ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

カテゴリ:★その他のお酒( 9 )

◆はなとり  ~沖永良部・黒糖焼酎~ 


徳之島と与論島の間に位置します沖永良部島。









ということは、沖縄県ではなく鹿児島県なのです。









戦前までは、奄美諸島でもタイ米を使用し泡盛が作られていたが、

太平洋戦争後、米不足となり生産できなくなった。









奄美諸島とは、








北から、





奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島を云う。











また、アメリカ統治下、占領地となった奄美諸島は特産品である黒砂糖を



日本国内に移出することが出来なくなり、



黒糖焼酎を造り出したと云う経緯がある。














沖永良部酒造の黒糖焼酎、「はなとり」です。

f0238779_13355085.jpg













クセのないあっさりとした味わいで、


かすかな甘みがあり、クックいける焼酎です。













度数は20度。

f0238779_1336466.jpg











泡盛に比べると度数が低いので、


油断すると飲み過ぎます。(笑)

f0238779_13362656.jpg













原料は、タイ米で海洋深層水入りとの謳い文句。


ロックで頂くのがやはり美味い。



f0238779_13352597.jpg












最近、






家飲みでは、





痩せれるわけではありませんが、





糖質ゼロの焼酎を好んで飲んでいます。(笑)
by hacchannt | 2016-02-21 13:57 | ★その他のお酒 | Comments(0)

◆アラック&ハンバーグ ~アラック2種類で楽しむ~ 


野球国際大会、プレミア12.






侍ジャパン、1次ラウンド、5戦全勝。







見事、B組1位で決勝ラウンドへ進出。





いや~~、どの試合も終盤の集中力は凄かったですね。






決勝トーナメントは、8チームが進出。






昨日の1回戦は、プエルトリコと対戦。








前ケンが7回を無失点の完璧なピッチングと相手のミスに絡め、

打線が好調で、9対3で勝利を収め、準決勝へ進出。








明後日、韓国と対戦です。











変わって、テニス。





ATPファイナルツアー。








世界ランキング8位までの選手に出場権がある。






錦織圭は8位で、ランキング1位のジョコビッチと対戦。








ほとんどミスをしないジョコビッチに横綱相撲を取られた感がある。








ジョコビッチの鉄壁のテニス。








ここに来て、錦織は伸び悩んでいるように思える。








やはり、課題は、サーブ。




ファーストサーブの確率が悪すぎる。








甘くなったセカンドサーブを叩かれる。








それに対し、ジョコビッチのセカンドサーブは、

スピンの効いたキックサーブで錦織のミスを誘う。








正に王者の貫録のテニスだった。









ハードスケジュールの中の試合で、

体を酷使し、故障しがちだが、

これを乗り越えないとトップ3には入れない。







これからの活躍を期待する。












ということで、スポーツ観戦で興奮すると喉も乾く。(笑)








ビールも次から次へと新製品がでますね~。









コンビニ限定という商品もある。









カラフルな缶です。








サントリースペシャルビター。

f0238779_17493086.jpg












大人の苦さ。











こちらの赤い缶もコクがあり美味い。

f0238779_17494193.jpg












地をサラサラにする玉ねぎスライスと納豆を合わせる。

f0238779_17495457.jpg












なんと、かき混ぜかき混ぜ、ねばねばにした納豆の粘り気が無くなって行きます。









サラサラに。










流石、玉ねぎ!











そして、今日の酒は、アラック。







セイロンカリーさんで覚えたココナッツの酒です。










度数は40度を超えています。











左側の少し薄めの色の方がゴールドラベル。

f0238779_17514174.jpg












右側の濃い目の方がスペシャル。












飲み比べです。

f0238779_17515319.jpg












まずは、ゴールドラベルから。

f0238779_17485768.jpg










これは初めて飲みます。



少しあっさり気味でコクも少ない。










そして、右側のスペシャル。


うぅ~ん、やっぱりこっちの方がコクがあり美味い!!










これからは、スペシャルですな、やっぱり。










舞茸がたっぷりと載ったハンバーグをアテに。

f0238779_1751769.jpg











クリームシチュウ。

f0238779_17505714.jpg











そして焼き厚揚げ。

いいアテになります。


f0238779_17503396.jpg










和洋折衷でご馳走様でした♪








アラックがよう進むわ。(笑)
by hacchannt | 2015-11-17 07:31 | ★その他のお酒 | Comments(0)

◆れんと  ~奄美黒糖焼酎~ 




透明感のある綺麗なブルーのガラス。

f0238779_7392229.jpg










奄美の海をイメージしているのでしょう。










奄美黒糖焼酎「れんと」。

f0238779_739363.jpg











音響熟成です。


f0238779_7394561.jpg











バッハやモーツアルトなどのクラシック音楽を

特別な装置で振動に変えて熟成タンクの焼酎に聴かせることで、

まろやかな味わいとなるとの事です。










度数は、あまり高くはなく25度です。











プリン体が0、

糖質も0と云うのがうれしい。

f0238779_740364.jpg












体にいい?


f0238779_740122.jpg












飲みすぎると一緒ですが。(笑)










最近は、少し体のことも考えて飲まないと、と思っております。












のど元過ぎれば・・・・・・・かな?(笑)
by hacchannt | 2015-11-04 07:11 | ★その他のお酒 | Comments(0)

◆最高に危険な酒 ~ゴジラになったワタクシ~



ビールも次々と色んな新商品が出てくる。







「白濁」。

f0238779_18312351.jpg










グラスに入れてみる。

いわゆるホワイトビールです。

f0238779_18313130.jpg










ベルギーのホワイトビールは高価です。



これ、味的に結構近いものがあります。イケます。








アテは野菜の煮物と砂ずり。

f0238779_18314316.jpg









こちらは、食感が独特なずいきです。

f0238779_18315224.jpg










砂ずりの歯ごたえも、止めれません。

f0238779_18322691.jpg










梅塩トマト

トマトを乾燥させ、味が濃縮して美味い。

f0238779_18341164.jpg









次は、ホワイトビールからブラックビールです。

f0238779_18323628.jpg









お腹の中で、ハーフ&ハーフ。(笑)









そして、そして、本日のメインイベント。







こちらの酒です。

f0238779_18324785.jpg








ポーランドのウォッカ、「スピリタス」







その度数たるや、






な、なっ、なんと!








