ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆かりゆし 送別会 



別に店にお別れをする訳ではありません。







師匠にお別れをするのですが、


あくまで、忘年会だと言い張るのです。








師匠は、絶対に沖縄へ帰ることを言わないのです。




寂しがり屋で、人一倍、涙もろいお方ですから・・・・・・。









夕方5時よりぼちぼちと生徒を中心にかりゆしに集まり始めました。





師匠お手製の料理も次から次へと出てきました。






名残惜しい最後の晩餐です。






これらの料理も、もう食べれなくなるのか・・・・と思うと少し感慨深げ。








そーめんちゃんぷるー

f0238779_19581825.jpg








もずくの天ぷら

f0238779_19582675.jpg








スルルーの天ぷら

f0238779_19583716.jpg








キムチミミガー

f0238779_19584830.jpg








沖縄焼きそばケチャップ味

f0238779_1959072.jpg







ジーマミー豆腐

f0238779_195992.jpg









さぁ、今日は、飲むで~~。





この店の酒を飲み干すでぇ~~~。








まずは、師匠の挨拶から。

f0238779_1959269.jpg








ただの忘年会の挨拶でした。(笑)


なんじゃそりゃ????







湿っぽい話は無しということで、

とにかく、乾杯!!

f0238779_19594175.jpg









乾杯の後もどんどん人が入ってくる。








店の底が抜けるんやないかと心配するほど。






最終的には50人近く入ったのでは?







上空30メーターから写真を撮るとこんな感じです。(笑)

f0238779_19595850.jpg








会長は、お気に入りの花笠がお似合い。

f0238779_2001052.jpg








この泡盛、2升半入っています。

f0238779_2002325.jpg








2升半 → 升升半升(ますますはんじょう) →  益々繁盛!


バンザーイ、万歳~い♪






お目出度い酒なのです。


意味がある量なのです。







結局、これも空いてしまいました。

f0238779_2003961.jpg









ここは、神聖な舞台なのです。

f0238779_2011378.jpg








たかが15㎝ほど上がっている舞台ですが、

ここで何人の生徒が練習してきて涙を流したことか。







今日は、超満員なので、ここにも腰を掛けます。








ビールから日本酒、泡盛・・・・・なんでもござれ。

f0238779_2012860.jpg



f0238779_2015733.jpg









さて、ここでくじ引き大会です。


f0238779_2021674.jpg









ここにあるものはすべて抽選で当たる賞品なのです。






次々と当せん番号の発表で~す♪

f0238779_2024775.jpg







当たり~~。





えらい長い三線やな~。


ムーミン村からミーも駈け付けました。


f0238779_203559.jpg









ワタクシは、どこかの民族楽器?のようなものが当たった。






竹筒の中に砂のようなものが入っていて、

上下逆さまにすると、波のような音がする。




波ではなく、雨音のようで、

聞くところによると、雨乞いの道具らしい。







この抽選会、返品不可。厳しいのです。








色んな楽器がこんなにあったのですね。

f0238779_2033995.jpg



f0238779_2035667.jpg



f0238779_204943.jpg



f0238779_20134118.jpg



f0238779_2043312.jpg



f0238779_2045239.jpg



f0238779_2052270.jpg



f0238779_206173.jpg









こんなんいやや~~、と聞こえてきそう。(笑)

f0238779_2054045.jpg







でも、渡す会長は、めっちゃ嬉しそう。









寂しいこともあれば目出度いこともある。


ここにカップルが誕生、正しくかりゆしです。


f0238779_2063277.jpg








生徒のライブ。

f0238779_2065091.jpg



f0238779_207718.jpg



f0238779_2071573.jpg



f0238779_2072489.jpg








師匠のライブから、かりゆし最後のカチャーシー♪

f0238779_2075365.jpg


f0238779_2091411.jpg


f0238779_2081524.jpg



f0238779_2083059.jpg


f0238779_2084250.jpg


f0238779_2093647.jpg







厨房の中でもカチャーシー♪♪

f0238779_1958238.jpg





電車の最終時間も見送った方も中には居る。




お開きになる頃には、とっくに日も変わっていた。




最後のロイヤルかりゆしホテルの宿泊者も何人か居たよう。








お疲れ様、かりゆし。



さようなら、かりゆし。



いろんな思い出をありがとう。


f0238779_20102456.jpg







やっぱり、かりゆしの送別会になってもた。(笑)
by hacchannt | 2014-12-05 20:17 | ★登川流 宮里政則  民謡研究所 | Comments(0)