.jpg









床に白いテープでマイク位置を貼っていく。

その数が多いので、舞台の床に白い花びらが散った様に見えるほどです。








照明、ピンスポットの当て方。


演奏者の位置と立ち姿のチェック。


司会者と音響さん、照明さん、舞台さんとの最終確認。


緞帳の降りる位置の確認。


緞帳の上げるタイミング、下げるタイミングの確認。








チェックすることは、山ほどある。

f0238779_84950100.jpg










その上、リハーサルをしもっても、その都度変更が出てくる。


リハーサルは、最後の演目から逆に行っていった。







祭り太鼓のエイサーからのオープニングのリハになる頃には、

2時間半を超え、すでに午後1時半を回っていた。



あと開演まで30分。


f0238779_8492051.jpg



f0238779_8475145.jpg



f0238779_848687.jpg



f0238779_8481679.jpg










ここで、リハを打ち切り、1時50分に舞台にスタンバイOKの状態で

毛氈が敷かれたヒナ壇で待つようにと全員、一旦解散。

f0238779_848276.jpg









昼ご飯も食べる時間がなく、控室に戻り、5分で弁当を掻き込むように食べる。


弁当は、ゲストさんと同じ上等もんでした。(笑)

f0238779_8483798.jpg






さて、次は、いよいよ本番だ。
by hacchannt | 2014-11-06 08:54 | ★登川流 宮里政則  民謡研究所 | Comments(0)