96度!!








冷凍庫に入れても全く凍る気配すらありません。







当たり前か!?

f0238779_1833866.jpg








味見にロックで試してみる。








口の中に入れた瞬間、

口の中全体に一瞬にして広がるこの感覚はなんだ!








酒とは思えぬ感覚。







舌も少し痺れるような感じです。







危険です。(笑)







ひと口で止めました。








1,000円ほどの酒なので、

興味のある方は話しのネタに、試して下さい。








火気厳禁なのでタバコを吸う方は、

飲むときに、ご注意あれ。








いや~、世界は、広いね~~。
by hacchannt | 2015-10-12 07:28 | ★その他のお酒 | Comments(0)

◆ ウヰルキンソン・ウォッカ 



最近ちょっとウォッカにはまり始めています。








冷蔵庫の冷凍室へ掘り込んでいます。




瓶は真っ白に凍っていますが、中身はとろみを帯びるが凍らない。







このウォッカは、ニッカのもので度数は50度です。

f0238779_1682216.jpg










シンプルな形のボトルです。

f0238779_1684247.jpg










二ッカは、昔から良心的な酒造りをしているとの噂をよく耳にする。

f0238779_168738.jpg









丸い氷をグラスに入れ、ロックがやはり一番美味い。

口の中に入れると、口全体にカッと広がるアルコールの爽快感。









喉の通りも良い。









つまみにこんなものを。

f0238779_1671887.jpg









めっちゃ辛い柿の種です。







少し大きめの粒で食べごたえがある。

f0238779_1673089.jpg








ウォッカと食べると余計に辛さがますようです。




今日は、2杯で終わりにしよう。
by hacchannt | 2014-10-03 18:05 | ★その他のお酒 | Comments(2)

◆ ぼちぼち




飲んでまっか?






ぼちぼちやってます。

f0238779_11172196.jpg








いいネーミングです。








ボトルの色も綺麗なグリーンです。

f0238779_1117085.jpg








キャップも可愛らしい。

f0238779_11173830.jpg








麦焼酎です。

長崎県の焼酎です。

f0238779_111754100.jpg








焼酎は、糖質がゼロ。






ダイエット中の方には、お薦めです。





グラスにたっぷりと氷を入れ、ロックで飲む。








走った後のご褒美として、ぼちぼち飲みます。






最近、焼酎に少し、はまってます。(笑)
by hacchannt | 2013-01-31 12:38 | ★その他のお酒 | Comments(0)

◆ 焼き芋焼酎





糖質が少ないということから、

最近はビール、酒、泡盛は控え目に。









焼酎派となりました。(笑)









珍しい芋焼酎です。

f0238779_894289.jpg










頂きものです。










原料は、芋はイモでも、焼き芋です。

f0238779_810925.jpg











まろやかな味です。









なんぼ糖質が少ないと言っても飲みすぎたらいっしょですね。


f0238779_8102222.jpg

by hacchannt | 2012-10-26 08:11 | ★その他のお酒 | Comments(0)

◆ I.W.ハーパー12年 




バーボンウイスキー、ハーパーの12年もの。





いわゆる古酒です。(泡盛の古酒は3年以上のものを言う。)





8年ものとは味や香りが全然違うんですよね。






ブランディのような上品な香りと

のどを通る時のときのマイルドな滑らかさ。






このたった4年の違いが大違い。





値段もだいぶ違いますが。





家飲みなのでいいですが、外飲みの店ではなかなか降ろせません。


若い頃は、このクリスタルボトルに憧れていた。


f0238779_6551764.jpg









何時もオーソドックスなハーパー8年物を飲んでいました。







酒って、この4年間に何があるのかなと思うほど変わるんですよね。








これは、バーボンだけでなく、あらゆるアルコールに言えることと思います。






摘まみはジャイアントコーン。





1杯だけのつもりが、2杯、3杯となってしまった。






ひさびさに飲むバーボンもいいものです。










やはり、大きめの氷を入れたロックに限る。
by hacchannt | 2012-03-10 06:56 | ★その他のお酒 | Comments(0)

◆ ランブルスコ 




風呂上り。






ビールが切れていた。







いきなり泡盛はちょっと早い。








のどが渇いていたので、何かないか、探し廻る。

冷蔵庫にワインが冷えていた。

f0238779_7295496.jpg






よしよし。






微炭酸入りのワインだった。





少し甘めだが、丁度、のどの渇きには、微炭酸があいまって良い感じ。

f0238779_7302647.jpg





f0238779_7305911.jpg





ゴクゴクとジュースのように飲んで、


ほとんど開けてしまう。







一気に酔いが回って来た。






泡盛には、行きつかず・・・・・夢の中へ。
by hacchannt | 2012-03-05 07:32 | ★その他のお酒 | Comments(0)