ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

カテゴリ:★沖縄旅行( 86 )

◆沖縄へ・その6 ~締めは、やっぱり沖縄そばで♪~



2025
大阪万博、決定!






バンザ~イ!!








長年、何の存在感もなく、ただの僻地となっていた夢洲も

これっでやっと有効活用ができます。







アクセスもしっかりといて頂かないとね。







舞洲から夢洲に渡る夢舞大橋という橋があるのですが、

歩道が付いているにもかかわらず劣化が激しいからか

自転車や歩行者はずっと通行禁止となっています。






綺麗にきちっと整備されると、当然歩行者も通行可能となるでしょうし、

ウォーターフロントのマイランニングコースのひとつとして

取り入れられると期待しています。








この55年ぶりの大阪万博で景気回復して欲しいものです。








さ~て、


いよいよ沖縄最終日となりました。





朝起きて、ゆっくりと大浴場に入り、リフレッシュ♪






モーニングは県庁前交差点のここ。



A&Wです。

f0238779_10372273.jpg









23階が店舗となっています。

f0238779_10371355.jpg






2階で注文し、窓に向かったカウンターに座る。







スクランブル交差点を正面に人の行き交う姿を眺める。

f0238779_10373495.jpg







ちょうど渋谷のスクランブル交差点前の

2階のスタバでコーヒーを飲んでいるような感じです。







東京のスタバか、沖縄のA&Wか。








あっ、そうそう、このA&W。







これって「エーアンドダブリュー」ではなく、

「エンダー」と沖縄では言います。







ネイティブからの聞き耳英語からかな?








頼んだのは、チキンバーガーとホットコーヒーです。

f0238779_10374533.jpg

f0238779_10375742.jpg





このコーヒーのサイズはSなのですがLの量はあります。





マグカップほどの大きさです。





さすがにアメリカン!






隣のお客さんは、名物のルートビアーのジョッキを飲んでいました。








ビアーという名前ですがビールではなく、

サロンパスの味のする炭酸飲料です。







これほんと!







好き嫌いが真っ二つに分かれる飲み物です。







ワタクシは、ひーじゃー同様にこれ苦手です。(笑)




興味のある方は、是非お試しあれ!







腹ごしらえも出来たところで

待ち合わせの琉球新報へ。

f0238779_10380580.jpg






WUBのメンバーと建て替えられ新しくなった社屋を訪問しました。

f0238779_10382330.jpg





f0238779_10383345.jpg


9月末までは、安室奈美恵の巨大なポスターが

コーナーのガラス一面に張られ

道行く人が自撮りをして、一時名所にもなっていたとか。






常務さん曰く、



「80万掛かりましたけど、十分元は取りました。(笑)」








吹抜けのエントランスロビーです。

f0238779_10403954.jpg







常務さんにまず案内されたのが屋上テラスです。

f0238779_10384769.jpg





芝生が植えられ、バーベキューも出来るようです。

f0238779_10385769.jpg






琉球新報は、国際通りの西の端にあるので、

ここから東に国際通りを一望できます。

f0238779_10390637.jpg





贅沢な空間です。






次に社屋の目玉の大ホールです。

f0238779_10391727.jpg





600名を収容できるホールです。

f0238779_10392831.jpg

f0238779_10393785.jpg






前列の200席ほどは格納可能で、色んな用途に使えるようです。

f0238779_10395294.jpg






ここで、琉球舞踊や民謡は勿論、いろんなイベントが行えるようです。

f0238779_10400149.jpg

f0238779_10401257.jpg
f0238779_10402570.jpg



いろいろ見学させて頂きありがとうございました。






ホテルへ戻りチェックアウトの前に、

地元の人が行きそうな沖縄そば屋へ行ってみた。

f0238779_10404866.jpg






券売機で軟骨ソーキそばをチョイス。

f0238779_10410174.jpg








店内に入るとカウンターのみの店で、


女性二人で切り盛りしています。

f0238779_10411178.jpg








ど~んとお盆で出て来ました。







じゅーしーも付いていました♪

f0238779_10411922.jpg







蒲鉾も入っていて、軟骨も全て食べました。

f0238779_10413049.jpg








ダシも美味しくご馳走様でした。

f0238779_10414136.jpg







ホテルに戻りチェックアウト。






那覇空港のLCCの倉庫のような搭乗口で



締めのビールは、やはりオリオン♪

f0238779_10415392.jpg









そして、関空に無事着陸。

f0238779_10421242.jpg









深まる秋空が茜色の夕焼けを待っていた。・・・・・・【完】

f0238779_10420387.jpg







by hacchannt | 2018-11-24 12:12 | ★沖縄旅行 | Comments(4)

◆沖縄へ・その5 ~WUB沖縄第1回アジア会議~




間が空いてしましました、スミマセン<(_ _)>




まだ、沖縄へは、終わっていません。(笑)



