ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆ 完成


家づくり援護会へ相談依頼された方の家が完成しました。
f0238779_82166.jpg






初めてお会いしたときから1年半の期間を掛けて今日の完成に至りました。

家づくりには、最低1年は掛けたいですね。






設計監理は、イエンゴの会員が担当し、今日が完成検査でした。
f0238779_84247.jpg







自然素材をたっぷりと使っています。
f0238779_845836.jpg








外壁・内壁ともに漆喰です。

床のフローリングは無垢材。
f0238779_851463.jpg









柔らかな光が階段室に降り注ぎます。
f0238779_83090.jpg








最近の家づくりは、あまりにも性急すぎます。

住み手側に立った家づくりではなく、造り手側本位の家づくりになってしまっています。

いわゆる商業ベースに乗せられ、さもそれが良いかのごとく。

ハウスメーカーをはじめ施工業者側の理論でいつの間にか納得させられ。






早くできる家、

手が掛からない、メンテナンスがいらない家、

それがいい家と錯覚させられている。







そんな家には、必ずどこかにしわ寄せが来る。







打ち合わせ不足による意思伝達の錯誤。

著しい工期短縮による不具合。







住まい手にとって

そんな家には何の愛着も湧かない。







場合によっては、営業マンから

「家って納得するものを建てるには、3回建てないと出来ませんよ。」と

平気で豪語するバカ営業マンまでいる。







何のためにプロに頼んでいるのだ!!







「うちは大量生産で仕入れていますのでお安く提供できます。」

「決済期なので今月中にご契約頂くと値引きが出来ます。」

「お客さんのために何でもします。ご信頼下さい。」




常套句を繰り返す営業マン。







一生に一度、自分の家が建てられれば素晴らしい。

ですから、失敗は許されないのです。






それを実現させるのがプロなのです。
f0238779_835563.jpg







一生一大の大事業とも言うべき家づくりをいとも簡単に決めるべきではないのです。




「うちにお任せいただければ全てお客さんにとってご納得いくものにして見せます。」



時間を掛けず、大した打ち合わせもせずに納得できる家が出来る筈もない。








造り手側だけではなく、住まい手側にも問題がある。


私は素人だから、分からないから・・・・・。







ダメです。








プロを含めて他人任せは、いけません。

あくまで主導は、建て主(施主)なのです。

人の家ではなく、勿論、施工業者の家でもないのです。







あなた自身の家なのですから。







納得いくまで前に進めてはいけないのです。






どうしても分からない、自信がない、困ったという時には、

信頼できる建築士や第三者機関へご相談することをお勧めします。






出来れば最初からそういった方へサポートの依頼をする方が

安心して家づくりを楽しんで進められると思います。






例えばもし、あなたが高価な宝石を買う場合、本物かどうか鑑定士に見てもらい

鑑定書がないと買わないでしょう。







あなたの立場に立った第3者のプロが必要なのです。






電化製品、テレビやパソコンを買う時、自分でいろいろ値段や

性能や色、形を調べたり、現物で確かめたりするでしょう!?





家は、電化製品とは金額が二桁も桁が違うのです。

あまりにも時間を掛けずに安易に決めてしまっているのが現状なのです。






夢あふれる楽しいはずの新居が、後悔ばかりの家になってしまうのです。



その後、30年のローンが待っているのに・・・・・。






そんな時のサポート役がNPO法人家づくり援護会(イエンゴ)なのです。

お気軽に何でもご相談ください。





NPO法人 家づくり援護会



大阪・神戸・京都無料相談会
by hacchannt | 2011-04-26 08:10 | ★家づくり | Comments(2)
Commented by ケンヂー at 2011-04-26 10:04 x
もしそんな夢が叶えられそうな時は
是非とも宜しくお願いします。
Commented by hacchannt at 2011-04-26 11:26

☆ケンヂーさんへ

三線をしている方は、必ず匠ケンヂーの
バチを2個は持っているはず。

ということは、今までに百万個バチが売れているということなので、
あと百個売れれば、夢のマイホーム計画ですね。

ご相談に乗れる日を楽しみに、
首を長くしてお待ちしております。