ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

カテゴリ:★ラーメン( 33 )

◆希望新風 大正店 ~恐怖の巨大羽餃子現る~



先日、チラシに入っていたラーメン屋さんへ行って来た。














大正区は千島、43号線近くの阪神ゴルフセンターです。


f0238779_19381093.jpg













その1階にオープンしました「希望新風」さん。













打ちっ放しをしなくても食事だけでも入れます。











勿論、駐車場に車を停められます。















ヌードル&カフェと窓ガラスに書いています。

f0238779_19382636.jpg













店内は、カフェと謳っているだけに少しお洒落なインテリアです。

f0238779_19384795.jpg


f0238779_1939013.jpg













空いていたのでテーブル席へ座り、

f0238779_19391746.jpg














メニューを眺める。

f0238779_19393349.jpg


f0238779_19394238.jpg


f0238779_19395690.jpg













とんこつスープが好みなので、



珍しいとんこつ魚節で頼んでみた。












カウンターにキムチとニラが置いてあり、食べ放題のよう。












取り皿に少しずつ盛り、テーブルへ。

f0238779_19402020.jpg













少しするとラーメンが出来上って来ました。


f0238779_19404525.jpg













ニラを少し入れ、食べてみると、








うむ~、












なにか変。










ワタクシの舌がおかしいのか?











ちょっと痛みかけてるんやないの?











ニラは、足が早いんですよね。













ラーメンのスープを飲む。

f0238779_19411936.jpg













ふ~~ん、


とんこつより魚が強く、魚臭く感じてしまう。













ちょっとワタクシの口には合わなかった。














麺は中太、生麺です。

f0238779_1941647.jpg














続いて、







チラシを持って行くとサービスをしてくれるパリ旨ぎょうざが







焼き上がって来ました。















どっひゃ~~~

f0238779_19413616.jpg














なんじゃ、この羽は!












なんぼなんでも、羽を伸ばし過ぎやろ。(誰が?(笑))












餃子より大きいがな。













先に羽を食べなアカンから、





めっちゃ食べにくいがな。











でも、話のネタにはいいかも?(笑)











ごっつぉ~さんでした♪










それから、ゴルフの練習をするのでもなく、真っ直ぐに帰ったとさ。


f0238779_19415463.jpg














☆希望新風 大正店 大正区千島1-1-41 阪神ゴルフセンター1F
              06-6555-3377 11:0024:00 無休




by hacchannt | 2017-01-18 19:44 | ★ラーメン | Comments(0)

◆ちゃんぽん亭総本家 阿倍野店 ~近江ちゃんぽん~  


夜のあべのハルカス。

f0238779_1626551.jpg


f0238779_1627318.jpg











その西南向かいにありますキューズタウン。


メリーゴーランドのような電飾。

f0238779_16271696.jpg











その地下のヴィアあべのウォークB1Fの「ちゃんぽん亭総本家」さん。

f0238779_16272626.jpg









店は、新しくなっていますが、昭和38年創業。









今日は、ランチではなく夕食で出掛けた。













この店は、ランパスが終日使えます。





素晴らしい!








奥の小さな二人掛けのテーブルに座る。

f0238779_16274370.jpg










店内はガラガラだった。

f0238779_1628890.jpg











若い女性の店員さんがお茶を持ってオーダーを聞きに来る。





ランパスで近江ちゃんぽんとご飯のセットをお願いした。

f0238779_16283086.jpg


f0238779_16284085.jpg


f0238779_16285924.jpg


f0238779_1629879.jpg











牡蠣入りのちゃんぽんもある。

f0238779_16292076.jpg











メニューや店内を見回していると、

f0238779_1630142.jpg


f0238779_16301363.jpg










来ました、来ました。


f0238779_1629364.jpg









結構透明感のあるスープです。

f0238779_16341092.jpg











鰹節、昆布で摂られています。









たっぷりと入れられた野菜がスープに甘みを持たせている。









麺は中太です。


スープに良く合っている。

f0238779_16303072.jpg











壁の張り紙を見る。









ふむ?


