ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

カテゴリ:★日本酒( 9 )

◆ 正月から恵の酒 




二日の夕方、上六の近鉄百貨店の地下食料品売り場へ出掛けた。


大きな樽酒があります。


二斗樽です。
f0238779_10462986.jpg


振る舞い酒です。
f0238779_10485853.jpg


木の香りがなんともいい。

この樽の銘柄を見てピンときた人は、酒飲み。

そうです、元旦に箱入りの上等の酒と同じ銘柄なのです。


今日は、黒松翁の試飲に訪れました。(笑)


濁り酒からいろんな酒を頂きます。
f0238779_10470916.jpg


それぞれ味が違い、楽しい。
f0238779_10474972.jpg


f0238779_10482682.jpg



高いからといって旨い酒ではない。


自分にあった安い酒を探すのが試飲なのです。





スーパーセールスマンのこの方が知る人ぞ知るミッキーさんです。
f0238779_10492033.jpg



おもろいおっちゃんです。



決して、買うようには勧めない。



「ここで、飲んで帰り。」

「買ったら、帰り重なるからやめとき。」

「酒は、重いで~。」

「ここで自分にあった酒を見つけたらそれでいいんや。」



「もっと飲み。」 次から次へと酒を勧めます。
f0238779_10505512.jpg



ワタクシもお言葉に甘え、いろんな酒を頂く。
f0238779_10501932.jpg


今回は、1週間ほど開催しているらしいので、今度買いに来ます。(笑)






by hacchannt | 2014-01-04 10:51 | ★日本酒 | Comments(0)

◆ ワンカップ酒 




先日の岡山出張の際に発見!!




岡山と言えば、桃太郎。









桃太郎がワンカップになれば、こんなにも可愛い。♪♪

f0238779_6382519.jpg








中味は『嶺乃誉』というお酒。

何か親近感がある名前です。(笑)

f0238779_6383947.jpg












そして、もうひとつが、『金烏城』。










『きんちょうじょう』では、ありません。

『とり』ではなく『う』なのです。










中味は、地酒の『牡丹鶴』です。

f0238779_639353.jpg










黒い下見板張りの外観から別名「烏城(うじょう)」と呼ばれ、

また金の鯱を挙げていたと伝えられるため、

「金烏城(きんうじょう)」の名もある名城・岡山城です。

f0238779_6395335.jpg










ご当地ワンカップ酒も楽しいものです。



これから行く先々で探してしまいそうです。(笑)
by hacchannt | 2013-06-07 06:41 | ★日本酒 | Comments(0)

◆ 白川郷 



にごり酒です。






置いておくと、瓶の底に白いもろみが沈澱します。

振るとこんな感じで真っ白に。

f0238779_2103436.jpg








度数の方は、一般的な日本酒より5~6%高い。

f0238779_211136.jpg









にごり酒は、甘口のものが多いが、これはその中でも

甘さを抑えたスッキリとした味わいです。

f0238779_2115936.jpg







時々、にごり酒が飲みたくなります。








ラベルの雰囲気も版画調で味わいがある。

白川郷の合掌造りの家が良く映えます。

f0238779_210553.jpg








あっさりとしているとは言え、甘いのであまり量は飲めません。

にごり酒は、食前酒と言ったところですね。
by hacchannt | 2013-02-05 21:03 | ★日本酒 | Comments(0)

◆ 亀吉 




青森の酒、『亀吉』です。

f0238779_733301.jpg







米の本場で水がいいところは、当然、酒も美味い。

f0238779_734023.jpg








冷やして飲むと口当たりも、のどの通りも良く、

すっす、飲んでしまいます。

f0238779_7342637.jpg





f0238779_7352892.jpg








摘まみは、この虎鯖で。






この肉厚。

f0238779_7345323.jpg








出来上がりが丸くなるように、ご飯が三角になっています。



あっさりとした酢加減に、吟味された最高の鯖。








ほんに贅沢な飲み方。
by hacchannt | 2012-04-14 07:36 | ★日本酒 | Comments(0)

◆ 半蔵 神の穂



前回の半蔵シリーズです。






製造元は、三重県です。






『神の穂』ということは、やはり伊勢神宮と何らかの関係があるのでしょう。

f0238779_7585370.jpg








少し甘口のお酒でした。









冷やして飲むとスッキリとした味わいで、より料理に合います。






魚にはやはり、日本酒が一番。

f0238779_7592960.jpg

by hacchannt | 2012-03-26 08:00 | ★日本酒 | Comments(0)

◆ 半蔵 (木桶仕込み)

三重県の酒、木桶仕込みの半蔵です。

f0238779_7213624.jpg







イメージとしてあまり三重県の酒は浮かんでこないですが、

これは、なかなかいけます。






少しどっしりとした感じで重みもありますが、

口当たりも良く飲みやすい。

f0238779_7222653.jpg







軟骨ソーキにも合いました。

f0238779_721755.jpg







しかし、日本酒もどれほど種類があるのでしょうね。






聞いたところによると、3,000種以上もあるそうな。



こりゃ、鉄の肝臓でも間に合わんわ。
by hacchannt | 2012-03-03 07:23 | ★日本酒 | Comments(0)

◆ 秘蔵品




酒の秘蔵品です。







その名も秘蔵古酒。

15年モノです。
f0238779_747748.jpg







初めて飲みました。








アルコール度数も高く、約20度です。








そして、味見をしてみると、




なんと芳醇なこと。




口の中全体に広がるまろやかさ。







ワインと日本酒の間のような不思議な味わい。






まったりとしていて、ほんに色も白ワインのよう。
f0238779_7431437.jpg








これ、いけます。072.gif





甘みがあるので量は飲めませんが、美味い。




食前酒に良いかもしれません。
by hacchannt | 2011-11-15 07:48 | ★日本酒 | Comments(6)

◆ 五郎八 



新潟産のにごり酒です。






180mlの小さな缶に入っていますが、これがクセ者です。
f0238779_12245773.jpg







普通、日本酒の度数は、14度。






しかしこの五郎八は、アルコール度数が21度もあります。

f0238779_12263064.jpg



f0238779_12264753.jpg



f0238779_1227061.jpg








にごり酒ですから甘くて口当たりが良い。

カクテル的な感じで、飲んだ後、仕上げに飲もうものなら・・・・・。

次の朝は、撃沈間違いなし。

f0238779_1226762.jpg







甘酒ですが、甘く見ると痛い目に遭います。





結構、危険なお酒です。






寝る準備をして、休みの前日に飲むことをお勧めします。
by hacchannt | 2011-10-28 12:28 | ★日本酒 | Comments(0)

◆ 地 酒 ♪

先日の川棚温泉の続きです。





最近、遠出をしたときには、酒蔵や酒屋を探します。




その地域地域で地場の酒を求めて。







ありました、ありました。♪♪(嬉)







塩亀本店。


地元の小さな酒屋さんです。

f0238779_182141100.jpg







その名も「進運」。

f0238779_18222652.jpg









いいネーミングじゃないですか。
f0238779_18224981.jpg



f0238779_18231492.jpg







早速、帰ってから一杯やりました。
f0238779_18234289.jpg




あっさりとさらっとした感じで、喉の通りが良い。






4合ビンなので、大事に飲まないとと思いつつも・・・。






ついつい口当たりが良いので杯が進む。





それで「進運」?
f0238779_18242121.jpg

by hacchannt | 2011-02-09 18:25 | ★日本酒 | Comments(0)