ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆平成27年あびこ観音節分護摩法要



今年もこの季節がやって来ました。





あびこ観音の節分護摩法要です。

f0238779_1438871.jpg





こちらは、本堂です。

f0238779_14464514.jpg







一年を通して一番大きな行事です。






そして、一年で一番寒い季節がこの節分の頃でもあります。


2/1~2/4までの四日間行われました。








最近では、あびこ観音寺は、いわゆるパワースポットとしても有名です。


こちらが、護摩堂です。

f0238779_1436289.jpg









燃え盛る護摩木の炎が、

天井から吊り下げた四天を上下左右へと激しく揺れ動かすが、

法力のお力で不思議と燃えないのです。

f0238779_14354994.jpg








この四天、ごく普通の和紙で作られたもので何の仕掛けもないのです。







井桁に組まれた直径30センチ以上の


たっぷりと水分を含んだ松の生木も


燃え上がる護摩木でこんなにも焼け、痩せ細って行きます。


f0238779_1435312.jpg







溶鉱炉のように真っ赤で、正しく灼熱です。

火の番をする火伏せは、大変です。






修行を重ねた大聖講(だいしょうこう)といわれる行者の我々には、

色んな役割分担があります。


f0238779_14372390.jpg



f0238779_14374166.jpg



f0238779_14395262.jpg



f0238779_14501370.jpg



f0238779_1444261.jpg








黄色の衣装を纏った法螺(ほうら)。





法螺貝(ほらがい)を吹き鳴らし厄除けをする。

f0238779_1437958.jpg



f0238779_14433886.jpg






ワタクシ、今回は、加持師としてお加持(おかじ)の役を仰せ遣わりました。







願い事をされる参拝者に

作法・ご祈祷を行う大事な役です。

f0238779_1439279.jpg







鶯色の衣装を身に付けます。

f0238779_152051100.jpg







腹の底から大きな声で、

願い事を読み上げ

ご祈祷を行う。

f0238779_14391310.jpg







終盤は、声も枯れ喉が痛くなるほどでした。






今年は、第一日目の2/1が日曜日だったので、

2/3を凌ぐほどの思わぬ参拝者の多さに一同、大わらわ。






一組ずつ、丁寧に作法を行うので、どうしても時間が掛かり

申込みをされてから、寒い中2時間以上待って頂くこともありました。






そして、

なんとか無事終えることが出来、一安心。





今年も微力ながらお手伝いをさせて頂きました。


みなさん、お疲れ様でした。




f0238779_1442814.jpg



f0238779_1446191.jpg



f0238779_14422153.jpg







斬新なデザインのお守り売り場。

これが仮設なのですから凄い。

力作ですね。

f0238779_1442431.jpg



f0238779_14431148.jpg

by hacchannt | 2015-02-05 18:16 | ★日々の出来事 | Comments(2)
Commented by 法螺吹き兄ちゃん at 2015-02-07 21:52 x
ハッチャンさん、このたびは御加持の御奉仕お疲れ様でした!
予想はしていたとはいえ、今年の節分大法会は、初日は大聖講だけでの御奉仕であり、またその初日が日曜日という事も重なり大変大勢の御参拝客の方々がお見えになられ、お寺のネコちゃんの手も借りたいぐらいの目も回るような忙しさでしたね。(笑)
Commented by hacchannt at 2015-02-08 10:09
☆法螺吹き兄ちゃんさんへ

お寺のネコの数が減っていたのに気付きませんでしたか?
初日は、人間もネコも杓子も総動員でした。(笑)