ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

◆ サァータアンダギーの店


大正中央中学校前、バス停のすぐ前。





サア―タアンダギー専門店です。

f0238779_2023368.jpg








屋号はありません。(笑)







普通サイズとミニのサイズがある。

外側がカリッと揚がっていて美味しいのです、ここのは。

f0238779_2025336.jpg









アチコーコーならば、更に美味い。








先日の三線新年会の時のデザートとして、ここで買いました。


糸満さんというおばさんが揚げています。

f0238779_2031916.jpg









一袋サービスしてもらった上に、

鍋の横に揚げたサァータアンダギーを全部食べて行きなさい、と言われました。



やはり、ここは沖縄!?(笑)

f0238779_202968.jpg






☆サァータアンダギーの店

by hacchannt | 2013-02-28 20:06 | ★大正区探訪 | Comments(0)

◆ ちんちん電車で走る宴会




阪堺電車の恵美須町駅です。

通天閣のすぐそばです。

f0238779_7442969.jpg









現役で通勤通学の足となっています。


ひと車両で運行しています。

f0238779_7444546.jpg


f0238779_744564.jpg


f0238779_7463025.jpg









今日は、貸切で浜寺公園までの往復で、走る車内で宴会です。

30人程が集まり、路面電車で小旅行です。

f0238779_747126.jpg



f0238779_7472716.jpg








この恵比寿町の駅舎も木造でなかなかの趣がある。

f0238779_7451414.jpg



f0238779_7454448.jpg



f0238779_746069.jpg







我々が乗車する161号がここ終点の恵比寿町へ入って来ました。


色といい、形といい、鉄人28号を彷彿とさせる面構え。

f0238779_7475684.jpg







運転席廻り。このアナログ感がいいですね。

f0238779_7485788.jpg





復刻版との事ですが、いい仕上がり具合です。

f0238779_7491216.jpg


f0238779_7493772.jpg





車掌さんもユニークで社内の雰囲気も良く、盛り上がります。

f0238779_7495591.jpg






食べ物や飲み物を持ち込んでの宴会です。

f0238779_7501367.jpg



f0238779_7515699.jpg






折り返し地点の浜寺に到着。

f0238779_7521935.jpg








看板も昔の物で味があるけど、

ここ、「浜寺駅前」っていう駅名?

f0238779_7512951.jpg







駅なのに駅前?・・・・・なんで?






不思議だったので路線図で確認してみると、

やはり、間違いなく、「浜寺駅前」でした。





なんか変や。







そして、「あびこ道」の車庫。



ここは、普段一般の人は入れないらしい。

f0238779_7525624.jpg








色んな車輌がある。

f0238779_7531677.jpg



f0238779_7545981.jpg








一般の方の所有の車輌を阪堺電車が預かっているというのが、この車両。


奇特な阪堺電車さんです。

f0238779_7534575.jpg


f0238779_754913.jpg








振った小雨で線路が生き生きと見える。

f0238779_7542821.jpg










2時間ちょっとのタイムスリップな旅を身近で楽しめました。


f0238779_7552798.jpg

by hacchannt | 2013-02-27 07:58 | ★日々の出来事 | Comments(2)

◆ H25三線新年会・新世界打上げ編 



日が変わっての、三次会です。(笑)





三線新年会のあくる日です。






昼の3時に携帯が鳴り、

新世界に出動のお呼びが掛かりました。

f0238779_18271958.jpg







誰からって?





決まっているでしょう、そんなこと。








変なオジサンからですよ。(笑)







待ち合わせの場所へ行き、電話を掛ける。

呼び出し音は鳴るも出ない。

よくあるパターンです。








仕方なしにSUEさんへ電話をするも、これまた出ない。

しかし、すぐに折り返し電話があった。ここが違います。(笑)








あっ、そうそう、SUEさんをスエさんと思っている方が多い筈。



「SUE」と書いて、「スー」と読みますので、お見知りおきの程を。







時間つぶしに、

まっ、ここいらの写真でも撮っておこう。








渋い立ち呑み屋。

f0238779_18274268.jpg









この店は、沖縄料理がある立ち呑み屋、今度は入ってみよう。

f0238779_18275896.jpg



f0238779_18282494.jpg



f0238779_18283797.jpg



f0238779_18285481.jpg









串カツのだるまは、今日も長蛇の行列。

f0238779_1829972.jpg









散髪屋も安い。

ワタクシが行っているところよりも、200円も安い!!

f0238779_18294217.jpg









そして、驚いたのがこの店!

