ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

カテゴリ:★沖縄旅行( 72 )

■ 沖縄 食べ歩き・飲み歩き 5 

最近、ブログネタが多くて大変です。

お盆もおちおち休んでおれません。(笑)


ということで、沖縄旅行のつづきです。



今なにかと話題の米軍施設普天間飛行場。

その中のイタリアンレストランです。

基地内に勤めている方と一緒に入ることが出来ました。


日本語のメニューもあります。

でも、値段はドルです。
f0238779_7494794.jpg


写真では分かりにくいですが、

量がすごいんです。
f0238779_751058.jpg


飲み物から食べ物まで全て。
f0238779_7512530.jpg

f0238779_7515265.jpg


いわゆるアメリカンサイズです。
ビールより大きいオリーブオイル。
f0238779_7555381.jpg


一品を4人で分けて食べて丁度です。
f0238779_7531288.jpg

f0238779_7523487.jpg


味はいけます、美味い。

日本人の従業員も結構いました。

一緒に行った二人が、たまたま誕生日が同じで一週間前だったので、

店からハッピーバースデイケーキをプレゼントされ、

お裾分けをもらいました。

これもデカイ!
しかも、誕生日の人、一人に付き一皿。
f0238779_7534843.jpg



残念ながら基地内は撮影禁止で店内しか写真は撮れませんでした。

なだらかな丘陵地にゆったりと施設を建て、

まぁ、ここが日本とは思えませんね~。

貴重な体験をさせて頂きました。
by hacchannt | 2010-08-13 08:07 | ★沖縄旅行 | Comments(2)

■ 沖縄 食べ歩き・飲み歩き 4


昨日は、平城1300年遷都祭イベントにて暑い中、
宮里政則民謡研究所のみなさん三線演奏お疲れ様でした。

名古屋教室の皆さん、遠路お疲れ様でした。
大成功裏に終わり感動・感動・・・。

名古屋の皆さんが無事帰途に着くまで、心配で飲み続けていました。(笑)

詳しくは後日。



っということで、まだ沖縄の旅は続きます。


まだ二日目の晩です。(笑)

お付き合いで、沖縄では珍しい那覇市の韓国料理屋さんへ行き、腹ごしらえ。
f0238779_9532789.jpg

f0238779_953521.jpg

f0238779_9542293.jpg


韓国料理屋さんでも、お酒はやっぱり泡盛です。(笑)
f0238779_9544544.jpg




● みーじょん MAP  那覇市久茂地3-15-15



そこからタクシーを飛ばし、宜野湾市は我如古へ。

おでん屋さんです。
f0238779_9551693.jpg


いい感じ、なんともいい雰囲気のおでん屋さんです。
f0238779_9555298.jpg

f0238779_9561879.jpg

f0238779_9564826.jpg

f0238779_9571514.jpg


おでん盛合せを頼むと、このボリューム。(驚)
なぜかてびちの上にレタスが山盛りに盛られています。(笑)
f0238779_957546.jpg

f0238779_9584280.jpg


やはりシマぞうりが定番。足に馴染んで楽そう。
f0238779_9593246.jpg




でも、この店も道路拡幅のためいづれ
立ち退きになってしまうとのことで残念です。
f0238779_10131993.jpg


沖縄のおでん屋さんを開拓しなくては・・・。

● おでん みち  MAP   宜野湾市我如古2-1-10

by hacchannt | 2010-08-09 10:23 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

■ 沖縄 食べ歩き・飲み歩き 3 

今回、かりゆしウェアを仕立てるのがひとつの目的でもありました。

時間が無かったので、残念ながらSUEさんに紹介してもらった

宜野湾の生地屋さん(えとふ)には行けませんでした。

牧志の生地屋さんに行きました。

着物柄が多い原國商店で反物を買った。
f0238779_927327.jpg

f0238779_9281768.jpg

f0238779_928307.jpg

f0238779_929598.jpg


向かいの洲鎌商店も渋い生地があります。
f0238779_9292440.jpg

f0238779_929463.jpg

f0238779_9301176.jpg

f0238779_9302958.jpg


洲鎌商店は、大正の「いちゃりば」さんの仕入先との話です。

服の仕立て屋さんと一緒に行き、買った生地を手渡し、仕立てをお願いした。

どんなかりゆしウェアが仕上がってくるか楽しみです。

うちなータイムで、出来上がったら冬ってことはありませんように・・・(笑)