なに、なに、お酢のすすめ???

f0238779_16305825.jpg









どうやら酢を入れると美味いらしい。






試しに挑戦。









恐る恐る酢を入れてみる。

f0238779_16304492.jpg










恐る恐るスープを飲んでみる。









ありゃりゃ?









結構いけるやおまへんか~。









スープがよりあっさりとなった感じ。









冷麺じゃないけど、ラーメンにも酢は合うんですね。









なるほど、お酢のすすめで、おすすめっちゅうことやったんか!?










本日もランパス・ワンコインでご馳走様でした。









ハルカス前のaの文字の歩道橋を渡り帰るのでありました。

f0238779_1632256.jpg


f0238779_16321097.jpg









☆ちゃんぽん亭総本家 阿倍野店 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1ヴィアあべのウォークB1F
               11:00~23:00 定休日:木曜日



by hacchannt | 2015-12-26 16:35 | ★ラーメン | Comments(0)

◆枡元   ~元祖辛麺屋・大阪本店~

辛い物好きなワタクシ。








辛い物を求め、東成区は新深江の内環状線沿いへ。









あっ、余談ですが、








大阪では、内環状線を、「うちかん」。

外環状線を「そとかん」と言いますが、





関東にも環状線があるのですが、





関東の場合、「ないかん」、「がいかん」といいます。

ところ変われば、読み方も変わるのですね~。









本題に戻り(笑)、










宮崎が発祥の辛麺を食べに行った。



店の外観(外環ではないですぞよ(笑))が賑やかな辛麺屋「桝元」大阪本店さんです。

f0238779_1012230.jpg










店内に入ると、









ズドッ~~ン!と長い一直線のカウンターが奥まで伸びる。

f0238779_1013341.jpg










廊下みたい。(笑)










カウンターには、等間隔で水差し・ティッシュ・箸入れが並ぶ。

f0238779_1014415.jpg









全てがピシッと置かれ、几帳面な店長さんのようです。










辛さの度合いは、こんなにもある。

ランパスで選べれるのは、5までだったので、それで注文。

f0238779_1015369.jpg












最高は、30倍まであります。

言葉も出なくなるようです。(笑)

f0238779_102147.jpg










Aランチが来ました。

f0238779_1021496.jpg











レディースサイズのラーメンと小ごはんが付いています。

f0238779_1023025.jpg











玉子とじのラーメンです。

ワタクシの好物です。

f0238779_1023911.jpg










スープは、コクがあり、ちょいピリ辛で美味い。

たっぷりの野菜でとったスープは、牛骨醤油味。










麺やニラを食べ終わると、

スープの残ったどんぶりにご飯をドボ~ンと入れる。

f0238779_1025222.jpg










リゾットの完成。(笑)






この食べ方は、癖になります。









キレイに完食し、

ランパス・ワンコインでご馳走様でした。









次回は、ひーひー言う20倍ぐらいに挑戦かな?









☆元祖辛麺屋 枡元 大阪本店 大阪市東成区深江南1-12-3 
            06-6974-3636 11:00~23:00 無休



by hacchannt | 2015-10-16 10:05 | ★ラーメン | Comments(0)

