ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

カテゴリ:★熊本地震( 15 )

◆宇土市役所 ~熊本地震~



熊本です。












熊本市の南隣に位置する宇土(うと)市。












その市役所です。

f0238779_19452335.jpg












1965年に竣工した鉄筋コンクリート造5階建て。

f0238779_19484749.jpg


f0238779_19485669.jpg












築52年ということになります。













熊本なのに、なぜか京都の内藤建築事務所が設計をし、




西松建設が施工。















2003年の耐震診断では、


震度6強程度の地震で大きな被害を受ける可能性が高いとされた。













見ても分かるように複雑な構造の為、耐震補強が困難なので、


建て替えの計画を行っていた。


f0238779_19494877.jpg















奇しくも市民に新庁舎に求める機能を問うアンケートを


2,000通発送した4/14に前震に襲われた。

f0238779_19501128.jpg


f0238779_19502982.jpg














また、建て替えが遅れた理由として、


資金面での課題があったという。












小学校や市民体育館の耐震補強を最優先してきたため、

市庁舎の建て替えが後回しになったという。











宇土市長の元松茂樹氏は、耐震診断の結果から、



「もし、地震が起こるなら職員の少ない夜中にきてくれ」と願っていたという。














この言葉に、






少しおかしんじゃない?と思った。














「職員の少ない夜中」ではなく、「市民の居ない夜中」でしょ。















市長ならば職員ではなく、市民のことを最優先に考えないといけないでしょ!!














この8月末から解体作業に入る。













西松建設が請け負うらしい。












変わってこちらは、液状化で地盤沈下した築1年の真新しい病院です。















壁は、全面クラック。

f0238779_19512519.jpg
















1メートル近く地盤沈下したことが伺える。

f0238779_19435420.jpg


f0238779_1944720.jpg


f0238779_19442379.jpg


f0238779_19445750.jpg
















液状化で傾いた付属建物。

f0238779_19432961.jpg















近くの水路から湧水があふれ出ていた。

f0238779_19431322.jpg














まだまだ、復興への道のりは長い。
by hacchannt | 2016-08-27 06:38 | ★熊本地震 | Comments(0)

◆がまだすばい熊本 ~あれから3ヶ月~



4月16日の熊本地震(本震)から3ヶ月が経ちます。













4/14に震度7の地震が益城町を震源とし起こった。













誰もがこれが本震としか思わなかった。













それが二日後の4/16の深夜1時25分に再び震度7の地震が発生。












なんと、これが本震だったのです。












4/14の地震は、それではなんだったのか?














前震だったという。













前震?













なんじゃ、それ?













と、誰もが思ったはずです。













そんな言葉、今まで誰も聞いたことがなかった。














この2回目に起こった震度7が前震と合わさり大きな地震災害となった。













異常なまでの余震の回数。












現時点で、1,900回を超える余震を数える。














徐々に震度も小さくなってきているとはいえ、

被災者や熊本の方に精神的な苦痛を与え続けている。













ワタクシも熊本に滞在しているときは、



揺れてもないのに、日に何度も揺れているような錯覚に悩まされた。














そして、この梅雨による豪雨。
















南阿蘇の方では、大雨の影響で、



土砂が流れ、さらなる被害も出ているようです。













こちらは、毎日行き帰り通る熊本市内の上通りの商店街です。

f0238779_946010.jpg















地震で使用できなくなった店の人が、

広い商店街の通路の真ん中に商品を持ち出し並べ営業をしています。















その一角にある掲示板。

f0238779_9453858.jpg















被災者へ復興に向けた温かいメッセージがくまもんと共に掲示されています。














がんばるモン!













