ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆お久しぶりでごじゃります♪ ~三線大阪教室~ 


本日は、地下鉄で玉造へ。






沖縄料理屋の「ゆいまーる」さんで、昼呑み!?

f0238779_1841772.jpg







ではなく、






はい、三線の稽古なのです。






ワタクシ、三線をしていたのをすっかり忘れていました。(笑)







ゆいまーるさんへはだいぶ以前に一度来たことがありますが、

奥まったところにお店があるし、

昼間でまだ営業をしていないから、明かりが点いてなくて余計に分かりにくい。






1時ちょうどに何とかたどり着くと、





すでにみなさん勢揃いです。

f0238779_18414369.jpg







これは、これはと思いながら、

「沖縄そば1杯下さ~い♪」と、

ちょいギャグをかまし、かすかな笑いを取りながら入って行った。






三線触るのも久々やな~。

f0238779_1842230.jpg








ただでも忘れかけているところに、

難しい曲からテンポの速い曲まで、

まるで「昭和懐かしの歌謡メロディーをお届けします」ってな具合で、

師匠のリードよろしく次から次へとオンパレードが続くのでございます。







手、手が・・・・・攣りそうやし、

その前に動かんわな、どない考えても。






リハビリから始めんとアカン。







稽古半ばで、休憩のゆんたくタイム。







なんじゃ?このポテチは?

その名もロングチップス。

そのまんまやん!?

f0238779_18422512.jpg







何気なしに師匠の方へ眼をやると、

三線ではないなにやらを見ている感じ。

f0238779_18424175.jpg








噂には薄々聞いてはいたが、・・・・・・・。




ほぉ~~タブレット?



やりはりますなぁ~~~?







そして、こちらを見て、





「ハッチャン、あれ、入れてな。」






言いたいことは分かってはいたが、




「あれって、なんですか?」っと、




ちょっと意地悪をば、して差し上げました。(笑)






「はい、後でしますよ。」







3時間を過ぎた時に、



「稽古、もっとするか!?」との師匠のお言葉。




に対し、






会長、間髪入れず即座に



「いや、もう結構です。」





偉い!





会長の一言に救われました。






2時間の練習と聞いていたのですが、

3時間もみっちりして頂き、ふらふらのフーラーになっていたのです。(笑)






そして、お決まりの打上げ懇親会へ。





三線には、付いて行けませんが、

打上げには付いて行きます。(笑)





駅前の商店街へ繰り出し、




店を探そうとすると、




MAKIちゃんが、



「この店と、この店が開いていますよ!」





なんで知ってるの?




凄いね~、MAKIちゃん!





稽古前にこの辺りを既にリサーチしていたようです。






4~7時までが飲み物が半額の居酒屋さん「や台や」さんへ入った。




オオバコで広い店だった。






お疲れ様~♪

f0238779_18433819.jpg






師匠、スッキリとして快調そうなお顔で。








確か、木曜日に名古屋入りして、と~ぜん、遅くまで飲んでいて、

翌日は、奈良。こちらも懇親会はしたはず。






そして昨日は、大阪。飲み会は外さないだろうし。





本日も大阪で打上げやから、4連チャン飲みやと思うけねんけどなぁ。






ところが、やはり徐々に鋼鉄の体にもボディブローが効き始め、

後々に正体を現わし始めるのでありました。





さて、会長も師匠のタブレットを興味深げに触り倒しています。

f0238779_18463015.jpg







なんこつ唐揚げ

f0238779_1844828.jpg







手羽先胡椒強めバージョン

f0238779_18442121.jpg







ほんま、めっちゃ掛かってた。


色、変わってもうたあるし。塩きついし。血圧上がってまうわ。






イカの天ぷら。

これが旨かった。


f0238779_18443252.jpg










刺身盛り合わせ、すでに半分やられてました。(笑)

f0238779_18444533.jpg






だし巻き

f0238779_1844577.jpg




f0238779_18451381.jpg







ビールから熱燗へと。






素手で徳利が持てないほどの超熱燗をお猪口に注ぎ、乾杯!

f0238779_1845267.jpg







酒も結構な量を飲みました。




7時までの飲み物半額タイムも過ぎたので、取り敢えずお開き。







師匠を送りもって、

玉造から新今宮まで環状線で出た。







颯爽と新今宮の駅に立つ。

f0238779_18454569.jpg







もう一軒、立ち飲みでも行きましょうか?



