ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆具が多すぎるそば ~南海そば創立50周年記念~



南海の駅構内にあります南海そばが創立50周年になります。














それを記念しての企画です。














南海電車なんば駅です。













巨大な吹き抜け空間です。

f0238779_13463489.jpg














長~いエスカレーターで、一挙に3階まで上がる。


f0238779_13465763.jpg














改札の横にある案内所で、

f0238779_1347105.jpg













「南海そばを食べたいんですけど、入場証お願いできますか?」








「どうぞこちらへ」









と改札で構内入場証を渡される。

f0238779_13472252.jpg













入場券を買わずに済むのです。













駅員さんが親切に、






「入って左側です。」と教えてくれます。
















ありました、南海そば。

f0238779_13473717.jpg













まずは入口にある食券を買う。

f0238779_13474857.jpg













あった、あった、この赤いヤツや。

f0238779_134758100.jpg













立ち食いそばなので、









カウンターの空いているところを見付け、

f0238779_13482364.jpg












食券をカウンターに置き、待つ。

f0238779_13483212.jpg













もう一つの名物が、





この箸タワー。


f0238779_13484262.jpg














どんだけ積み上げるんや!?















7/15までは、この中に当たりがあり、




“愛”と云う字が書かれた箸を引くと、




次回無料券がもらえたらしい。












名づけて「箸タワー企画」。











なかなか面白いなぁ。
















そばと具を手際良く盛り付けると直ぐに出て来ます。













そこのところは、立ち食いそばのスピード感があるところ。











ほぉ~、ほんに色んな種類の具が入っている。


f0238779_1349486.jpg












海老のてんぷら、イカ天、かき揚げ、肉、きざみ揚げ、梅干し、




生タマゴ、薄揚げ、昆布、山菜


f0238779_13491372.jpg












10種類の具が所狭しと盛り付けられています。














南海そば史上一番贅沢なそばを作った、これが「具が多すぎるそば」なのです。


f0238779_1350776.jpg













汁は、立ち食いそばお決まりのぬるめ。


f0238779_13493658.jpg














立ち食いうどん・そばは、電車が来るわずかな時間を利用して食べる為、




熱過ぎる汁は、ご法度です。




ぬるいのが正当なのです。




短時間で食べれるようにしていないとダメなのです。













猫舌の人には、特にもってこいかも知れません。(笑)












ワンコインで、ご馳走様でした。











期間限定、この7/31(日)までです「具の多すぎるそば」500円。










なんば駅2階の南海そばでも食べれます。











南海そば全店で開催中です。








試したい方は、お急ぎあれ!!
by hacchannt | 2016-07-29 06:41 | ★食べ歩き | Comments(0)