ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

カテゴリ:★日々の出来事( 298 )

◆ 十日戎



正月が明ければ、すぐに「えべっさん」です。


1/9~1/11。




大阪市浪速区恵美須西一丁目にある今宮戎神社。
f0238779_7354863.jpg



いつもは、最後の日・残り福の11日に行っていましたが、
今回は、本宮の十日戎に行ってきた。



それも朝一で。



午前7時半に到着。



屋台もまだあまり開いていません。
f0238779_7365079.jpg





鳥居をくぐり、
f0238779_738133.jpg




まずは、昨年の古い笹(お飾り)をこの樽の中へお返しします。
f0238779_737386.jpg




立派な綺麗な古笹納所の回収樽が出来ていました。




そして、本殿にお参り。
f0238779_7382866.jpg

f0238779_7384620.jpg




賽銭を投げ入れ、「よろしくお願いします。」



朝早いので気持ち良いほど空いています。

晩だと、こうは行きません。
f0238779_7392389.jpg

f0238779_739436.jpg

f0238779_740684.jpg







一通り回ると、振袖を着た若い女性が?・・・・・。





f0238779_7404276.jpg



f0238779_741236.jpg






福娘さんの出社です。(神社だから出社かな?)


みんな普段着での出社ではなく、お揃いの振袖なんですね。


朝早くから着付けて大変ですね。





福娘応募者約3,000人の中から選ばれた45人です。





マネージャーよろしく、お母さんも一緒に出社。
f0238779_7414633.jpg




アマチュアカメラマンの人だかりも凄いです。
f0238779_742810.jpg

f0238779_7422549.jpg


皆さんよく知ってますね~。







f0238779_7443496.jpg

f0238779_7445875.jpg

f0238779_7451930.jpg

f0238779_7455155.jpg





そして、新しいお飾りを買った。(安くしてもらって(笑))
f0238779_744179.jpg





南海電車高架下のサーターアンダギーの屋台。毎年出ています。
f0238779_7462868.jpg






普段見れない姿の福娘に会えて、ちょっと得をした気分で帰路に着いた。



やっぱり、「早起きは三文の徳」です!
by hacchannt | 2011-01-11 07:55 | ★日々の出来事 | Comments(2)

◆ 賞味期限

先日、スーパーで玉子を買った。




そして、よ~く見ると玉子の殻に直接賞味期限が印刷されている。

f0238779_8195262.jpg






この技術すごい!!





こんな曲面に字がゆがむことなく印刷されているではないか。
f0238779_82094.jpg






ネットで調べてみると、インクジェットプリンターで可食性インクを用い

非接触印字で印刷をしているらしい。





和歌山の企業が開発しています。

http://www.kishugiken.co.jp/products/ijp_c/ccs_eg.html



冷蔵庫に入れている賞味期限切れの生卵、いつまで食べれるのか。





この玉子まだ大丈夫かな?
by hacchannt | 2011-01-07 08:22 | ★日々の出来事 | Comments(0)

◆ チャスカ茶屋町

昨年末にオープンしたMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
f0238779_6581328.jpg




梅田ロフトの南隣にあります。

B1~7階まですべて本屋。
f0238779_70243.jpg





ホテル・マンション・商業施設の複合施設チャスカ茶屋町の中の書店です。
f0238779_6584317.jpg





書店は別ですが建物自体は、安藤忠雄氏の設計。
f0238779_6592054.jpg





日本一の在庫数を誇り、その数、何と200万冊。

売り場面積6,800㎡で、これも日本最大。

デパートみたいです。

洋書も沢山あります。
f0238779_702698.jpg







椅子に座って本を読めるコーナーもある。
f0238779_704511.jpg






本棚同士の間隔がちょっと狭い。
f0238779_711868.jpg







三線の本も少し置いてありました。
f0238779_713546.jpg






沖縄旅行・紀行関係の本棚も3本。
f0238779_7236.jpg

f0238779_72201.jpg






私も少し執筆させて頂いた
NPO法人家づくり援護会の本も置いてある。よしよし(笑)

「わが家の診断&対処法」
f0238779_72401.jpg







一日では、回りきれません。




本好きのワタクシには、お金の掛からない、いい遊び場が出来ました。♪♪
by hacchannt | 2011-01-06 07:06 | ★日々の出来事 | Comments(2)

◆ 荒神さん

元旦の夜、PM10:00近所のファミリーマートに集合。 



宝塚の清荒神(きよしこうじん)へ男前のねーねーとそのお仲間さん達と出発。



「荒神さん」と親しみ呼ばれ、かまど神のひとつとして、ここで頂いたお札を

台所の神棚に祀る。主婦の神様としての代表でもある。

三宝(さんぼう)さんとも呼ばれる。



正式名称は、清荒神清澄寺(きよしこうじんせいちょうじ)。



1時間ちょっとで到着。

出店がどこかしらお祭りの雰囲気を醸し出す。
f0238779_15291194.jpg



山門より入り、左回りに参拝。
f0238779_15293565.jpg




生まれ年で今年の運勢を占う九星一覧表。
(興味のある方は、クリックで拡大して見て下さい。)