● 洲鎌商店 MAP  那覇市牧志3-3-1

by hacchannt | 2010-08-07 09:37 | ★沖縄旅行 | Comments(2)

■ 沖縄 食べ歩き・飲み歩き 2 

沖縄二日目。

ホテルの朝食は、バイキングです。
f0238779_826588.jpg


ゴーヤーチャンプルーがおかずにあるのは流石です。
f0238779_8272796.jpg


朝から食欲旺盛で、ついついこんなに沢山食べてしまいました。
f0238779_82899.jpg




お昼は遅めでちょうどこの店へ行くにはいい時間帯の1時過ぎ。
f0238779_8284717.jpg


それでも結構なお客さんが居ます「嶺吉食堂」。
f0238779_829866.jpg

f0238779_829286.jpg


お目当ての「てびちそば」を迷わず注文。


待つこと15分。

来ました、来ました。♪

デカッ!
f0238779_8295667.jpg


半端な大きさやないです、ここのてびち。

煮込まれぷるるんとした皮としっかりとした肉、

豚骨+カツオのスープも旨い。
f0238779_8305734.jpg


ボリュームもたっぷりで、この単品だけでお腹一杯になった。
f0238779_8311590.jpg


朝10時開店で午後4時頃には売り切れで閉店するので早めに行ってください。
f0238779_831429.jpg


● 嶺吉食堂 MAP   那覇市西1-24-2

by hacchannt | 2010-08-04 08:33 | ★沖縄旅行 | Comments(2)

■ 沖縄 食べ歩き・飲み歩き 1 

関空発     14:40
那覇空港着  16:40

生憎の曇り空、沖縄全体が厚い雲で覆われている。
レンタカーの手続きを済ませ、国際通りのホテルにチェックイン。

那覇市は、前島の料理屋さん「拓洋」へ繰り出した。
f0238779_11123574.jpg




f0238779_11131357.jpg

f0238779_11133785.jpg


カウンターに座り、まずは生ビール。

最初に出てきたのがこの白いチーズのようなもの。
f0238779_11141477.jpg

あっさりとしている。
何かと尋ねれば、卵白だった。
サーターアンダギーに入れる黄身に使った残りを利用したとのこと。

早速、ビールからシマー(泡盛)へ移行。
松藤です。
料理とよく合います。
f0238779_11144727.jpg


ヘルシーな料理が次々出てきます。
f0238779_11152560.jpg

f0238779_11154394.jpg

f0238779_1116841.jpg

f0238779_11165521.jpg



そして、なにやら小さなカラカラと小さなお猪口が小さなお盆に載せられ・・・。

「クース(古酒)です。」と出された。

ありがたくちっちゃなお猪口で頂く。
f0238779_11174365.jpg


ふむ、ふむ、むむ、むむむ・・・。

なんだ、これは一体・・・。

メッチャ、メチャ うま過ぎ!!

「今まで俺が飲んでいたのは、なんだったのか。」

「瑞穂の42年ものです。」・・・・・がぁ~~ぁ~~ん。

香り、口当たり、喉の通り、何一つとっても別物です。

凄いの一言!!



昔からクースを大事にするのも当然なのが身を持ってよ~く理解できました。


シルイユー(白ダイ)の唐揚げとの相性も抜群。
f0238779_111892.jpg



料理の味付けはすべて素晴らしい。
勿論、食材もいい。
f0238779_11192144.jpg

f0238779_11195129.jpg

f0238779_11203999.jpg

f0238779_11211363.jpg

f0238779_11214677.jpg



幸せなひと時を過ごし、ほろ酔い気分の心地よさと共にホテルへ帰った。


あ~~、幸せ。

ご馳走様でした。


●拓洋 MAP  那覇市前島1-6-7

by hacchannt | 2010-08-02 11:40 | ★沖縄旅行 | Comments(3)

■ なぜか・・・

f0238779_6405630.jpg

こんな集まりに来ました。
ペルー独立189周年。

沖縄から沢山移民されています。

重要無形文化財の知念久光さんです。

アメイジンググレイス〜トバラマーまで、広いジャンルの曲を聴かせて頂きました。♪
by hacchannt | 2010-07-29 06:40 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