◆海老洲 ~焼肉屋さんの絶品のテールラーメン~


福島区は海老江。







2号線より少し東へ入り、路地を南へ。








奥行きの無い三角の土地に上手いこと建てられています焼肉屋の「海老洲」さん。

f0238779_751053.jpg









昼のランチをしています。






店には入ると、奥行きがない分、ほとんどがカウンターです。

f0238779_752058.jpg










カウンターに座り、テールラーメンセットを頼む。




結構な有名店のようです。











親子で営んでいるようです。

f0238779_75328.jpg



f0238779_754284.jpg










ご飯がまだ炊けていないよう。









先にメインのテールラーメンとナムルがど~んと出てきました。

f0238779_755238.jpg










とろみのあるスープにツンツンに尖ったネギが添えられています。

f0238779_76517.jpg











掘り起こすと中からテールが出てきました。

f0238779_761410.jpg











スープを飲んでみる。


見た目は、こってりですがあっさりとコクがある。









煮込まれた牛のテールが柔らかくてクセもない。











麺もいい感じです。

f0238779_762416.jpg











炊きたてのご飯が来ました。











残ったスープにご飯をどぼ~ンと入れ、

クッパにして食べる。

f0238779_763641.jpg











こりゃ、最高です。










最近、ラーメンは、このパターンで〆ています。(笑)










この日もランパスでワンコインランチでした。









ご馳走様でした♪








☆海老洲 大阪市福島区海老江2-9-15 06-6452-1965
          11:30~13:30  17:00~23:00  定休日:月曜




by hacchannt | 2015-09-07 07:07 | ★ラーメン | Comments(0)

◆福島壱麺 ~スープにこだわる逸品ラーメン~


涼しくなったかと思うと暑くなる。






季節の変わり目ですね。







本日のランチです。








環状線の福島駅前。








ホテル阪神の地下にあります「福島壱麺」さんです。

f0238779_8252093.jpg



f0238779_8253222.jpg



f0238779_8254258.jpg










開店時間を少し回った時間に入ったが、

既に結構なお客さんがカウンターに座っている。








間に座らせてもらう。

そして、こちらの名物の豚骨100%のトロトロスープの豚骨ラーメンを頼むも

今日は売り切れ。


f0238779_8255592.jpg



f0238779_826322.jpg








へぇ~、もぉ?







なにかお薦めはありますか?と聞くと。






店のお兄さんが、ハモの入ったラーメンがありますよ、との事。







珍しい、ほんじゃ、それで。






カウンターに置かれたものを見ると、

珍しい秋刀魚節や鯖節がある。

f0238779_8262175.jpg







これで出汁を取っているようです。







そうこうするうちに、出来上って来ました。

f0238779_8264355.jpg








ほぉ~、透明感あふれるスープに、

ハモが炙られ梅肉が載せられています。

f0238779_8265535.jpg








こりゃ、夏仕様の涼しげなラーメンです。







勿論スープは、熱いですが。






まず、一切れハモを頂く。

f0238779_8271510.jpg








梅肉がハモの旨味を引き出す。








麺は、ワタクシ好みの細麺。

f0238779_8272619.jpg








スープは、何種類かの魚から取っているようで、

爽やかでありながら、しっかりとした味が出ています。









こりゃ、美味いわ。








そして、〆は、ご飯にスープを掛け、

お茶漬けで頂く。

f0238779_827406.jpg







これがまた、お代わりをしたくなるほどの味。






ランパスで、ご馳走様でした。








ここ福島は、思い出深いところです。






阪神大震災直後、震災復興で全国から社員が集められ、







毎日、夜遅くまで仕事をしていました。

あのころの仲間は、今どうしているかな。







ちょうど、このホテル阪神の裏辺りです。







そのころは、このホテル阪神もまだ建っていなくて、

駅前でありながらバラックのような建物があり、

それが事務所でした。







大分、開発されたようですが、

一歩裏手に入ると、まだ昔の面影が残っています。

f0238779_8275987.jpg


f0238779_828968.jpg


f0238779_8282192.jpg








この辺りにいろんな店があるので、また来てみます。






☆福島壱麺  
大阪市福島区福島5-6-16 ホテル阪神B1
         11:00~15:00 18:00~23:00  定休日:木曜日
by hacchannt | 2015-09-05 08:29 | ★ラーメン | Comments(0)

◆二両半  ~頭のちぃーと固いラーメン屋の店員さんの巻~



千日前通りを東へ行き、

鶴橋の環状線の高架を越え、200m行ったところの左手。






疎開道路の手前にありますラーメン屋の「二両半」さん。

f0238779_9534459.jpg








満員で店の前で10分ほど待たされる。

f0238779_9535426.jpg









カウンターに座り、ランチパスポートで注文。


ランパスのメニューは、「チャーシューメン定食」です。

f0238779_954736.jpg



f0238779_9541760.jpg









「ラーメンだけでいいです、ご飯は要りません。」というと。









「それは、出来ません。」










「えぇ、??????」









理由が分らん。








客がラーメンだけでいいって言うてるのに。



店側に何の損があるの?








