ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆2015夏のインターハイ テニス ~沖縄尚学・リュー理沙マリー~


先週の土曜8/1から、本日8/8までここ地元、

大阪市内最大の24面のテニスコートを誇る大正区のマリンテニスパーク北村で

2015夏のインターハイテニス大会が行われている。







昨日、観戦に行くと、

f0238779_732023.jpg







沖縄尚学のリュー理沙マリーという女子選手がシングルスでベスト4に残り

準決勝の試合をしていた。






この選手、今年の福岡国際女子テニスでは、第1シードを倒している。








最初、この色の黒い方の子が沖縄尚学リューかと思っていたら、

対戦相手の浦和学院の松田選手でした。

こりゃ、失礼。(笑)


f0238779_7321125.jpg








リュー選手は、こちら。

テニス選手にしてはあまり日焼けをしていない

小柄でスマート、華奢な娘でした。

f0238779_7324488.jpg


f0238779_7325450.jpg








しかし、すばらしいストローク力です。

f0238779_7331262.jpg








相手の松田選手もパワー溢れるテニスで攻めてくる。







ブレーク合戦で一進一退の戦い。








ラインズマンも真剣そのもの。

こんな姿勢で集中して9人でジャッジを行う。

f0238779_7332595.jpg








ネットタッチをジャッジするのも大変です。

f0238779_7333264.jpg








この日も大阪の気温は、35℃超え。







猛暑の中、選手も汗だくです。







コートチェンジの際は、水分を取り

少しでも体力温存のために大きな日傘を差し、氷で体を冷やす。

f0238779_7334520.jpg








ワタクシはその間、男子シングルスの試合ものぞく。

男子は、パワーとスピードがあります。

f0238779_7340100.jpg








女子シングルスのコートへ戻る。








3セットマッチで第1セットはリューが7-5で取る。

f0238779_7341292.jpg








引き続く第2セットも接戦の末、7-5でリューが逃げ切り、

セットカウント2-0のストレート勝ちで決勝戦へ進出。







いい試合でした。









男子ダブルスの準々決勝を観戦し、先ほどのコートに戻ると、

f0238779_7352939.jpg



f0238779_7353918.jpg







今度は、女子ダブルスで、






なんと、先ほど対戦をした、沖縄尚学のリューと浦和学院の松田が

ダブルスでこれまた準決勝で戦っているではありませんか。

f0238779_7345772.jpg



f0238779_7362739.jpg







この暑い中、シングルス、ダブルスと立て続けに試合をするとは、


並ならぬ耐力と精神力です。

f0238779_7351128.jpg









ウェアーは、沖縄尚学のスクールカラー、

甲子園でお馴染みのグリーンをあしらっています。

f0238779_7355778.jpg








第1セットは、浦和学院に7-5で取られた。

f0238779_7365512.jpg







第2セットは、逆に沖縄尚学が6-1で簡単に取った。





最終セットは、手に汗を握る接戦で6-6のタイブレークにもつれ込む。

このタイブレを7-5でしのぎ、セットカウント2-1で勝ち取り、

f0238779_7371134.jpg







決勝へ進出!!

f0238779_7372673.jpg









頑張りました沖縄尚学。

喜びを分かち合うリュー理沙マリー、西里夏子ペアー
                        
                           (写真は、二中テニスクラブより)


f0238779_7501422.jpg








残りは、あと一つ、チバリヨー!!








本日、男女、各ダブルス、シングルスの決勝戦です。







高校野球の応援も忙しいですが、

テニスの応援でもワタクシ忙しいのです。(笑)
by hacchannt | 2015-08-08 07:40 | ★テニス | Comments(0)