がまだすばい熊本!!
by hacchannt | 2016-07-17 09:47 | ★熊本地震 | Comments(0)

◆調査道具 ~熊本地震~



移動は、両手が自由になるデイバッグがいい。











調査には、スッとファイルやバインダーが取り出せるこのバッグ。

テニス用のデイバッグが実に具合がいい。

f0238779_120737.jpg












クツも現場での作業性がよいこちら。

f0238779_1202082.jpg











テニスシューズのお古です。










家の外壁とブロック塀の30cmもないわずかな隙間を


体を横にし、壁に体を擦りながらのほふく前進で基礎のひび割れのチェックを行う。



f0238779_1213391.jpg


f0238779_122694.jpg













無理な体勢で太ももに力が掛かってしまい、


軽い肉離れになってしまった。










役に立つテニスシューズです。










そして、移動には、このキャリーバッグ。

f0238779_1234336.jpg











小型で使い廻しが良い。










水平・垂直のレーザー光線を出し、傾きを測定する器具。











床や柱、壁の傾斜を図る器具


距離を測定するレーザー測量器。










コンベックス(メジャー)









デジカメ2台











双眼鏡










懐中電灯・・・・・・・etc。










四色ボールペンを首から吊り下げる。










色んな道具を持ち歩く。









重みで肩も凝ります。


運動不足なのでちょうどいいかも。(笑)
by hacchannt | 2016-06-14 12:04 | ★熊本地震 | Comments(0)

◆荒尾市へ調査 ~熊本地震~



ホテルの窓から熊本城が小さく見えます。

f0238779_21103565.jpg











遠目なので、被害の状況は分からない。









二日前から熊本市民を元気付けようとライトアップされています。










熊本の人に伺うと、やはり涙が出そうになったと言う。










本日は、熊本県の北西、福岡との県境の荒尾市まで出掛けた。










一日に何件も現場を回らないといけません。







現場から現場へ移動手段はタクシーです。









一日タクシーをチャーターし、調査を行います。








運転手さんは、カーナビで目的地を設定しますが、


いかんせん、年配の運手さんが多い。









震災以後にカーナビを付けた運転手さんもいる。








昨日の、方は正にそう。










住所を書いた紙を渡すも、5分経っても目的地を入力できない。









イライラ、イライラ。









ええ~いっ!







「しましょうか?」と、










助手席に座り、設定するも








目的地の住所がない。







あれ?








なんやこれ?











うぅ~ん、しょうがない。











こんなこともあろうかと、


前回の経験を活かし、


実は、買っていたのです。








タブレットを。










IPAD MINI 4です。









Google mapでセットするとバッチリと出てきました。

f0238779_21111643.jpg









よっしゃ~~!








目的地の案内も音声でしてくれる。









文明の利器ですなぁ~~。










これがなければ、現場に行けないところでした。








危ない危ない。











この一回だけでも、元を取れた感じです。










他の操作方法は、まだ全然わかりませんが。(笑)










ぼちぼちと覚えていきます♪
by hacchannt | 2016-06-06 21:18 | ★熊本地震 | Comments(2)

◆余震が続く熊本 ~熊本地震~ 



早起きをして、ホテルの部屋で仕事をしていると、









午前6時、











グラグラグラっときた。












またか~~。












余震です。












それも、結構な大きさです。












震度3。














今だに、ここ熊本では毎日、余震が起きる。











本日は、荒尾市~菊陽町に調査に行って来ます。










移動距離が長い。












益城町の全壊した木造住宅です。

f0238779_652152.jpg













「がんばるモン」の、くまモンのマークが目に留まる。










がまだすばい熊本!!
by hacchannt | 2016-06-05 06:53 | ★熊本地震 | Comments(0)

◆野菜を食べるカレー専門店  ~再度熊本へ向け~



新大阪駅で昼を迎える。










前回は、神戸牛弁当だった。












そ~~~なんです。











再び、熊本へ向かいます。











新大阪駅構内は、ガラッとリニューアルされ、


オシャレで駅ナカの店舗が沢山出来ています。












そのレストラン街の一角にあるカレー屋さんが目に留まった。












野菜を食べるカレー専門店。

f0238779_21425937.jpg











ほぉ~~~、珍しいカレーです。











ディスプレイを兼ね食材の野菜が置かれています。

f0238779_21431672.jpg













屋号は、見ていなかったのですが、キャンプファイヤーと


ブロックに書かれています。


ブロックとブロックの間には、本物の薪が挟み込まれています。


f0238779_21441262.jpg












一日分の野菜カレーをオーダーする。











カレーも5種類の中から選べます。












グリーンカレーの辛さ増量でお願いをした。











番号札をもらい、しばらく待っていると、











「番号札2番の方、お待たせしました~」










との声に、厨房のカウンターまで取りに行く。

f0238779_21443475.jpg











こんな器?で、ご登場~~~♪(笑)

f0238779_21444750.jpg











フライパンのまんま!