訳の分らない変な店員なので、押し問答するのも気分が悪いし、

話しが通じないのは、どうしょうもない。









「ほんじゃ、それで。」









出てきたラーメンは、薄いチャーシューが全面に貼り付けられている。

f0238779_9543834.jpg









キムチ、

f0238779_9544712.jpg










そして問題のご飯。

f0238779_9545755.jpg









キムチも鶴橋のおひざ元にしては少し水っぽい。









ラーメンは、まあ普通。

f0238779_955944.jpg










食べ物を残せない性分のワタクシ。



腹が立つけど、ライスも無理して全部食べてしもたがな。







多分、嫌な気分でラーメンを食べたので、

味が分らなかったと思う。








平常心ならば、もう少し美味かったはず。









食べ物屋さんは、味とサービスは一体のものやからなぁ。


サービスが味に大きく影響するわ、人間やから。








タイミングが悪かったんかな。








消化も悪いけど。





店は、繁盛しているようでした。







☆二両半 大阪市東成区東小橋3-9-21 06-6974-9238
         11:00~翌5:00  無休




by hacchannt | 2015-08-20 09:58 | ★ラーメン | Comments(0)

◆ラー麺マン  ~赤いスープの憎いやつ~



北浜の駅から南東方向に徒歩5分のところです。







店の表には、大きな提灯がぶら下げられています。

f0238779_19481016.jpg








店内は、カウンターとテーブル席が3席。

f0238779_19485030.jpg








カウンターに座るように促される。

f0238779_1949101.jpg








一番奥に座り、

屋号でもあるラーメンマン定食をランパスで注文。

f0238779_19483861.jpg


f0238779_19493729.jpg


f0238779_19513040.jpg


f0238779_19513769.jpg








まずは、ご飯とキムチが出てくる。

f0238779_19495074.jpg








続いて、メインのラーメンがお出まし。







めっちゃ、赤いやん♪

f0238779_1950137.jpg







ネギともやしがたっぷりと載せられて、

緑と赤のハーモニー。







なかから大きなチャーシューと云うか、肉の塊が出てきた。




ごっつう。



バラ肉の角切りです。

f0238779_19502232.jpg









麺は、中太。

f0238779_19503279.jpg









この赤いスープは、韓国辛口味噌を使用しているらしい。


見た目よりは、辛くない。

豚骨ベースで美味い。

f0238779_19504696.jpg








ラーメンとご飯、炭水化物の組み合わせの極め付けです。







ご馳走様でした。




帰ってから、スポーツクラブで汗を流そっと♪





☆ラー麺マン 大阪市中央区平野町1-4-6 090-3977-4727
         11:00~2:00   定休日:日曜



by hacchannt | 2015-07-01 19:52 | ★ラーメン | Comments(0)

◆トマトラーメン ~福島区・太陽のトマト麺~



福島駅まで車でひとっ走り行ってきました。







炭水化物は、控えたいところなんですが、

最近、ラーメンづいています。(笑)







