ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

2011年 05月 01日 ( 1 )

◆ グリル ニューライト




昭和34年、周辺が「アメ村」と呼ばれる前に創業されたのがここ「グリル ニューライト」。





外から見ると、どう見ても閉まってる感じですが、

実はちゃんと営業していてるというアメ村のはずれにある昔ながらの大衆洋食屋さんなのです。





しかし、汚っちゃない(失礼、年期の入った(笑))店。


f0238779_6274150.jpg








B級グルメの店は、こうでなくっちゃ。







一見ではなかなか入り辛い雰囲気です。








店内は、若手芸人のサインで壁から天井、埋め尽くされています。

f0238779_64146100.jpg


f0238779_6333586.jpg









ハンバーグ+魚フライ+ライスのBランチ(580円)を注文。

f0238779_634204.jpg









ハンバーグは柔らかくて昔懐かしい味がする。




魚のフライは鮭でサクッと揚がっていて美味い。









店内のこてこての雰囲気が何とも言えずいいですね。


f0238779_6345079.jpg




f0238779_6365392.jpg




f0238779_6371172.jpg













そして、一週間後再度来店。











その目的は、ニューライトの名物を食べること。









当時のヒッピーご用達だったのが、ここの『セイロンライス』(450円)。

f0238779_6374672.jpg








シャブシャブのスープ状のカレールーとライスを混ぜて炊き込み

生卵を落としたスパイスの効いた名物料理で、

いらちな大阪人に手っとり早く食べてもらおうと工夫して作った料理とのこと。


f0238779_63854100.jpg









今ではすっかり付近の若者のメシ処として馴染んでいる。


f0238779_6383838.jpg








牛丼は、「つゆだく」、カレーは「ルー多め」が好物のワタクシ目には、

はまってしまうご馳走でした。♪






■ グリル ニューライト


by hacchannt | 2011-05-01 06:51 | ★B級グルメ食べ歩き | Comments(4)