この野菜の量をご覧あれ!!










ごろんごろんと野菜の塊が放り込まれれている。

f0238779_2145636.jpg












フォークは、スコップなのです。

f0238779_21451414.jpg








キャンプファイヤーですね~。











辛さも増量したので、ワタクシあっという間に汗だく。








美味しく頂き、完食。








御馳走様でした。













そして、熊本行きの新幹線ホームに立つ。











平日なのにこの混みようです。

f0238779_21423386.jpg












前回と同じく11:59発の桜555号へ乗り、





いざ熊本へ。



f0238779_2142933.jpg

by hacchannt | 2016-06-04 21:46 | ★熊本地震 | Comments(0)

◆水前寺成趣園 ~熊本地震~ 



熊本駅より真東へ約4km。









通路のど真ん中でくまモンが迎えてくれます。(笑)

f0238779_185288.jpg











正式名称は、水前寺成趣園。

f0238779_1854128.jpg











水前寺公園と呼ばれ親しまれている庭園の入口です。

f0238779_1855252.jpg












震災後、今月いっぱいまでは、無料で開放されています。

f0238779_186253.jpg












熊本県は湧水が多いことで知られています。

f0238779_186201.jpg











この水前寺公園も豊富な水量で、大きな池を湛えている。











その南側約1kmにある江津湖は、水前寺の水が流れ込み湖となっている。










湧水で湖が出来るとは、凄い。










公園内に入る。

f0238779_1873461.jpg











日本で一番最初にこの場所に公衆電話が設置されたという。

f0238779_1874819.jpg










灯台のようで凝ったデザインで


現在の電話ボックスより断然にカッコイイ♪













目の前には日本庭園が広がる。

f0238779_18630100.jpg


f0238779_187841.jpg


f0238779_187225.jpg











見事に手入れをされた樹々。











成趣園内にある出水神社の長寿の水を頂き、


f0238779_188279.jpg


f0238779_1884293.jpg


f0238779_1885217.jpg











一日も早い復興を願い参拝。

f0238779_18925100.jpg










松の手入れをしている職人さんに伺うと、








涸れた水がようやく半分まで戻ったという。



f0238779_1894172.jpg


f0238779_1895751.jpg











地震はこんなところまで大きな影響を与えている。










数寄屋建築でお茶を飲み、くつろぐ人たち。

f0238779_18102390.jpg


f0238779_18103472.jpg


f0238779_18104879.jpg


f0238779_18111075.jpg


f0238779_18112169.jpg


f0238779_18113695.jpg









心が安らぐ感じがします。










よく見ると、この木造建築物は、


目立たないように鉄骨で耐震補強がされていました。










すぐ向こうには、高層ビルが見える。


正しく都会のオアシスです。

f0238779_18115485.jpg











しばし、癒され庭園をあとにする。








お土産物屋の通りで、


さつまいもがまるまま入った熱々の「いきなり団子」ひとつ買う。

f0238779_1812981.jpg


f0238779_1812173.jpg










いいリフレッシュが出来ました。



早く、池の水も元通りになって欲しいものです。
by hacchannt | 2016-05-27 18:27 | ★熊本地震 | Comments(0)

◆南阿蘇から西原村へ ~熊本地震~


今日は、朝から雨が降っている。










熊本に来て、初めての南阿蘇の調査です。

f0238779_17192914.jpg










熊本市内から約55km。











市内が混んでいたので2時間も掛かってしまった。








主要な橋が地震で落ちてしまい、



ぐるっと迂回を余儀なくされたのも時間が掛かった一因でもある。









晴れていればもっと美しい景色がみえるに違いない。

f0238779_17191373.jpg










南阿蘇で木造の住宅を調査のあと、西原村へと向かった。









自然は、あまり変化なく見えるが。









ようやく、近くまで来ると、










むむむっ?