環状線福島駅の南側にある「太陽のトマト麺」さんです。








派手な看板とディスプレイが目を惹きつけます。


f0238779_713761.jpg








東京の錦糸町が発祥のラーメン屋さんですが、

大阪では、まだ、この福島の店のみです。

台湾、香港にも店を出し、海外を含め、

全国に25店舗ほどあるようです。








中に入ると、カウンターが奥に伸びています。








手前は、対面式の幅広のカウンターで

その奥は、通常の片面カウンターです。








奥の方から詰めて下さいと言われ座る。

f0238779_715514.jpg








ランチパスポートでお願いをする。

太陽のラーメンらぁリゾのセットのCランチがランパスで頂けます。






メニューや店内の写真を撮っていると、

意外と早く出来上がって来ました。

f0238779_72420.jpg


f0238779_721292.jpg


f0238779_722264.jpg







f0238779_723545.jpg









トマトがたっぷりなスープをまずは味見。

ふむふむ、トマト好きなワタクシ、こりゃイケます。

f0238779_724512.jpg









結構なトマトが入っています。

f0238779_731615.jpg








小松菜の食感もいい。








麺は、細麺で、これもワタクシ好み。

f0238779_73660.jpg








麺を完食した後は、








らぁリゾっちゅう粉チーズが掛かったご飯をどんぶりの中へ、

どぼ~んと放り込む。




これって、らーめんの後のリゾットっちゅうことかな?



f0238779_733113.jpg








これってご飯を一度冷凍して戻しているのか、

スープの吸収がとてもいい。






調べてみると、

食物繊維が豊富な加工食材、マンナンヒカリごはんを

お米とあわせているらしく、カロリー25%OFFとのこと。





f0238779_734559.jpg








どれどれ。






うぅ~ん、こりゃ美味い!!



ラーメンより美味いで。(笑)

f0238779_735797.jpg








汁もすべて飲み干し、

今日もランパスで500円で、




ご馳走様でした~~♪





☆太陽のトマト麺福島駅前支店  大阪市福島区福島5-13-18            
        06-6343-8626  11:00~25:00  無休  


   
by hacchannt | 2015-06-20 07:08 | ★ラーメン | Comments(2)

◆好麺 たまらん ~屋号の意思も引き継ぐ?~



カムイさんから頂いた最新情報で、

大正駅前にランチに出掛けてみました。







「まんてん」 → 「どう?」 → そして、今回の「たまらん」さん。







と代々、居抜きでラーメン店が変わって来ました三軒家西、

環状線の北側のテナントです。







店の前には、開店祝いのカラフルな生花がたくさん飾られている。

この6/16オープン、ラーメン屋さんの「好麺 たまらん」さん。

f0238779_114159100.jpg








「どう?」に継ぐ、自らたまらんとは、またまた自画自賛店?(笑)







店内に入り、カウンターの端へ座ろうとすると、

「食券を買って下さい。」と言われた。

f0238779_11425279.jpg








小さな店なんですが、お金の管理は、こちらの方が確かに楽ですよね。







どんなメニューがあるか分らない初めての店では、

券売機では、じっくりとメニューを見れないのが辛いです。







その上、後ろに並ばれた日にゃ、

余計にあせってしまうのであまり好きじゃないですね。








券売機って店側の都合ですからね。

そうも言ってられないので、食券を券売機で買う。








やはり、ここは屋号でもあるたまらんラーメン720円也をチョイス、ボタンを押す。


これって通常の値段なんですね。







オープンなので少しは安く提供しているのかな?とちょっとは期待していましたが。(笑)








「野菜と麺は大盛りに出来ますが?」と聞かれたので

ほんじゃ、野菜の大盛りでとお願いをする。



無料のようです。







早い目の昼だったので、お客さんは先客のおばさんとワタクシの二人のみ。

店員さんのほうが4人と多かった。(笑)







10人ほどの座席数に対してスタッフ数の比率大。


オープニングだからかな?







