ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆人形浄瑠璃文楽鑑賞



ちょいと前ですが、


大正中央中学に人形浄瑠璃文楽がやって来ました。

f0238779_722641.jpg









無料で鑑賞できるとの事で、久々に母校に行きました。







この前で卒業写真を撮ったなぁ~、懐かしい♪

f0238779_7222775.jpg







会場の体育館は、大入り満員でした。

f0238779_7223729.jpg








筋原区長の挨拶から。

f0238779_7224916.jpg








浄瑠璃体験コーナーもあった。

f0238779_723217.jpg



f0238779_7234752.jpg








人形を3人で操る。

f0238779_7233446.jpg








まずは、足の担当から。



この足を操る「足遣い」が10年。

次に左手を操る「左遣い」に15年。

そして、首(かしら)と右手を操る「主遣い(おもづかい)」に15年。




なんと、40年の歳月が掛かって要約一人前となる。






この3人の呼吸がピタリと合わないと人形が生きてこない。




人形に魂が入った様に見事な人形遣いであった。






他の地方の人形浄瑠璃は、

三味線の人が人形を扱ったり、

浄瑠璃を行ったりするのに対し

大阪人形浄瑠璃文楽の特徴は、

三味線、語り部の浄瑠璃、人形遣いが完全な分業専門職化となっていることらしい。







今年、人形遣いの吉田玉女さんが2代目吉田玉男を襲名します。


伝統芸能の継承に頑張ってほしいものです。

f0238779_724193.jpg







今年で9回目となるとの区長の話だった。






もっと早く観ておけばよかった。


(本編は、残念ながら撮影禁止だったので体験コーナーの写真のみです。)
by hacchannt | 2015-03-23 07:26 | ★日々の出来事 | Comments(0)