あっりゃ~、私、真っ黒。
f0238779_1530513.jpg



f0238779_1530411.jpg




次に、「荒神影向」(こうじんようごう)


ここに供えられたお賽銭を頂いて帰り、次回参拝したときに、

そのお賽銭を倍にしてお返しするという風習が伝えられている。

頂いたお賽銭を紙に包んで財布に入れておくと小銭に不自由しない、

また次に参詣するまでそれを御守りとして持っていると吉事があると言われている。



男前のねーねーは、五円玉を必死に探している。(笑)
f0238779_15311939.jpg



砂の中に埋もれているお賽銭を棒を使ってたぐり寄せます。


私も何とか五円玉をゲットし、

小銭が無く、100円玉をお返しした。(来年で良かったみたい。(笑))






水掛不動さんにもたっぷりと水を掛けてあげました。

間違って、ねーねーにも掛ける。(笑)
f0238779_1532650.jpg



これなんだか分かります?
f0238779_15322883.jpg



鉄火箸なんです。


「火箸納所」といい、厄年にお祀りしていた厄除け火箸を、厄が明けた年の節分以降に
納めるところです。


「かまどの神様」として信仰される三宝荒神王にあやかり、
厄年の人が火箸で厄をつまみ出してもらうとされ、男性41~43歳、女性32~34歳の大厄には、
各々前厄から3年間、小厄のときは1年間、厄が明けるまで自宅でお祀りをするとのことです。


しかし、この量、すごいですね~。




このデカイ火箸は、誰が使ってたのか?閻魔大王?
f0238779_15325128.jpg



f0238779_15331271.jpg


f0238779_15332517.jpg


f0238779_15342464.jpg


f0238779_15344284.jpg




帰りにイカ焼を食べて帰りました。

f0238779_15351757.jpg


f0238779_15354483.jpg


こういうところで食べると美味いんやな、これが!



元旦は、初日の出~初詣~荒神さん、と忙しい一日でした。
by hacchannt | 2011-01-03 15:40 | ★日々の出来事 | Comments(4)

◆ 餅つき 



年末、マンションの皆さんで屋外清掃を済ませたあと、



恒例の餅つきです。
f0238779_16103621.jpg




薪を割り、米を炊く係りの人
f0238779_1611328.jpg



蒸せた米を引き上げる人
f0238779_1611237.jpg



先ずは、石臼で炊き立ての米をこねる
f0238779_16121581.jpg



ハイ、ぺったんこ、ぺったんこ。
f0238779_1613579.jpg



やっぱり、年配の人は上手ですね。
f0238779_1614144.jpg



子供も参加して突く。
f0238779_16142219.jpg





この頃、なかなか餅つきをするところが少なくなってきています。



お母さん方は、つきあがった餅を小さく丸める。
f0238779_1614535.jpg

f0238779_16152157.jpg



黄な粉や大根おろしを掛け
f0238779_1616957.jpg

f0238779_16163581.jpg



ぜんざいもあります。
f0238779_16154547.jpg



朝から4つも餅を食べお腹一杯になってしまった。
f0238779_1617238.jpg




突きたての餅は最高に美味い!




準備・片付けは大変ですが、

季節を感じさせる行事は続けて残していかないといけませんね。

f0238779_16172756.jpg

by hacchannt | 2011-01-02 16:22 | ★日々の出来事 | Comments(0)

◆ 研ぎ屋さん

冬のある晴れた日曜の昼下がり。


近所を車で走っていると、





冬というのにビーチパラソル。




そして、渋いバイク。

f0238779_7464052.jpg





脇に小さな看板。
f0238779_7473656.jpg





珍しい刃物の研ぎ屋さんです。
f0238779_7471948.jpg





和バサミを研いでいました。





しばらくおじさんと話をしていると、



結構これが、包丁を持ってお客さんが来るのです。



常連さん、馴染みさんが多いみたいでした。





こういった職人さんがいつまでも元気で頑張っていて欲しいですよね。
by hacchannt | 2010-12-25 07:51 | ★日々の出来事 | Comments(0)

◆ T1 ライブグランプリ2010

12/19大正区役所4階区民ホール。



アマチュアの若手ミュージシャンの発表の場のステージです。
予選を勝ち抜き本日は、ファイナル!
f0238779_8145091.jpg



大正区は、沖縄の人が多いからか、音楽が結構盛んなんです。



ちょっと古い話ですが、私の出身の北恩加島小学校も
合唱のコンクールで全国優勝をし、あの大阪万博の開会式で歌を披露しました。




そしてこのT1グランプリで優勝した組は、
1年間名誉ある大正区の音楽振興大使として区の行事で活躍できます。



今日は残った6組がグランプリ目指し挑戦です。
f0238779_8152438.jpg




観客も採点をし、審査に参加します。
f0238779_8171782.jpg




元気のある女性デュオ、さくらんぼ。
f0238779_816836.jpg




ジャズオーケストラ、スローテンポにアップテンポ、いい感じでした。
高校生がメインのグループです。
f0238779_8165579.jpg

f0238779_8204156.jpg







楽しいMCのこの人も高校生と思っていたら国語の先生でした。(笑)
f0238779_818141.jpg




昨年の優勝者の羽地直子さんも参加者の演奏後に出演していました。

平尾の靴屋さんのお孫さんです。



そして、最後に羽地直子さんと何と大正区長による演奏。
それも区長作詞作曲のオリジナルソングです。



最近、区長が変わったことは知っていましたが、こんなに若い人とは。


昔、バンドをしていて、この企画で若い頃を思い出し、心に火が付き
夏のボーナスでこのギターを買い、練習をしたらしいです。

高給取りやから、めっちゃ高いギターとちゃうん?(笑)