■ 美味い♪

f0238779_8191960.jpg

いきなり、那覇市前島の居酒屋さんです。

沖縄に来てます。

珍しい泡盛(写真)を頂きました。

それと、42年ものの古酒も。

もうたまりません。
芳醇な香りとマイルドな口当たり。

詳細は後日・・♪♪
by hacchannt | 2010-07-28 08:19 | ★沖縄旅行 | Comments(4)

■ 久高島 その5(久高の食べ物)

久高島には、食堂が3軒ほどしかない。

そのうちの1軒、「けい」に入った。
f0238779_637215.jpg


海ぶどう定食というものがあったのでそれに決定!
小さな沖縄そばと酢の物が添えられている。

どんぶりには、海ぶどうが盛り付けられ、その上に刺身が乗っている。
f0238779_6175795.jpg


早速、一口ぱくり。

え? う~ん?

ラー油のようなタレが掛かっているがあまり味が付いていない。

醤油を掛けて食べた方が良かったかなと後悔。食べ方を間違ったかな?(笑)

今回、イラブ汁に挑戦する勇気はありませんでした。
次回は男になります、ハイ。(笑)
f0238779_6184372.jpg

f0238779_6193798.jpg


これは、別の食堂「とくじん食堂」です。
f0238779_6181551.jpg


これにて久高島の旅は終わりです。

この島はほとんど昔と変わらぬままなのだろう。
沖縄本島からこんな近くに昔ながらの沖縄が味わえる島も少ないのでは。

わずかな滞在時間に、いつの間にか自分も久高島の魅力に

取り憑かれてしまっているのに気付いた。

「また、いつか来よう。」と心に決め帰りのフェリーに乗船した・・・。(完)
f0238779_6195750.jpg

by hacchannt | 2010-07-14 06:21 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

■ 久高島 その4(久高の道)

久高は、海も美しいですが、道がまた、実にいい感じなんです。
f0238779_7322198.jpg

 
東西に伸びた島の東側へ行ってみると。だんだんと家も無くなってくる。
本当にタイムスリップをした錯覚を起こさせる。
f0238779_733297.jpg


電柱も無い、あるのは、みちと緑だけの風景。
この先へ行けば、どんな景色が現れるのか、
ワクワクしながら自転車のペダルを漕ぐ。
f0238779_7332551.jpg


たまに同じく自転車に乗った観光客と出会うくらい、人影はなし。

この島では、どうも時計など必要なさそうだ。
f0238779_7334854.jpg

by hacchannt | 2010-06-30 07:34 | ★沖縄旅行 | Comments(2)

■ 久高島 その3(久高の家)

昔ながらの旧家。
見事な「ひんぷん」です。
「魔よけ」と「目隠し」として実利を伴っている。
f0238779_7343663.jpg

f0238779_735471.jpg


素晴らしいバランス、プロポーション。
長年の経験、生活から造られた究極の美の比率。
このひんぷんのタテヨコの比率、まさしく黄金比だ。
古くは、パルテノン神殿でも使われていた。
f0238779_7353840.jpg

 


また、ひんぷんの高さと母屋の軒の高さのバランスも素晴らしい。
ずっと観ていても飽きない。

最近買った20年ほど前の古本(沖縄絵本)を読んでいて、
この写真の家を発見し、何か縁があったのかと驚き不思議に思った。
f0238779_7382928.jpg


少し歩くと、変わった雰囲気の小屋が現れた。
この小さな建物は、イラブウミヘビの燻製小屋・バイカン小屋(ヤー)だ。
ここで数日間燻製をし続ける。
燻製中は、建物全体から煙が出て、あたかも火事のように見えるらしい。
今まで何匹の海蛇を燻製にしてきたのだろうか。
f0238779_7361242.jpg


また、港の近くにも古民家があった。
住み続けないと、こういったい家は朽ち果ててしまう。
代々受け継ぎ大切に残していって欲しいものです。
f0238779_7394355.jpg

by hacchannt | 2010-06-26 07:49 | ★沖縄旅行 | Comments(0)