外から中を覗くと、カウンターがメインの立ち呑みの串カツ屋。

f0238779_18292380.jpg









しかし、何と、何と、串カツ屋なのにカラオケがあり、

お兄さんがカウンターで片手に串カツ、片手にマイクで熱唱しているではありませんか。(笑)

恐るべし新世界!!









そして、御一行様が到着、無事合流。

師匠に引き連れられ、ジャンジャン横町の居酒屋へ入る。

f0238779_1833455.jpg









師匠・名古屋メンバーの御一行は、すでに三軒目とのこと。

f0238779_1837020.jpg



f0238779_18362116.jpg



f0238779_18363972.jpg









一体、何時から飲んでるの?


今、夕方の4時なんですけど!?








従って、いきなり熱燗からスタート。

f0238779_18335085.jpg









これ、これ、これ、

熱燗2合を頼むと、何と、もれなく1合徳利がおまけに付いてくる。

f0238779_1830205.jpg









こんな嬉しいサービスがあるのですよ、新世界では。

流石に酒好きの変なオジサン、詳しい。

f0238779_18304373.jpg









焼酎も安い。

f0238779_1831069.jpg









メニューの数も半端じゃない。


f0238779_18343563.jpg








タコ

f0238779_1831165.jpg








土手焼き

f0238779_18313099.jpg









豚足の味噌煮込み。

全くのテビチです。旨~~い。

f0238779_18314421.jpg








帰りにガード下を通ると、




歌声がする。



古い演歌が聞こえてきた。








おかっぱ頭の着物姿の若い娘がアコーデオンを弾きながら歌っていた。

個性的な丸みのある声です。

f0238779_18315937.jpg









その横では、年季の入ったギターを奏でるおじさんが。

f0238779_18321439.jpg








この奇妙な二人、なぜか息が合っている。

しばし足を止め聴き入る。

f0238779_18322855.jpg








酒あり、串カツあり、歌あり、

ええとこだっせ、新世界は。








まだまだ、開発の余地はあります。


我々にとってのガラパゴス諸島、秘境、最後の楽園です。(笑)
by hacchannt | 2013-02-25 18:42 | ★登川流 宮里政則  民謡研究所 | Comments(2)

◆ H25三線新年会・打上編



宮里政則民謡研究所の新年会は、滞りなく夕方5時半頃に終わり、

会館の方付けをし、一息ついたところで、

名古屋教室の面々とプチ2次会へ。






リーダーのSUEさん、




「ソース味のホルモンへ行きましょう?」




とのお誘いに、





ゆいまーるさんへご案内をしました。

f0238779_7535824.jpg







この面々は、ホルモン好きなのです。

f0238779_755981.jpg







テントの特設会場席を陣取り、オリオンビールでまずは乾杯!!

f0238779_7542592.jpg






テーブルは、勿論、キャンプ仕様。(笑)

f0238779_7543960.jpg







ホルモン、キモ。フクが入ったミックスです。

f0238779_755291.jpg






久々のソース味、旨っ!

f0238779_7554713.jpg





f0238779_756405.jpg









一通り食べ終わったら、




「ねーねーのたこ焼きが食べたい。」とのリクエスト。




了解です。







ゆいまーるから近い筈のねーねーの店に

酔いも手伝ってか、なかなか辿り着けず。




付近を2周ほど廻ってしまいました。(笑)




ようやく赤ちょうちんが見えてきて、一安心。

f0238779_75708.jpg






ようこそ、八っちゃんへ。






生ビールで乾杯!!

