ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆池原シーサー久美子  ~見事、世界戦3度目の防衛!!~



本日、2回目の更新です。










WBO女子ミニフライ級(47.6㎏以下)世界戦タイトルマッチ(10回戦)が、

東京の後楽園ホールで昨日行われた。











CSテレビで放映していたらしいですが、

ワタクシ、加入していないので、残念ながら見れず。










応援のバスは夜中2時に大正区を出発したという。











今や大正区のヒロイン、池原久美子。

f0238779_9462157.jpg












正起屋の長女さんです。












前日の計量では、恒例のビキニ姿で臨む。






47.4kg。





-0.2kg。





一回で、計量パス。







それよりもなによりも、


身体測定で、脈拍数が44というのには驚かされた。






相当な走り込みとトレーニングをしていた証です。







ワタクシも月間300~400KM走っているときは、


このぐらいの脈拍数でしたが、・・・・・・今じゃ・・・・・・。(悲)


ワタシの話はどうでもいいか。







本題に戻って、





昨年9月に世界チャンピオンとなり、

今年2月の初防衛戦は、相手のバッティングによる負傷引き分け。










5月の2度目の防衛戦も負傷判定で、防衛はしたもののスッキリとしないものだった。










今回3度目の防衛戦の相手は、神田桃子(29)。



池原より2つ下です。











試合前のセレモニーでは、

リング上で、妹のチサちゃんと美らかーぎーの末子さんが三線と太鼓で盛り上げる。










そして、ゴングが鳴った。









両者、10回を戦い切った。











結果は、












池原が3-0での文句のない判定勝ちで、見事3度目の防衛を収めた。











試合後のインタビューでは、










今までの不甲斐ない防衛戦に、

今回はスッキリとした勝ち方で、両親や関係者に感謝し、思わず涙する場面も。










自身のブログで、





まだまだ課題があると謙虚な気持ちを語っている。









その気持ちがあるうちは、まだまだ伸びそうです。










これからも大正区の星として期待しています。








頑張って下さい。












試合後にグローブを外した指先には、真っ赤なマネキュアが塗られていた。





女性らしさも忘れないチャンピオンです。


f0238779_9455770.jpg











正起屋へ行けば会えるかも?










ついでに正起屋の営業の代わりも。(笑)










テレビも観てないのに、よぉ~こんだけ書けたな。



自分で自分を褒めてやります。(笑)
by hacchannt | 2015-11-12 12:13 | ★日々の出来事 | Comments(0)