f0238779_8201281.jpg





優勝者は、PROTOSTARという男女5人組のグループでした。
私は、残念ながら途中参加だったので、このグループの歌は聴けていません。
ジャズグループは、2位でした。


今年は、確か2回目、来年、再来年ともっともっと盛んになっていって欲しいものです。
by hacchannt | 2010-12-23 08:23 | ★日々の出来事 | Comments(0)

■ 縁側 


先日、久し振りにセミナーへ行ってきました。

会場は、10/16に行なったNPO法人家づくり援護会のセミナー
「失敗しない家づくりのポイント」でもお世話になった
天六にある大阪市立住まいの情報センター。


講師は、京都工芸繊維大学の矢ケ崎先生です。
f0238779_1072985.jpg



熱心に受講する方が大勢いました。
f0238779_1053966.jpg


日本独特の縁側。

内部でもなく、外部でもない。

内と外を繋ぐクッション的な空間でもあり、

奥深い庇が付き、庭を眺められる居心地の良い場所でもある。

昔は、一番下の土間から落ち縁~広縁~正殿と格式を付けていた。

板敷きの広縁、竹敷きの落ち縁もあった。

縁同士にも段差があり、上下関係を示していたらしい。

この縁をなくし、茶室に土間から直接上がるにじり口をつけたのが、

あの侘びさびのお茶の千利休。
f0238779_1091957.jpg



しかしのちに、小堀遠州が縁を復活させ、

さらに古田織部が茶室へのアプローチを変化させる。
f0238779_1014930.jpg

f0238779_10145270.jpg

f0238779_10152540.jpg





最近では、何でもかんでも段差をなくし、室内においても、
バリアフリーと呼び、和室も段差が無い。

和室は少し格式の高い部屋と思うのは、古い考えなのだろうか?

たった敷居・畳一枚分の段差を無くしたところで
本当に生活がしやすいのだろうか?

と考えさせられるセミナーでもあった。
by hacchannt | 2010-12-20 10:18 | ★日々の出来事 | Comments(0)

■ 大たこ


道頓堀の袂、今話題の「大たこ」。

約40年間、大阪市の土地を不法占拠し営業。
最高裁まで争い敗訴。


それは、そうでしょ。勝ったらおかしいでしょ。


ここのたこ焼きが雑誌やTVで取り上げられ、
大阪を代表するタコ焼屋みたいに(味は別として)、
観光客が列をなしてよく売れていた。


たんと儲けたはずです。地代も払わずに一等地で。


最高裁で判決が出た後も営業を続け、
屋台が強制撤去される前日に、
「強制撤去されると余計なお金がかかる」と
本日未明、ようやく自ら撤去。


商魂たくましくという言葉がありますが、
これは、商魂ではありません。


そして気になるのがこの写真。
f0238779_11562113.jpg



一月前に掲載しましたが、
大たこの隣のたい焼き屋「浪花堂」


実に怪しい。


私の予想では、この店は、実は大たこが経営しているのではないか。

大たこが、今の状況からどう見ても近いうちに撤去しないといけない。
そこで、隣に違う店を出し、大たこを撤去し、
そのあと、隣に乗り換え、「たい焼き」から「たこ焼き屋」に変える。
という戦法なのではないか。


勿論、この店も不法占拠です。


また、40年間不法占拠するつもり?


新聞記事の写真を見てもなぜか隣の浪花堂は写していません。


近頃、中国人のマナー等の問題が話題になりますが、
なんら日本人もかわりません。


また、道頓堀に行くときにでもじっくりと見てみます。
by hacchannt | 2010-12-16 11:59 | ★日々の出来事 | Comments(5)

■ マッコリ


韓国のお酒、マッコリ。


この郷家(ヒャンガ)が美味いと教えてもらった。
白色のきれいなプラスチックボトルです。
f0238779_11573822.jpg


もっとアルコール度数が高いのかなと思っていたのですが、
6%でした。


にごり酒のような白濁色です。
f0238779_11582147.jpg



ビールで割るとなお美味いとも聞いていたので試しました。

ほんに、あっさりと美味い。
f0238779_11584556.jpg



飲み終わった後に、ラベルを見るとよく振ってからお飲み下さいと
書いてあった。
f0238779_11591447.jpg



振らずに上澄みばかり飲んでいました。(笑)

最後の方は、ドロドロの濃いものが・・・・・。

すぐ1本空いてしまいました。(笑)
by hacchannt | 2010-12-15 12:02 | ★日々の出来事 | Comments(4)