つづきです。






那覇二日目です。







WUBのメンバーと昼イチに沖縄タイムス社へ

表敬訪問で挨拶に伺いました。

f0238779_14233511.jpg








少しインタビューや撮影を受け専務さんと世間話などを交わし社を後にする。






3時からのWUBのシンポジウムまでの間、

時間があったので街歩きをすることに。








昨日に引き続き国際通り界隈を歩く。







最初に目に付いた看板がこちら。

f0238779_14234465.jpg








泡盛マイスター協会。


先日、大阪の会員さんが関西泡盛同好会にも来て頂きました。








商店街の中の市場は、年中カラフルな魚が売られています。

f0238779_14235123.jpg








伊勢海老や五色海老。

f0238779_14244496.jpg








でっかいノコギリガザミ。別名マングローブ蟹とも呼ばれる。

f0238779_14250340.jpg






濃厚な味がするらしい。まだ食べたことはありませんが。(笑)







市場には旬の野菜も沢山売られています。

f0238779_14251260.jpg






商店街の出口辺りにてんぷら屋さんがあった。

f0238779_15162425.jpg







イカともずくの天ぷら合計100円を買い、

新しくなった「のうれんプラザ」の入り口前のテラスに座り食べる。

f0238779_14260218.jpg







沖縄の天ぷらは衣が分厚いのが特徴です。

f0238779_14253477.jpg

f0238779_14254472.jpg




懐かしい味です。






もずくの天ぷらは少し甘みを感じる。








農連市場が再開発され、一年前にこの「のうれんプラザ」が完成したとか。

f0238779_14261211.jpg

f0238779_14263116.jpg

f0238779_14264039.jpg




自然発生的に広がって行った昔の農連市場の方が温かみや面白味がありました。

f0238779_14273585.jpg

f0238779_14271830.jpg
f0238779_14270936.jpg






少し整然とした感じが、少し馴染めないものがあります。

f0238779_14265713.jpg






隣には、観光バスが停まれる大きな駐車場が整備中です。

f0238779_14274820.jpg






2階へ上がると飲食店コーナーとなっています。

f0238779_14280568.jpg







沖縄そばの食べ過ぎで、少し飽きてきたのでカレーでも食べましょうかね。

f0238779_14281651.jpg







カウンターばかりの店で、お客さんは誰も居ず。








カウンターに座ろうとすると、


「食券を先に買って下さい。」と言われた。









オープン記念価格500円のライスカレーにした。

f0238779_14282890.jpg

f0238779_14284375.jpg





奥行きのあるカウンターに座り、

食券を渡し、お願いをする。

f0238779_14285567.jpg






オジサンがひとりで切り盛りしているようです。







「カレーライスではなく、ライスカレーって普通のカレーと何か違うんですか?」







と、聞くと。







「私、アルバイトなもので、よく分らないです。」







と人のよさそうなオジサン。




これ以上、突っ込まないでおこう。(笑)






ルウもよそから運ばれてくるものを置いているとの事。








オーナーさんは、糸満の大きな魚屋さんで、

カレー屋さんはこれが1店舗目の出店とか。








営業時間が11001600で土日が定休。







これまた凄い営業の仕方。







趣味?と言いたくなるような。(笑)







「お待ちどう様~」、とカウンター越しに手渡されました。

f0238779_14290760.jpg





オムライスの形になったライスにポテトフライが添えられています。





「甘かったらこれをどうぞ」と差し出されたのが、


タバスコ!

f0238779_14291822.jpg







こんなカレー屋さんは初めてです。(笑)

f0238779_14292969.jpg







コーレ―グースの方がまだいいかも?






このカレーのルウを入れる魔法のランプのような器。



これってきっと名前がある筈と調べると、


「グレイビーボート」又は「ソースポット」というらしい。








因みにグレイビー(GRAVY)とは、

「肉汁」とか「肉汁ソース」という意味がある。







このルウをすくう専用のスプーンを「ソースレードル」という。




これって日本独自の方法とか。






お腹も満たされたので少し散歩を再開。

f0238779_14294460.jpg

f0238779_14303085.jpg
f0238779_14310027.jpg
f0238779_14301910.jpg





壷屋の大きなシーサーです。

f0238779_14295514.jpg

f0238779_14300689.jpg





時間ごとに音楽とスモークも出ます。









県庁から那覇市役所も寄ってみた。

f0238779_14311285.jpg

f0238779_14312808.jpg





県庁のエレベーターホールです。








10」階の字の下に何やら貼ってある?

f0238779_14313938.jpg







近づいて見ると、



「とぅー」・・・・・・(笑)

f0238779_15040526.jpg










続いて那覇市役所。

f0238779_15041988.jpg








1階の総合案内板を見ると、






「ハイサイ市民課」とか、

f0238779_14315675.jpg







2階には、



「ちゃーがんじゅう課」(笑)

f0238779_14320922.jpg







大阪市役所も真似をしたらいいのに(笑)







