ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆吉本新喜劇の原点  ~ 花紀 京 & 岡 八郎 ~



やぁ~~っと、届きました。





f0238779_17275728.jpg












首を長~~くして待っていたのです。












2週間で到着する予定が3週間ほど掛かりました。










30~35年程前の吉本新喜劇のDVDが届いたのです。

f0238779_17282459.jpg












それも大好きな花紀京と岡八郎の新喜劇をDVD化した全5巻10話。



f0238779_17284369.jpg













お客さんだけではなしに



特に共演者を笑かそうとする花紀京。



そのシーンがたまらなく面白く好きだった。













強烈なボケと個性です。












そして、何とも言えない独特の「間」が笑いを誘った。












ニット帽、ニッカ―ポッカ―に腹巻姿の演じるところの「京やん」。



f0238779_17292524.jpg












吉本はギャグが多い中、「芝居の筋で笑わせる」を身上としていたという。












花紀京は、横山エンタツの次男として生まれ、

1963年に吉本新喜劇座長となり、てなもんや三度笠にも出演。













13年の闘病生活の末、


昨年8月肺炎のため78歳で亡くなった。











もうこんな喜劇人は出ないでしょうね~。














一方、花紀京と名コンビの岡八郎。



f0238779_17291329.jpg















尼崎出身で、生涯尼崎を離れようとはしなかったという。




吉本新喜劇の第1期生です。












「奥目の八ちゃん」と呼ばれ、ワタクシと同じく「ハッチャン」だったので、



幼いころから親近感を持っていた。(笑)













花紀京に対しギャグの大御所。















「えげつなぁ~」















やくざ相手に、















「俺はこう見えても、学生時代ピンポンやっててんぞ!」













「それにな、空手もやっとんたんじゃ」











「空手いうても通信教育やけどな」













「このカマエ、隙があったらどこからでも掛かってこんかい!」














「くっさー」













のちの吉本新喜劇のメンバーに大きな影響を与えたことは言うまでもない。














岡八郎は、極度のあがり症だったらしく、緊張を紛らわすために酒に走り、



長年アルコール依存症となっていた。












2005年、肺炎から呼吸器不全となり尼崎市内の病院で亡くなった。












オール阪神・巨人の師匠であったことは大阪人なら誰もが知る。












また、笑いだけではなく、人情で泣かせる場面も要所要所にある。












昔の吉本の懐かしいメンバーがこのDVDに蘇る。











原哲男


浜裕二


井上竜夫


島木譲二


平参平


浅香あき恵


中山美保


末成由美


間寛平


池乃めだか











現在も吉本新喜劇は、この二人の喜劇人の流れをくみ、





脈々と引き継がれている。











大阪の文化ですなぁ~、吉本新喜劇は。









しばらくこのDVDで吉本新喜劇を懐かしく楽しむことにします。♪




                                                                  ・
by hacchannt | 2016-04-18 07:13 | ★日々の出来事 | Comments(4)
Commented by BUS at 2016-04-18 11:20 x
こんな貴重な物がハッチャンさんの家に存在する事を公にすると空き巣に狙われますよ。

もし盗まれたら、犯人は間違いなく
「1970年代に大阪に居住経験のある、現在40代半ば以上の人間」の犯行ですが。

Commented by hacchannt at 2016-04-18 19:33
☆BUSさんへ

そうですね、我が家の大切な家宝とし、
大手銀行の貸金庫にでも保管しようと思います。

40代半ば以上の銀行員に狙われるかも知れませんが。(笑)

Commented by おあずけ at 2016-04-19 09:18 x
三代目博多淡海さんや
ハゲネタの中川一美さんの名前も思い出しました

懐かしいですね~♪
(о´∀`о)
Commented by hacchannt at 2016-04-19 18:40
☆おあずけさんへ

3代目博多淡海こと、木村進ですね。寛平と名コンビでした。

中川一美をご存じとは、めっちゃ通ですね。

おあずけさんが、なぜこの時代の芸人を知っているのか?
よっぽどお笑いに関するオマセさんだったんですね。

いろんなお笑い人を輩出した吉本新喜劇は、やはり、大阪お笑いの原点です。