ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

◆初めての台湾旅行・その3 ~ 忠烈祠(チェンリツー) ~









二日目の朝です。





朝食は、ホテルのバイキングです。

f0238779_10203379.jpg







泊まったホテルは、グロリアプリンスです。





華泰王子大飯店と書きます。






食堂のように思いますが(笑)、

大飯店はホテルと言う意味です。







6時半のオープンと同時に1階のレストランへ入る。






まずは、どんなものがあるのか?と

ひと通りバイキングコーナーを見渡す。

f0238779_10195316.jpg

f0238779_10200886.jpg
f0238779_10201756.jpg





おぉ~、なーべらー(へちま)があるじゃないですか~。

f0238779_10200103.jpg








ちょこちょこ取っていっても結構な量になります。







こんな感じでまとめました♪

f0238779_10202618.jpg







食べ終わるとこの楕円のカードを裏返す。

f0238779_10204098.jpg









食べ終わったサインです。

f0238779_10204712.jpg









朝の台北の町を食後の散策に出かけた。








台湾の町は、どこに行ってもバイクだらけです。

f0238779_10234949.jpg







散髪屋の看板なのですが、

洗髪や散髪にA級、B級、C級とランク分けがあるのはどういうこと?

f0238779_10210410.jpg







髪の毛の量によって料金に差があるのか?







手間の掛けようでランク分けをしているのか?






ガイドさんに聞いても分らなかった。








袖看板も町の風景の一部です。

f0238779_10211441.jpg

f0238779_10213768.jpg








よく見る風景がこちら。






アパートやマンションの外観です。

f0238779_10212383.jpg











鳥かごのように窓の外に取り付いた柵。










これってなんやろうな~?








物干?







バルコニーの代用品?







ガイドさん曰く、







台湾は、基本共稼ぎで、

昼間は子供だけが家に居てる。






その子供が誤って窓から落ちない様にこのようにしているとの事。




落下防止のための柵らしいのです。









しかし、これが火事になった場合、

救急隊が侵入できないことが問題となっているらしい。







ちょっと信じられない感じですが。








コンビニが結構多く、

セブンイレブンやファミリーマートがあります。


f0238779_10214803.jpg







ファミリーマートは、漢字で「全家」と書かれています。


f0238779_10205439.jpg








道路に面した建物は、1階をピロティとし、

歩道として提供しているようです。

f0238779_10225505.jpg







これはこの辺りでは共通した造りでした。

なかなかユニークです。







窓に張り付いた鳥かご。(笑)

f0238779_10231064.jpg







入居者が自分で作るそうですよ。

f0238779_10232539.jpg

それと、台湾では、

外壁を塗り替えたりする改修工事の考えががあまりなく、

そのまま朽ち果てるまで建物を使うようで、

そのため古びた建物が目立ちます。








バイク置場は無料です。






看板を見ていると面白い。






洗って乾かす。

f0238779_10241778.jpg






クリーニング屋さんです。






こちらは得意と書いてあるクリーニング屋さん、自画自賛。(笑)

f0238779_10242879.jpg








いかがわしい薬を売っている店かと思うと、ペットショップのようです。

f0238779_10244203.jpg






公演には大きなガジュマルの木がありました。

f0238779_10240444.jpg









道路に面してこの駐車場の大胆な取り方。(驚)

f0238779_10245634.jpg






裏通りの方が面白そうなところがありそうなので


あちらこちらと入って行くと、











おぉ~~、






事務所ビルのような建物に、







「小室哲哉」

f0238779_10250796.jpg





なんじゃこれ!?







調べてみると、






台湾では日本の有名人や芸能人の名前を

マンション名にしたり、ビル名にするのが流行っているという。








著作権と言うかなんというか、へちまもあったもんじゃない?



朝食でナーベラ―はありましたが。(笑)







メインの通りから一歩入るとこのような街並みがあります。

f0238779_10252066.jpg

f0238779_10253053.jpg






朝のバイク通勤の模様です。

f0238779_10254777.jpg






これでもまだ少ない方です。









沖縄っぽい風景もあります。

f0238779_10262539.jpg


f0238779_10264438.jpg
f0238779_10265526.jpg








横断歩道の信号機は、時間表示が出て、

人型のサインが徐々に早くなり、しまいには走り出します。

f0238779_10271141.jpg







バイクは、交差点内に停車位置があります。

f0238779_10272381.jpg








交差点内の車は、この黄色の位置には停車できません。

f0238779_10273724.jpg







そろそろ集合時間が近づいたのでホテルに戻ることに。








ツアーのバスに乗り、

台北市北安路の忠烈祠(チェンリツー)へ。

f0238779_10274900.jpg








バスは、広めの前の道に路上駐車です。(笑)






かつて日本の護国神社があったところです。





戦後、中国により忠烈祠となった。







ここでは衛兵の交代に人気があります。

f0238779_10280346.jpg

f0238779_10281467.jpg





台の上に立ち微動だにしない衛兵。

f0238779_10282694.jpg

f0238779_10293167.jpg





交代の時間がやって来ました。

f0238779_10294689.jpg

f0238779_10300182.jpg




美しい隊列で一糸乱れぬ動きです。







この衛兵に選ばれるには相当の難関をくぐり抜けないといけない。






背は180㎝以上、家柄、成績、スタイル、イケメン・・・・・等々。










一時間ごとに行われるこの衛兵交代。







地面には石が敷き詰められています。






その石が衛兵がいつもいつも同じところを行進するので

靴の底に打たれた鉄鋲で錆び、

床石の色が変わり5本の帯のようになっています。

f0238779_10301391.jpg







凄いの一言!

f0238779_10291995.jpg






ビシッビシッと機敏な動作で銃のさばきや敬礼を行う。

f0238779_10302741.jpg






空手の型のようで、見る方も気が引き締まる思いです。

f0238779_10310123.jpg









この行進は一見の価値がありました。


f0238779_10304343.jpg








再びバスに乗り込み、次なる観光地へと・・・・・つづく。








by hacchannt | 2018-12-06 12:18 | ★日々の出来事 | Comments(0)