当然ですが、まだスタッフさんの動きもぎこちない。

f0238779_11431045.jpg







「紙のエプロンもありますよ。」と女性の店員さんが優しく声を掛けてくれる。






ラフな格好でスーツも着ていなかったし、

ラーメンをそう気取って食べるものでもないので、

いいです、と丁重にお断りをした。







後から入って来た職人風のお客さんが、

券売機を見つめながら、「ライスは無いんですか?」と店員さんに聞く。







オープニングなので、ラーメンのみのようだった。



同じように聞き、帰るお客さんが何組か居た。








大正ですからね、地域柄職人さんが多いのでご飯がないと量的に満足出来ないでしょうね。








とか思っていると、出来上がって来ました。







なんじゃ、この量は!!

f0238779_1146990.jpg








「スゴイな~」と言ったら、


隣のおばさんも目を白黒、パチクリ、パチクリ。







正しくガツ盛りでした。

麺が行方不明ですやん。(笑)








もやしとチャーシューしか見えません。

f0238779_11433779.jpg









上の方のもやしからやっつけて行きます。


ようやく麺にたどり着く。

f0238779_1146245.jpg








麺を上げてみると、





あっりゃ~。





まるで沖縄そば。

f0238779_11464377.jpg








スープは、醤油とんこつに鶏ガラ+背脂入り。




野菜の甘みも相まって良い味が出ています。好みです。


ぬるっと腰がある少し細めの沖縄そばっちゅう感じです。







細麺食いのワタクシには、沖縄豚骨ラーメンと云うのが印象かな?







チャーシューはよく煮込まれ、よく味も染み込み美味かった。

f0238779_1147189.jpg









ラーメンのタレってなんですか?と聞くと、

味の好みで掛けて下さいとの事だったので、

もやしに掛け食べると、醤油味のタレでした。


f0238779_1147124.jpg








ラーメンには、あえて必要はありませんでした。





レディースらーめんというのもあったが、男性は頼めないのかな?



頼めるのであれば、レディースに野菜大盛りがワタクシ的には量的に良い感じのようです。







外装は、黄色いテントを新調し、

内装仕上げはやり換えているが、ほとんど変わりはないようでした。







麺、野菜ともに大盛りにしたらどうなるのか?







どんな量でしょうか?






ガッツリ系が好みの方にはバッチリの店です。


落ち着いた頃に、また来てみます。






ご馳走様でした。





☆好麺  たまらん   大正区三軒家西1-4-20


by hacchannt | 2015-06-18 11:49 | ★ラーメン | Comments(2)

◆火力十分  ~燃やし麺~ 



大正区は千島です。






大正区のど真ん中辺りです。






ユニークでインパクトのある屋号の中華料理屋さんです。







「火力十分」

f0238779_636999.jpg









なるほど、中華料理は、火力が命ですもんね。








ここの名物ラーメン、「もやし」ではなく、

「燃やし麺」を食べに行った。






店内には、カウンターとテーブル席が3席。

f0238779_6362283.jpg







カウンターに座り、メニューに目をやる。

f0238779_6363634.jpg


f0238779_6364443.jpg






ありました、ありました。


燃やし麺。







でも、写真の方には、「燃やし麺」。

その上には、「焼やし麺」って書いてあるよ、マスター。(笑)

f0238779_637047.jpg







マスターが、

「醤油と味噌がありますけど」と尋ねるので、






「味噌でお願いします。」






燃やすっちゅうぐらいやから辛いのかなとか思いながら出来上がるのを待つ。







大きなフライパンで具を炒め、

しばらくすると、「お待たせしました~」と

カウンター越しにどんぶりが運ばれてきた。






ほぉ~、野菜もたっぷりてんこ盛りで美味しそう♪

f0238779_6371299.jpg






ミンチも入って、ピリ辛です。






麺にタマネギも絡む。

f0238779_6372270.jpg








汗もぎょうさん掻かしてもらいました。(笑)







情報によるとマスターは、

大正区出身で芥川賞受賞作家の柴崎友香さんの同級生だそうです。

柴崎さんからの情報なので間違いないでしょう。







ご馳走さんでした。






☆火力十分 大正区千島3-3-9 ドエル千島1F 06-6552-6676
        11:00~22:00 定休日:水曜



by hacchannt | 2015-06-17 06:38 | ★ラーメン | Comments(0)