っちゅうことで、






駅から近い黄色いテントの「マルフク」さんへと。

f0238779_1846391.jpg






みなさん初めてのよう。







いつも流行ってて活気がありますな、マルフクはん。

f0238779_1847962.jpg



f0238779_18474759.jpg








女性ひとりで飲む強者も・・・・・たくましいですな。


f0238779_18472959.jpg







メインのL字カウンターの対面の壁にくっ付いた小さなカウンターを4人で陣取り、


先生、なに飲みはります~?





「熱燗」





店の人に、「熱燗ちょうだい~♪」





我々は、瓶ビールで、




ハイ、乾杯~い!





と言った瞬間、





f0238779_18483043.jpg









ヌハ、へへ、なにか?????





アッゲェ~↗、すっかり、変なオジサンに変身していました。(笑)




いきなりのアッパーカット!!







まっ、ぼちぼち飲みまひょ♪





さてさて、ツマミの方はと。






このメニューの安いこと。

f0238779_18484777.jpg



f0238779_18485877.jpg



f0238779_18491883.jpg






みんな、300円以下でっせ~。





嬉しくなりますね~この価格。






ホルモンは外せない。






レバーも頼む。

f0238779_18503641.jpg



f0238779_18504649.jpg







旨い~~。

f0238779_1850065.jpg







タレがホルモンに馴染んで、美味い。






このカップ酒も美味いんですよね。

f0238779_18524176.jpg






ここの煮込み豚足は、ほんまに柔らかくて美味いのですが、


とろとろの豚足を頼んだあたりから、

f0238779_18525736.jpg







更に師匠に変化が・・・・・・・。






やばい、この目をパチクリ、パチクリの表情は・・・・。







キタ、キタ、キタッ~~~!!






レベル2だ。

f0238779_18513732.jpg







オオカミ男に変身するのか?、それとも超人ハルクになるのか・・・・・・?。






連続写真でご覧頂きましょう。






ウイッ。

f0238779_18534620.jpg






会長と乾杯をするも目を閉じたまま。

f0238779_185437.jpg






ウゥ~。




アァ~。








これをば、ちと食べようかな~~ってか!


狙いを定め、

f0238779_18543760.jpg







ガブリッ!!

f0238779_18544942.jpg







豚が一頭やられた瞬間だった。








てびちを平らげたが、変身の一歩手前で事なきを得た。


最終段階のレベル3になる前に、この辺でお開き、お愛想とした。







この二軒目のマルフクで何を飲んで食べたかは、

まず、記憶にないでしょうね、師匠は。





ホテルまで3人でお見送りをし、チェックインの手続きを済ませ。



本日は、お疲れ様でした~、解散!!

f0238779_1855811.jpg








大正駅まで環状線で帰り、





バス停ひとつを歩き、


かりゆしの前を通る。

f0238779_198750.jpg






住人が居なくなり、灯りが消えたかりゆしは、やはり寂しいですね~。





ほんじゃ、また、来月っちゅうことで♪





毎月、ブログネタを提供して頂ける師匠も来阪されることですし、(笑)




三線は、ぼちぼちやって行きます、ヨロシクです♪
by hacchannt | 2015-03-06 07:48 | ★登川流 宮里政則  民謡研究所 | Comments(2)
Commented by ケンヂー at 2015-03-06 09:01 x
お疲れ様でした~

マルフクの豚足辺りから記憶がございません(汗)

毎度の事ですが・・・
Commented by hacchannt at 2015-03-06 17:26
☆ケンヂーさんへ

流石、ケンヂーさん!
三線も飲みの方も確実に師匠に近づいているようで。(笑)

ワタクシは、この日は、
珍しく、乗り過ごさず、ちゃんと帰れましたよ。(笑)