f0238779_7571583.jpg







ねーねー、ひとこと。



「自分の分は、自分で伝票付けや。」






ワタクシ、会計約です。

ちょっと付け忘れたかも?(笑)






ソースたこ焼き。

f0238779_7573342.jpg






筋肉入りたこ焼き。

f0238779_7574911.jpg






おでん各種

f0238779_7581361.jpg




f0238779_758267.jpg




f0238779_7583951.jpg





若手の新人さんは、お寝むでダウン。

お酒の方は、名古屋のレベルにまだ慣れていないようです。(笑)

f0238779_7585991.jpg





そして、かりゆしに戻り、仕上げです。






いつも陽気で元気なO谷さんに捕まった鶴さん、

ドラえもん指で苦しいながらのピース。

f0238779_7591368.jpg



f0238779_7593372.jpg




f0238779_7594860.jpg








今宵のリーガロイヤルかりゆしホテルは、

「里や」より賑わいを見せたのでありました。(笑)
by hacchannt | 2013-02-23 08:00 | ★登川流 宮里政則  民謡研究所 | Comments(4)

◆ H25年三線新年会 




さて、今年もやって来ました宮里政則民謡研究所新年会です。






2月であろうと新年会なのです。






今回は、平尾の沖縄会館で行われました。

f0238779_19212830.jpg








この日、2月10日は丁度、旧暦の正月に当たり、本当の意味での新年。



目出度いのです。







乾杯の後の幕開けは、お決まりの「かじゃで風」から。






全員で厳かに。







弾き終わると、

なにわともあれ、腹ごしらえ。(笑)








しばしの食事と歓談を楽しむ。


今年の料理は、こんな感じです。


f0238779_19221374.jpg



f0238779_19222446.jpg



f0238779_19223922.jpg



f0238779_19285129.jpg



f0238779_19365695.jpg



f0238779_19371164.jpg



f0238779_19372849.jpg



f0238779_19374641.jpg



f0238779_1938238.jpg



f0238779_1956199.jpg






お腹も喉もある程度満たされたところで、

各教室の演奏です。








奈良教室。

f0238779_19232167.jpg



f0238779_19233483.jpg









大阪教室

f0238779_19234737.jpg



f0238779_19242263.jpg









トリは、名古屋教室。

精鋭五人で名古屋からやって来ました。

新人さんが入っても、いつもながら抜群の安定感で注目の的。


f0238779_192450100.jpg








そして師匠、宮里政則。

f0238779_19281044.jpg





f0238779_19262691.jpg










静かな唄い出しで東崎(あがりざち)を唄い上げる。



大好きな情け唄です。








アウールのママさん、ハンカチが放せません。


ぐぅ~ときます、ウルウル。


会場全体が酔いしれる。


f0238779_19253421.jpg









1回目の演奏の最後にひやみかち節で賑やかに。

f0238779_1927793.jpg









お-ちゃんも三板でリズムを取る。

f0238779_19274042.jpg








そろそろ、気合を入れて飲もう♪♪


名古屋教室からの差し入れです。

f0238779_19292882.jpg









日本酒好きな師匠へのプレゼントでもあります。

この酒が旨かった。







中味は、これ。


くーす(古酒)の日本酒で地酒です。


f0238779_19303464.jpg



f0238779_193049100.jpg









流石、さきじょーぐのSUEさん。

酒を見る舌は確か。(笑)


f0238779_19313358.jpg









予定人数より参加者が少なかったにも関わらず、

この酒が僅かな時間で飲み干され、追加を買いに走るあり様。




県人会の皆さんは強い。(人のせいにしておこう。(笑))




f0238779_19311425.jpg









「三線やる者は、変わり者ばかり」との師匠のお言葉通り、

個性的な人が多い。(笑)