道路が大きく割れ、

f0238779_172078.jpg











バリケードが張られ、通行止め。

f0238779_17202699.jpg


f0238779_1720434.jpg










道路が崩落しているところや、

f0238779_1721054.jpg












古い木造建物は、



目を覆うばかりの痛たましい姿となっている。

f0238779_1721134.jpg



f0238779_1722418.jpg



f0238779_17223094.jpg











赤紙が玄関に貼られた住宅も

f0238779_17181117.jpg











一見、あまり被害がなさそうに見えるが、









角度を変え全体を眺めると、









屋根のど真ん中から壁に掛け、大きな亀裂が走る。

f0238779_17185483.jpg












石積みの擁壁もどこに建っていた分からないほどの崩れようです。

f0238779_17213534.jpg











このエリアは、益城町に匹敵するほどの地震による被害を受けている。

f0238779_17233297.jpg


f0238779_17234378.jpg


f0238779_172469.jpg











いろんな道を探すも、すべて通行止め。








調査建物は、別荘とのことですが、心配です。








仕方なしに次の現場へと向かった。










余震の震度は少し小さくなったもののやはり毎日、


震度3程度の余震が起こります。










もう少し、頑張ります。
by hacchannt | 2016-05-26 21:05 | ★熊本地震 | Comments(0)

◆六嘉湧水群 ~熊本地震~




梅雨も近づいているのか、










今日の熊本は、朝から雨です。









雨の調査は、やり辛い。











先日、訪れた調査地の近くにこんなところがありました。









蔵なんでしょうか、納屋なんでしょうか?

f0238779_685721.jpg











古き良き木造建築物も悲しいことに大きく傾いています。









その目の前に川が流れている。

f0238779_69114.jpg









綺麗な水だなぁ~と、


上流の方向を目で追うと、・・・・・・・。









ええっ?











上流がない。












??????












なんと湧水だったのです。







その源泉から下流に流れています。









水生植物も群生し、


そのまま飲めそうな透明度です。

f0238779_693068.jpg











熊本は、湧水が多く、生活水となっている。

f0238779_694819.jpg










熊本市には水道課がないとも聞く。

f0238779_610664.jpg








素晴らしいですね~。








今日は、南阿蘇まで行って来ます。
by hacchannt | 2016-05-25 06:11 | ★熊本地震 | Comments(0)

◆応急危険度判定 ~熊本地震~ 


熊本市内の被災状況です。










お寺の本堂の屋根瓦が崩れ、

f0238779_22502254.jpg












鐘撞堂やその足元の石積みも崩れています。

f0238779_22431277.jpg














本堂の隣の建物はペっしゃんことなり、全く原形がわからないほどに。

f0238779_22453182.jpg












昔ながらの立派な瓦を使った木造の建物ほど被害が多い。












町を歩くと、



玄関先にこのような張り紙がされています。












行政による応急危険度判定です。











緑色は、



問題なく住めます、安全です。


f0238779_22434771.jpg

















黄色は、注意をして下さい。



補強が必要な建物です。

f0238779_22442751.jpg












赤紙です。




見るからに危なそうな紙の色です。

f0238779_22444684.jpg













大きな余震がくると危険なので


この建物は、使用しないで下さいとのこと。











このように色分けされた張り紙が町中にある。
















一方、建物の応急危険度に対し、



土地の応急危険度判定もあり、




それがなかなか進んでいないようです。















建物は、問題なく安全な緑の紙ですが、活断層による地割れがしている土地で、




不安な宅地であっても、なかなか判定調査が進まないようです。












近くのブロック塀は、倒れたままの状態です。


f0238779_22424355.jpg













熊本に来て13日目、休みがないので曜日感覚も無くなっています。







まだまだ、体力の続く限り頑張ります。






そのために普段から鍛えていますので。(笑)
by hacchannt | 2016-05-22 22:47 | ★熊本地震 | Comments(0)