人気ブログランキング |

ハッチャンの「大阪大正区で沖縄三昧」

◆ テニス&ケア


真夏のテニスの試合。


男子のダブルス団体戦。




すっかりメタボになった体は、重くて思うように走れない。



肩も痛めてサーブも思うように出来ない。




チームメイトのお陰で何とかベスト4まで行けた。
◆ テニス&ケア_f0238779_739849.jpg





今日の打ち上げは、ノンアルコールビールだけで、

そこそこで引き上げ、スポーツクラブへ行き、

体のメンテナンスを。






高濃度・高酸素カプセルを初体験。





1回50分。




高気圧、高濃度酸素がもたらす酸素カプセルは2種類の酸素、
[結合型酸素]と[溶解型酸素]を血液中のヘモグロビンと結び付かせ、
その溶解型酸素は通常の呼吸だけでは非常に少なく、酸素吸入だけでは増えない。
高気圧環境、高濃度酸素を搭載した酸素カプセルがこれを解消します。



と、なにやら難しい説明があります。




酸素カプセルは最大1.3気圧の高気圧環境を生み出し、
MAX50%の高濃度酸素を吸入することが出来ます。





まあ、要するに飛行機に乗って濃い酸素を吸って寝ているような感じです。(笑)






カプセル内に横たわり、酸素マスクを口の近くに持って来て
気圧の上昇に伴い軽く耳抜きをして、50分のお昼寝タイム。

◆ テニス&ケア_f0238779_7394544.jpg







そして、引き続き、ゲルマニウム温浴。




有機ゲルマニウムを溶解させた40~42℃の温水に衣服を着けたまま、
手足をつけて入浴するスタイルです。




皮膚呼吸を通して体内に取り込まれたゲルマニウムは酸素を著しく増大させる性質を持ち、体内に蓄積された有害な毒素や老廃物を排出する作用が高いことから岩盤浴と同様【デトックス=毒素排出】の効果があるとの事。





手足には体の2/3もの末梢神経が集中しており、手足を浸けると皮膚呼吸により有機ゲルマニウムが全身に巡り短時間で多量の発汗を促します。

体内の取り込まれたゲルマニウムは24~48時間後に汗や尿・便となってや体外へ排出されると共に、体内の余分な脂肪・有害な毒素・老廃物が出され、血液が浄化されます。

そして、生活習慣・環境による悪影響を受け酸性に傾いた体質が、弱アルカリ性に改善されます。
このように新陳代謝を活性化させる事により、自然治癒力が高まり、また体の各器官に活発に働きかけ、機能が正常化され美容にも優れた効果を得ることができます。(20分の温浴でエアロビクス2時間相当のカロリー消費)

◆ テニス&ケア_f0238779_7402081.jpg






これは、ほんと凄かった。


20分間、手足を浸けているだけで汗だくで、体脂肪が2%以上減った。






帰宅後、ビールとワインを飲んでしまったから元も子もない。(笑)







さあ、明日から溜めこんだ体重の返済計画を実行することにしよう。
by hacchannt | 2011-08-02 07:41 | ★テニス | Comments(0)