ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆京都飲み歩き  円屋 錦 ~ 和食晴ル


まだ残暑が厳しい頃。









京都にダリの版画展を観に行った。


f0238779_6502262.jpg













久々の京都です。


井上章一さんじゃないですが、「京都ぎらい」ですので。(笑)












版画展の帰りの駅までの間にあった店に目が留まった。









ほぉ~、この路地の奥には、どんな世界があるのだ?

f0238779_6505292.jpg












こちらはすぐお隣のイタリアンの店ですが、

よく間違えられるそうです。

f0238779_651930.jpg















地鶏とおでんの店「円屋 錦」さんです。


f0238779_6512352.jpg














路地の奥に行くと長屋を改造した居酒屋さんがあった。












厨房を取り囲むようにコの字の大きなカウンターがデ~ンとある。

f0238779_652313.jpg


f0238779_76884.jpg














まずは、瓶ビールをもらいましょうか。

f0238779_652214.jpg















赤星が嬉しい。

f0238779_6523712.jpg














メニューを眺める。

f0238779_6525098.jpg



f0238779_653054.jpg



f0238779_6534096.jpg












突出しは冬瓜。


f0238779_6532422.jpg













いい味、出しています。















おでんは、大根とこんにゃく。



ネギも薬味に浸けてくれる。

f0238779_6541085.jpg














ゴーヤーのお浸しももらう。

f0238779_6543088.jpg













大根に辛子とネギを振り掛け食べる。

f0238779_654505.jpg











おでんには酒がいい。

f0238779_6551449.jpg











初めて飲む酒です、徳次郎。

f0238779_6553758.jpg


f0238779_6554828.jpg














小松菜のお浸し


体に優しい

f0238779_656750.jpg



f0238779_6562318.jpg














おでんの船には、具が一杯。


f0238779_6563623.jpg














このトマトのおでんが感激モノでした。


f0238779_6565113.jpg











まるままの大きなトマトとダシがピッタシとマッチ。















この酒も初めて

f0238779_6572031.jpg


f0238779_6573246.jpg


f0238779_6574533.jpg



f0238779_6585595.jpg













カウンター内の入っていた女性が明るく元気で感じが良い。









オーダーのやり取りでそう感じていた。











「ひょっとして、ハーフなんですか?」と聞くと、










「クォーターです。」










なるほど、それで・・・・・べっぴんさんやねんや~。












「どちらから来られました?」










「大阪市内です。」










「へぇ~、私も昔、市内に住んでいたんですよ。」









「僕は、大正区です。」










「ええ~、私は、西成区です。」










「お隣さんじゃないですか~」









それから西成談義で話が盛り上がり、











まぁまぁ、良かったら飲んで下さいよ。



マスターも一緒に。













乾杯~♪


f0238779_743895.jpg













テキパキとした動きに接客対応、ここのママさんかと思っていたら従業員さんでした。

f0238779_751962.jpg


f0238779_753196.jpg










途中、常連さんと思わしき初老のお客さんが、








「おう」とか言ってひとり入って来て、カウンターの角に座ったが、



こちらで話が盛り上がり、その女性に相手にされなかったことに腹立ててか



帰ってしまいました。失礼(笑)









長居して、他のお客さんに妬かれるのもなんなんで、(笑)


ここらでお愛想お願いします。

f0238779_6544525.jpg













美味しい料理に酒、楽しい会話で、


ご馳走様でした♪♪







☆円屋  京都市中京区高倉通錦小路上ル貝屋町564-136
        075-213-3451 17:30~24:00 定休日:火曜日












折角、京都まで来たのですから、これでスッとは帰れませんわな。(笑)


足の向くまま、南の方角へ。













道の角に少し照明の暗めの店があった。

f0238779_6551443.jpg












木製の建具とガラスが何ともレトロっぽくていい感じ。










入ってみることに。











コの字型のカウンターになっている。

f0238779_6554783.jpg













メニューをみる。

f0238779_656493.jpg



f0238779_6561977.jpg



f0238779_656359.jpg















結構なお値段です。












中々のロックをもらう。

f0238779_6565279.jpg












ちょっと、失礼して、催物会場へ。












離れになっています。

f0238779_6571051.jpg












また見事な造りのトイレなこと。

f0238779_6572688.jpg











数寄屋造りです。




ええ仕事してはりますなぁ~~。

f0238779_6574392.jpg












席に戻る。











突出しは、クラゲと胡瓜の酢の物。

f0238779_6575917.jpg












本鮪と辛味大根。

f0238779_6581538.jpg











かき混ぜると、マグロが出て来ます。

f0238779_6582969.jpg











タラコ粕漬け

f0238779_6584336.jpg


f0238779_659090.jpg












そろそろ酒に切り替える。

f0238779_6591586.jpg










宮城県の酒です。

f0238779_6592890.jpg











長い名前やな。















生麩のバターソテー

f0238779_6594230.jpg













ひと口食べると、

うわぁ~、めっちゃバターが染み込んでる。











錫の器が冷酒の温度を保つ。


f0238779_6595857.jpg


f0238779_701163.jpg












これなにと思います?


f0238779_702774.jpg












実は、ポテトサラダなのです。












茹でたポテトを半分に切り、クリームソースで絡め、

ポテサラのイメージを一新した料理です。

f0238779_704569.jpg












蛸のやわらか煮

f0238779_71183.jpg













厨房は、料理人さんと云うより、お坊さんのような雰囲気。


f0238779_711551.jpg



f0238779_714093.jpg












帰りに、「昔の散髪屋のような感じですね」というと、









「以前は散髪屋でした。」












ワタクシの目に狂いはなかった。


f0238779_72074.jpg














ご馳走様でした♪










本日は、2軒とも当たりの店でした。










でもまだこのぐらいでは、「京都ぎらい」は解消しません。(笑)













☆和食晴ル   京都市下京区神明町230-2 075-351-1881
         17:00~23:30 定休日:月曜


by hacchannt | 2016-10-12 06:47 | ★飲み歩き | Comments(0)