ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆喫茶ALMA ~ファド・月田秀子に会える喫茶店♪~


大正区は平尾の喫茶店激戦区に店を構えるALMAさんです。

f0238779_163185.jpg












雨の土曜日の朝に訪れた。










ドアが開けられていたので、開いていそうだ。










「おはようございます~、いけますか?」












カウンターの中のママさんが、


「どうぞ~、今開けたばっかりやからちょっと待って下さいね。」












店の造りは、左手にカウンターと厨房、


右手にテーブル席が並ぶ。











2人掛けのテーブル席に座り、モーニングをお願いする。


f0238779_1635573.jpg


f0238779_1641266.jpg


f0238779_1642294.jpg












店内を見渡すと、


壁に掛けられた写真に目が留まった。


f0238779_1644471.jpg












どこかで見た女性やな~。













ふ~む?









あっ、月田秀子さんや!












ファド歌手の月田さんや!!












でもなぜ、ここに貼られているの?











ママさんは、カウンターに座ったお客さんと話をしながらミカンにナイフを刺し、


綺麗にギザギザを付けて切っている。











モーニングが出来上り、ママさんが運んで来た時に聞いてみた。










「あの写真って、月田秀子さんですよね?」










「ファンクラブかなにかされているんですか?」










「ええ、大正のファンクラブの会長をしています。」









それでですか。










謎が解けました。











白いお皿に盛られ、


トースト、サンドイッチ、ゆで卵、ハム、バナナと盛りだくさんのモーニングです。


f0238779_1654625.jpg













コーヒーカップは、エメラルドグリーンにゴールドがあしらわれた上品なデザインです。


f0238779_1655719.jpg












色んなコーヒーカップがあり、リクエストが出来るようです。












フランスにシャンソン、


スペインにフラメンコ、


アルゼンチンにタンゴがあるように、






ポルトガルにファドがあるのです。













その第一人者の巨匠アマリア・ロドリゲスから


唯一認められたファドの日本人歌手が月田秀子さんなのです。











以前からファドには興味があり聴いていた。












5年ほど前に大正区のアゼリアホールにコンサートを聴きに行ったことがある。











その時も実行委員をされていたようです。











内から絞り出す魂の叫びのようなファドは聴く者の心をつかむ。











因みに店名のALMAはポルトガル語で「魂」と言う意味です。











月田秀子さんの話でママさんと盛り上がり、









聴いてくれる人に聴いてほしいと


なんとたくさんのCDやDVDまで頂きました。















月田秀子さんは、今年の6月に残念ながら肺がんで亡くなったそうです。










実に残念です。











ママさんもようやく気持ちの整理が出来たと言っていた。











また、ファドの話をしに行きますねママさん♪








モーニングも美味しく頂き、ご馳走様でした。

f0238779_1673167.jpg














縁は異なもの味なもの♪♪









☆ALMA アルマ  大正区平尾4-20-5
             定休日:日曜の昼からと月曜日が休み


by hacchannt | 2017-10-24 19:11 | ★大正区の喫茶店 | Comments(0)