人気ブログランキング |

ハッチャンの「大阪大正区で沖縄三昧」

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~



上本町はハイハイタウンです。







飲み屋さんも沢山入っているビルです。








この建物も結構な築年数になると思いますが元気です。






向かいの都ホテルも含めて再開発が計画され、何年か後には高層化になるようです。






2
階のトンカツ屋さんの「こおち」にランチで訪れました。








店の表でブタのウェイター?が出迎えてくれます♪

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18560890.jpg







ショーケースもありメニューが分かり良い。

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18561874.jpg








奥にカウンターと厨房、手前がテーブル席になっています。

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18563173.jpg







オヤジさんらと行ったのでテーブル席に着く。

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18564061.jpg







メニューを見る。

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18565451.jpg
◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18570286.jpg







上ロースとんかつにしようかなと、オーダーすると、






ちょっとハーフっぽい店のお姉さんから、



「上ロースにするなら、これお薦めですよ」と言われたのが、







こちらの「松坂豚ロースカツ膳」。

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18571434.jpg






松坂牛なら有名なので聞いたことはありますが、







松坂豚は、初めて聞きます。







薦めてくれるんなら、




「ほんじゃ、それでお願いします。」







ここは、以前確かランパスの加盟店でもあったはずです。









厨房は、マスターひとりでやっているようです。






少し時間が掛かっているようですが、



出来上がって来ました。

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18573750.jpg







んん?







思っていたイメージとは違う。







少し小振りですね。

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18574608.jpg







とんかつが、油きりの網の上に載せられ、





キャベツが添えられています。








油の甘味が感じられるが、ネーミングから期待し過ぎたのか、




何か少し物足りなさを感じた。

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18575480.jpg






色の方も黒っぽいところもある。





とんかつの「たわら」とも場所が近いだけにどうしても比較してしまう。








変わってこちらは、海老フライ。


◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18580641.jpg






好き嫌いの多いオヤジさんは、豚肉が食べられない。







これめっちゃごっついやん!







4
匹いるようにも見えますが、2匹を半分に切っています。





こっちの方が良かったかも?(笑)







一切れ味見をさせてもらった。




身が大きくしっかりとした歯ごたえで味もある。







とんかつ屋の海老フライが意外に美味しかった「こおち」でした。







建物中央の吹き抜けの空間が懐かしい。


◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18581708.jpg






30年ほど前にこの近くに勤めていました。






ハイハイタウン紹介の小冊子があった。


◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~_f0238779_18583331.jpg




へぇ~、140店舗も入ってるんや。





4
か国語で書かれている。





上本町も国際的になったものです。






ごちそ~さん♪と店を後にした。





☆とんかつ こおち 大阪市天王寺区上本町6-3-31
ハイハイタウン2

          06-6779-9907 11301600 16002130 無休




by hacchannt | 2019-10-28 06:54 | ★食べ歩き | Comments(0)