f0238779_19321561.jpg




f0238779_1934323.jpg




f0238779_19385813.jpg



f0238779_19392291.jpg



f0238779_19393635.jpg



f0238779_1940267.jpg









飛び入り大歓迎の新年会です。

ただし、民謡だけですよ、ポップスはご法度。

f0238779_19324353.jpg



f0238779_19325882.jpg



f0238779_1933261.jpg








マー子先生の舞踊もお披露目。

f0238779_1934519.jpg



f0238779_19351442.jpg








あちらこちらでよくお会いする寿美子先生も舞台を飾る。

f0238779_19354870.jpg



f0238779_19361279.jpg








そして、フィナーレは、お待ちかねのカチャーシー。♪♪

f0238779_19403384.jpg



f0238779_19404727.jpg







座っている人なんていません。(笑)

f0238779_19411060.jpg



f0238779_19415773.jpg









全員参加で踊る、踊る♪

f0238779_1942146.jpg


f0238779_19422881.jpg


f0238779_19424122.jpg


f0238779_19425351.jpg








こうして盛況のうちに今年も楽しく新年会の幕が閉じるのであった。




つづく・・・・・。
by hacchannt | 2013-02-21 19:52 | ★登川流 宮里政則  民謡研究所 | Comments(0)

◆ オカンとオトン



良いネーミングですね。




ほのぼのとした屋号です。

f0238779_20591766.jpg








大正区は、北村です。






平日の遅い時間に入ったので、お客さんは居なかった。

f0238779_2059328.jpg








この日は、2軒目だったので、口直しにシークワァサー酎ハイを飲む。

f0238779_20594592.jpg









あてにアボガドを・・・・・。









なんと、こんなに沢山出て来ました。





1個丸ままやん。

メッチャお得。




f0238779_20595916.jpg









そして、焼きカマンベールを注文すると、



これも、この通り・・・・・。





丸まま。(笑)

f0238779_2102616.jpg









ガーリックトーストも付いて、これまたお得。








オトンは、料理を作るのに厨房にこもり、





ぽっちゃりオカンは、カウンターに寄り掛かりテレビに夢中。








息の合ったお二人です。(笑)








f0238779_211223.jpg




f0238779_2111469.jpg




f0238779_2112447.jpg








餃子が自慢料理の店でもある。





気軽には入れて楽しく満足のいく店です。










☆オカンとオトン  大正区北村1丁目12-9  090-5090-6623

 

by hacchannt | 2013-02-20 21:06 | ★大正区の居酒屋・スナック | Comments(0)

◆ 大正区観光案内所



昨年の12月ごろ、大正駅前の和菓子屋の五色屋さんが改装をしていた。



おきナニワんの看板が取り付けられていた。



おきナニワんフードを出しているだけに、えらい気合いの入れようやな~と思っていた。





が、




しばらく経って、見てみると、





何と大正区観光案内所になっているではありませんか!






遅ればせながら行ってみました。






『純と愛』の看板とノボリが出迎えてくれます。いい感

f0238779_2021522.jpg







案内所内部は、パンフレットやチラシ、沖縄の物産が置かれ、お土産屋さん的な感じもする。

f0238779_20221684.jpg




f0238779_20224692.jpg




f0238779_20225979.jpg




f0238779_20272772.jpg








いろいろ眺めていると、





ありゃりゃ?





いつぞや尚やで一緒に飲んだ神谷さんとばったり遭遇。





久々に話をすると、




何と!





この案内所の所長さんをしているとのこと。






ほぉ~~、頑張ってますね~。







また続けて、案内所内を隅々まで見学。






食べるラー油と豆腐ようは、人気商品のようです。

f0238779_20233874.jpg








渡船の紹介もパネル展示で行っている。

f0238779_2025366.jpg




f0238779_20254698.jpg








更にチラシ類を見ていると、名刺が沢山置いてあった。


f0238779_20242491.jpg







ふむ?





