ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ええっ!? 元旦早々



元旦、ガクトが出ている一流芸能人の番組を見ていた。








三重奏の27億円の楽器は、当たったぞ~とか喜びながら、

年末に買った芋焼酎の赤霧島をロックでグビグビと。



f0238779_1503065.jpg





f0238779_1543117.jpg







はぁ~、これマイルドでやっぱり美味いわ。

f0238779_152399.jpg







年末に酒屋で半額以下になっていたので2本ほど買いだめをしていた。








その後、スポーツニュースなどを見ながら、


4~5杯飲み、いい気持ちになって、


明日からは、早起きをしようと早めに床に就いた。








そして深い眠りについているところ、


枕元に置いた携帯がけたたましく鳴り響いた。






時計を見ると深夜の2時半。








元旦から夜中に迷惑な間違い電話かと思い、


取り敢えず、電話に出ると、


マンションの理事長からだった。







「今、火災警報ベルが鳴っています。」

「管理人室に来て下さい。」






ワタクシ、防火理事なのです。






エアコンの音と熟睡していたのとで気が付かずに寝込んでいたのだ。






廊下に出ると、警報ベルが大きな音でマンション中に鳴り響いている。






元旦で住民の皆さんも飲んで寝入っているのか、誰も表に出て来ない。





周りに煙の出ている様子はない。





急ぎ管理人室へ行き、理事長と警報ベルを確認した。






警報ベルの鳴っている元は、12階のよう。





すぐにエレベーターで12階へ上がり、

火の元や煙の出ているところは無いかと確認を行う。






消防車がサイレンを鳴らしながらやって来た。





引き続き、警察と、警備会社も到着。






消防隊員と手分けをし、一軒づつ、12階の住戸の方を起こし、

異常がないかを確認をする。





夜中なのでインターホンを鳴らすも出てこないお宅もある。


正月なので旅行で留守のところもあるのでは。







煙の臭いがしないか玄関ドアの郵便受けに鼻を近づけ確かめながら廻る。

取り敢えず、一回りすると、






呼びかけても出てこない住戸が3軒あった。





消防隊員と管理人室へ戻り、

出て来なかった住戸の電話番号を調べ、

消防隊員より電話で確認。






結局、1住戸のみ連絡が取れなかった。




その住戸も再度調査すると異常がなく、警報ベルが誤報だったことを確認。







非常警報装置の設備業者にも来てもらい、警報盤を見てもらう。




いろいろ調べてみて、

どうも、室内の警報器具か配線の異常による誤報の疑いがあることが判明。







大型トラックの違法な強力電波無線で警報機が誤作動する場合もあるらしいが、

以前、そんなことがあったのでこの警報盤にはその対策処置はなされていたらしい。







言っても今日は元旦、調査には時間が掛かる。


正月が明けるまでは、調べようがない。






結局、12階が誤作動のままの状態で、復旧できないので、

12階の警報装置の回路だけを取り外した。







「正月明けから調査に入りますので、

その間、火の元にご注意ください」とのメモを書き、

各住戸の玄関ドアの郵便受けにポストインし、ひと段落。






ふと時計を見ると、朝の5時だった。



今年は、元旦からてんやわんやでした。







でも、何もなくて本当に良かった~。






消防隊員は、いざという時には、流石に心強いです。




皆さん、お疲れ様でした。




ありがとうございました。






★大正消防訓練模様(大正消防HPより)

f0238779_14585246.jpg








★大正消防署

f0238779_14591766.jpg

by hacchannt | 2015-01-02 15:04 | ★日々の出来事 | Comments(4)
Commented by おあずけ at 2015-01-03 01:45 x
よりによって元旦にですかぁぁぁ!?

大変でしたね…(~Q~;)

でも取りようによっては誤報で何よりですよね
実際に火災にみまわれてたらと思うとゾッとしますもんね…




Commented by hacchannt at 2015-01-03 14:58
☆おあずけさんへ

そ~なんですよ。
誤報で何よりでした。

真剣、本番さながらの訓練が出来たと思えば、
いい経験になりました。

空気が乾燥したこの季節、風も強いので
火の元には十分ご注意下さい。



Commented by 超特急つばめ at 2015-01-04 03:30 x
ご無沙汰しています。

元日から思わぬハプニングで大変でしたね。
高層住宅の火災事故は本当に恐いですものね。
でも誤報で、怪我人が出なくて何よりです。

火災報知機と聞いて、子供の頃に親類の住むマンションの報知器をイタズラしていたら突然大音量で鳴り出し、管理人さんや住民達が血相変えて飛び出して来て、おまけにその報知器は故障していたらしく、いつまで経ってもベルが鳴り止まず、終いには大家さんや警報装置の業者まで駆けつけてきて大騒ぎになり、あとで親たちから大目玉食らった事を思い出しました。(笑)

点検もしてなかったらしく、僕が故障を教えてあげたようなものなのにねぇ。(笑)






Commented by hacchannt at 2015-01-04 09:11
☆超特急つばめさんへ

あの警報ベルのボタンは、子供にとっては、押したい衝動に駆られますよね。
押したらどうなるのか?試したくなるようです。

うちのマンションは、勿論、消防設備の定期点検をしていますが、
なにせ結構古いので、時々不具合が発生するようです。

誤報が珠に出ても、またか?とオオカミ少年にならないように
いつも緊張感を持って住民全員が対応したいものです。

ご親類のマンションのチビッコつばめさんの定期点検だったのですね。(笑)