ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆2017沖縄旅行 ~その5・昔の思い出♪~




朝、名護の屋部の浜に行ってみた。

f0238779_12452206.jpg







ここでよく泳いだものです。


釣りもよくしたものです。

f0238779_12453499.jpg




【丘ヤドカリ】

オカヤドカリを取り、エサにするとよく魚が釣れるのです。


「ククッ、ククッ」と鳴くからか、

コッコイと親戚の子が言っていたメタリックな小魚がよく釣れたのを覚えています。

今思えばGT(ロウニンアジ)の子供だったかも知れません。


ヤドカリを貝から簡単に出す方法があるのです。



それは、ライターの火で貝のお尻を炙ると、

ヤドカリは、あち、あちっと

貝からすぐに出て来ます。(笑)





ちょっと残酷?





その身が良いエサになるのです。

特にお尻の部分・サザエでいうクソの部分が魚の大好物なのです。







海に膝までつかり、簡単な竹竿で釣ります。

オカヤドカリは、前の晩に浜昼顔が群棲する砂浜に、

ヌカを撒くと、朝には沢山集まって簡単に取れます。








【砂ホリガニ】

砂浜の波打ち際の砂の中に潜っています。




体長35㎝で真っ白、カブトガニのようでドングリ似た形をしています。

親戚のおばさんは、そのころ「カメ」と言っていました。




この「カメ」の正式名称が今まで分らず、

さっきネット検索で「砂浜に住む甲殻類」で検索すると見事ヒット!




砂ホリガニと分かり、

何十年もの間のモヤモヤが晴れ、スッとしました。(笑)



甲殻類で、砂に潜るのが得意で、凄く早いのです。




それをみんなで捕まえ持って帰り、

唐揚げにして食べると、サクサクッと美味しいのです。




今思うと、ビールのアテに最高だったはず。





そのうん十年前に遊んだ浜に立つ。

復帰してすぐだったので、半世紀近く前になるのか~、恐ろしい。




昔とあまり風景は変わっていない。

でももう、丘ヤドカリも砂ホリガニも居ないでしょうね。(悲)

タイムスリップしたようにしばし佇み思い出にふける。





そのころの親戚の大きな家は、今はもう無い。

f0238779_12454172.jpg


昔ながらの沖縄民家の造りで、「ひんぷん」があり、「雨端(あまはじ)」のあるいい家でした。





ひんぷんとは、魔除け兼目隠しとなる衝立で、

サンゴや石灰岩、または植栽で屏風のようになっています。






雨端とは、壁が無く柱のみで開放された縁側で、

低くて深めの軒が沖縄の風土の雨、風、日差しを遮る。






家の周りにはふくぎの木が立ち並び、防風林の役目を果たしていた。





もう一軒、名護の親戚の家にご挨拶に伺った。


沖縄の仏壇はこんな感じです。

f0238779_12455052.jpg



造り付けで一体となっています。




まずは、ご先祖様にうーとーとー、うーとーとー。







朝の10時過ぎにお邪魔したのですが、

愛情あふれる「かめーかめー攻撃」(笑)で、




こんなにも出して頂きましたが、

食べきれましぇ~~ん。(笑)

f0238779_12461076.jpg







サーターアンダギーも朝から揚げて待ち構えて居たようで、

段ボール一杯持って行かされました。(笑)


f0238779_12460150.jpg






ご馳走様でした♪

お元気で、また来ますね♪

f0238779_12461778.jpg






北谷アメリカンビレッジへ


USJのような雰囲気もあります。

f0238779_12481859.jpg

f0238779_12482764.jpg

f0238779_12483600.jpg

f0238779_12485120.jpg







名嘉睦稔さんのボクネン美術館

f0238779_12492759.jpg



柔らかい曲線で雰囲気のあるいい建物です。




改修工事中で見学は出来ず、1階のショップでカレンダーを購入。






その後、レンタカー屋さんに車を返す。





一番安いレンタカーを探したら、

事務所はプレハブ。

f0238779_12495307.jpg




その中は、こんな感じです。

f0238779_12500482.jpg



お兄さんひとりで営業していました。





どっから見てもウチナンチュウですが、

出身は北海道との事。








うっそ~~、



ビックリするわ。







サーフィンのインストラクターで食っていきたい。






ハワイへ移住を企てているという。





「ありがと~、頑張ってや!





と空港まで送ってもらい別れる。







出発までに時間。






まずは、のどを潤そう。


オリオンビールです。

f0238779_12501565.jpg






いつもの沖縄限定ガチャガチャで。

f0238779_12502627.jpg







また、沖縄そばセットでした。(笑)

f0238779_12503691.jpg





時間もあることだし、腹ごしらえでもしよう♪

f0238779_12513717.jpg






沖縄そばと泡盛

f0238779_12531129.jpg

f0238779_12530217.jpg






期待はしていなかったので、まあこんなもんでしょう。


泡盛のグラスは涼しげで美しい。


メニューに白いテープが張ってある。

f0238779_12524231.jpg






よく見ると隠された下の文字は、「ちぢれ」と書いてあるようです。


ちぢれ面にこだわりがなくなったようです。


ほんにストレート麺でした。(笑)

f0238779_12532088.jpg

f0238779_12532893.jpg






ワタクシは、ストレートの方が好みですが。






もうちょっと食べることに。

赤ワインとローストビーフサンド

f0238779_12541630.jpg

f0238779_12542402.jpg

f0238779_12525224.jpg





ワインと良く合います。


いい気分で飛行機まで歩き搭乗。

f0238779_12543201.jpg





那覇から関空まではぐっすりと眠り、お疲れ様でした。


これにて2017沖縄の旅終了。・・・・・(完)



by hacchannt | 2018-04-24 06:54 | ★沖縄旅行 | Comments(0)