どこかで見た名前が・・・・・。






師匠の名刺でした。


かりゆしが近いだけに外すと叱られますよね。(笑)

f0238779_2024170.jpg








ここの案内所が、いつまで開設されているのかが気になった。



伺ってみると、


今のところ6月末までの予定だとの事。






『純と愛』は、3月末までの放映です。





6月末までとは、云わず、


ずっと大正区の玄関口の案内所として開設し続けて欲しいものです。






左が、神谷所長、右が矢川事務局長。

f0238779_20262462.jpg






神谷さん、見た目は、少し怖そ~ですが、(笑)

優しい親切な方なので、お気軽に声を掛けて下さい。







また、遊びに伺います。(^-^)/

f0238779_20263789.jpg






☆大正区観光案内所


by hacchannt | 2013-02-16 20:41 | ★大正区探訪 | Comments(0)

◆ 晃市(こうし)

大正区は、泉尾。


43号線の一本北側。




大正通りから西へ入ってすぐ。

f0238779_12184169.jpg






こんなところにこんなレストランがあったとは。

f0238779_12182871.jpg







最近教えて貰った。

大正区の店としては、いい料金は取るが、料理は、いけるとの情報だ。





昼間は、看板もないので分かり難い。






期待半分、怖さ半分でドアを開けた。

f0238779_12192364.jpg







『予約していた者ですが・・・』


入り口近くのテーブルでは、既に家族連れらしきグループが食事をしている。






テーブル席は、唯一これのみ。

あとは、カウンターだけで、12、3人入ればいっぱいになる程の

こじんまりとした店で、

マスターと従業員の男性と2人で切り盛りをしているようだ。






店内至る所に黒板に書かれたメニューがある。

f0238779_1220355.jpg



f0238779_12201691.jpg



f0238779_1220274.jpg



f0238779_12204269.jpg









割腹のいいお兄さんにカウンターの一番奥の席に通された。



メインは、イタリアンだが、創作料理が多く、ここの刺身を目当てに来る人も多いらしい。







本日は、あえてお任せコースにはせずに、気ままに選んでオーダーすることにした。





まずは、刺身の盛り合わせから。

f0238779_12221360.jpg







生牡蠣

f0238779_12212693.jpg







何それ?

f0238779_12224850.jpg




じゃなかった、「なれそれ」。

      (ここで笑わんと、笑うとこないよ(笑))


アナゴの稚魚です。







つるっと口に入り、噛むとねっちりとする。

味と言うより、食感を味わう魚です。






鯖。



鯖には、ちょっとうるさいワタクシ。(笑)

ほぉ、いけるじゃん!?酢の加減、脂ののり具合、なかなかです。

f0238779_1223860.jpg







シャコ。

f0238779_12232650.jpg








マグロに白子。

f0238779_12234623.jpg








f0238779_12243173.jpg







寒ブリ

f0238779_1224472.jpg







薬味もいろいろあり楽しませてくれる。

f0238779_12244963.jpg







刺身には、やはり日本酒。

f0238779_1225967.jpg







冷酒でいただく。


器が可愛らしいのが、ちと残念。

受け皿があるのに、表面張力でとまっているのも残念。(笑)

f0238779_12252312.jpg







ここで、カウンターに置かれた日本酒が気になった。

燗酒と書かれた木の札がぶら下がっている。






マスターに伺うと、二年連続燗酒の部門で金賞を取っている酒とのこと。

f0238779_1226723.jpg







それを聞いては、飲まぬ訳にいかぬのが人情。





早速、二合(笑)を注文。

f0238779_1226258.jpg







猪口に注ぎ、口元まで運ぶと、燗酒独特の鼻につく臭いがない。


そして、口に入れるとすっと喉を通る。






『 旨い!! 』。







こんな酒、飲んだことありません。

大きな収穫でした。



あっという間に二合徳利が空き、続いてお代わり。



f0238779_1227993.jpg







そして、店の顔はトイレとも思っているトイレへ。


ご立派な・・・・・・ご神体が。



参りました。完敗です。(笑)


f0238779_12272872.jpg






分かりにくい出入り口。

f0238779_12424442.jpg








そして、折角だから、普段あまり飲まない飲み物を。





ジンのボンベイ・サファイア。


綺麗な色のボトルです。

f0238779_12285681.jpg








ライムを添えて。

スッキリと、しかし度数は、高く。







人気があるというタコのニンニクオイル焼き。

f0238779_12291934.jpg






オイルが甘くてコクがあって旨い。

二十年以上も継ぎ足し継ぎ足し作ったオイルの味らしい、凄い!





キュウリのピクルスもこだわった素材。いい味を出している。

口直しに丁度いい。

f0238779_12294837.jpg






続いて、

f0238779_12283096.jpg






タンカレーのロック。

f0238779_12284339.jpg




f0238779_1230626.jpg







海老グラタン。

f0238779_12302313.jpg






仕上げのデザートを頂き、満足。

f0238779_12304973.jpg








この日は、お客さんも少なかったせいか、

ちと、講釈が多い店と思った(笑)が、味の方は、確か。

f0238779_1231498.jpg







遠方からのお客さんが多いらしく、

大正区のお客さんは、一割にも満たないらしい。





ランチも予約制ですが、機会があれば行ってみようと思う店であった。






☆レストラン 晃市  大阪市大正区泉尾3-3-1 06-6553-3337


by hacchannt | 2013-02-15 12:47 | ★たまに行くならこんな店 | Comments(0)

◆ 西成ナイトラン



北恩加島方面から千歳橋を越え、鶴町から大運橋方面へ走る。






すでに額は、汗ばんでいる。






真っ直ぐ東へ進む。







めがね橋を登る。








ウエストポーチからカメラを取り出し、電源のスイッチを押すが、

かじかんだ手では、なかなか思うように小さなスイッチを押せない。







いざカメラを構えると、息が上がっているので静止も難しい。







ブレる。







人間三脚になれない。(笑)








月と星が動いているように見え、これはこれで面白いかな?

f0238779_20231184.jpg








めがね橋の中の空き地は、普段は少年野球の練習場になっている。

f0238779_202359100.jpg









昼間の子供たちの歓声がすっかり身をひそめ、静まり返ったグランド。

f0238779_20241160.jpg








めがね橋を渡ると西成の津守です。

f0238779_20243488.jpg







そこから更に東へ。








阪神高速に当たる。







その高架下を北へ向け走る。

f0238779_20245220.jpg






夜は、交通量が少なく走り易い所です。







高速を挟み左に津守商店街、右には鶴見橋商店街が続きます。

f0238779_20251389.jpg





f0238779_20253083.jpg








ここを過ぎたあたりから、少し脚に違和感が・・・・・。




ふくらはぎからアキレス腱に鈍痛が。







まずい。






年明けから走りだし、少し脚に疲労が溜まって来ているようだ。







もう少し走る予定だったが、今日は、大事を取り、

ショートカットをし、43号線から帰ることとした。







本日の走行距離、予定より3㎞少なく、10.5㎞でした。




脚と相談しながら走ることにします。(笑)
by hacchannt | 2013-02-12 20:27 | ★マラソン | Comments(2)

◆ ぶらり新世界  




環状線、大正駅から3駅目の新今宮で降り、東口から北へと上がる。







新世界を気の向くまま、ぶらり、ぶらりと歩く。

f0238779_21491843.jpg





f0238779_21495359.jpg










店構えそのものが年季を感じさせる大衆食堂。

f0238779_21484140.jpg









天丼、安っすー!!

どんぶりの中で一番安い、なんで?

f0238779_2148535.jpg










怪しげに妖艶な光を放つ通天閣。

f0238779_21493353.jpg









路地好きなワタクシ。





細い路地を選んでは入る。(笑)







あった、あった。 


こんなとところに ♪♪








見つけましたよ、「グリル梵」。

f0238779_21501680.jpg









ここのヘレカツサンドが抜群に旨いらしい。

次回は、訪れてみよう。

f0238779_21503298.jpg









新世界らしい雰囲気のカラオケスナック。

ド演歌以外を歌ったら怒られそうな雰囲気。(笑)

f0238779_21515777.jpg









沖縄居酒屋もある。


中から大音量のカラオケが聞こえてくる。


ちと、うるさい。

f0238779_21505648.jpg










如何にも老舗っぽいお好み焼き屋も。

f0238779_2152920.jpg








今日の調査は、完了!


大体の下見が出来たので、近いうちに・・・・・。
by hacchannt | 2013-02-09 21:55 | ★まち歩き探検 | Comments(0)