そろそろ時間となったので

会場のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューへ向かう。








WUB沖縄第1回アジア会議です。

f0238779_14322240.jpg



f0238779_14323491.jpg





まずは、琉球大学名誉教授・高良倉吉先生の講演から。

f0238779_15063493.jpg




「琉球大交易時代」

f0238779_14325068.jpg





14世紀末~16世紀後期に及び琉球王国は、

マニラ、カンボジア、スマトラ諸島と貿易を広げて行った。






琉球が船をつくる技術と航海術に長け、

海外の人材を利用し交易を成功させていった。







これには先に移住している中国人を通訳とし

現地の人達と交流を深めたとが大きいとのこと。






琉球と中国はその時代から深く関わっていたのは知っていたが、

中国人を通訳としていたとは驚きでした。







1897年の琉球処分後も中国とは上手く付き合っていた。







パネルディスカッションでは、

北京、上海、香港、台北、シンガポールの前沖縄県事務所長が

壇上に上がった。










まず、こんなにも海外に沖縄県事務所が存在したことにビックリ。











WUB沖縄会長のコーディネートによるディスカッションで盛り上がった。

f0238779_14341303.jpg

f0238779_14340400.jpg
f0238779_14335117.jpg
f0238779_14333696.jpg
f0238779_14332348.jpg






そして部屋を変えての懇親会です。



幕開けは、かじゃで風から。

f0238779_14343079.jpg








城間幹子那覇市長も駆けつけて頂きました。

f0238779_14344065.jpg








ハワイからは、WUBインターナショナルのソンブレロ会長。

f0238779_14345033.jpg






かねひでの会長さんもご挨拶頂きました。

f0238779_14350351.jpg






ここでようやく乾杯です。(笑)

f0238779_14351359.jpg








お腹も空いていたので食べ物を取りに行く。

f0238779_14353268.jpg

f0238779_14352377.jpg







WUB東京のメンバーです。

f0238779_14354755.jpg







三線や舞踊で会場の雰囲気も和やかになる。

f0238779_14355808.jpg

f0238779_14360834.jpg






名司会者のトニーさん。

f0238779_14362177.jpg





DJのようでカッコいい♪










締めはやはり、カチャーシーです。

f0238779_14372097.jpg

f0238779_14370960.jpg
f0238779_14365233.jpg
f0238779_14364019.jpg
f0238779_14363001.jpg








二次会は、ホテルの10階のランジへ。






お疲れ様でした~、乾杯~~♪

f0238779_14373164.jpg







2015のミス沖縄も参加。

f0238779_14374007.jpg





ちょっと暗くて分かりませんが。






2時間ほど楽しみお開き。

f0238779_14375189.jpg







11時近くになっていましたが県庁の建物は灯が煌々と点いている。

f0238779_14380193.jpg










国際通りは人通りもまばら。

f0238779_14381219.jpg
f0238779_14382056.jpg








今日は、疲れたので宿(カプセルホテル)に戻り、

大浴場の風呂に入って寝ることにします。・・・・・つづく。










by hacchannt | 2018-11-21 19:22 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆沖縄へ・その4 ~変わりゆく国際通り~



那覇に向け本部を出発し、


最初に訪れたのがこちら。







名護JAです。

f0238779_11472559.jpg








沢山の新鮮な野菜の品揃えがあります。

f0238779_11473836.jpg





値段は結構いい値でしたが。





ゴーヤー、ナーベラ、島らっきょ、あおさ等を

レジにて清算。





段ボールを買い、新聞紙をもらい野菜の間に入れ自分で荷造りをし

クール宅急便で送る。






送料を考えると大阪で買った方が安いかも知れませんが、

沖縄産の新鮮な野菜はなかなか手に入らない。






許田から高速に乗り、那覇まで行き、

まずは、レンタカーを返す。







那覇では移動が無いので早目に戻しました。






そしてホテルにチェックイン。






この8月にオープンしたカプセルホテルです。







国際通りからすぐの立地の良さ。






牧志にあったカプセルホテルが閉まってしまったので、

ネットで探すとこのホテルに辿り着きました。

f0238779_11474581.jpg





1泊3,800円。






大浴場もあり、カプセルも造り付けで通常の物よりひと回り大きい。

f0238779_11475327.jpg






カードを首からぶら下げ、セキュリティーも良い。





荷物を預け国際通りに出る。







西日が真っ直ぐに国際通りを貫く。

この日は、イベントがあったのか歩行者天国になっていました。

f0238779_11480578.jpg








大きなホテルが建設中でした。

f0238779_11481472.jpg







台湾のオーナーという噂です。

f0238779_11482351.jpg






知らない間にあちらこちらにホテルが出来ていました。








お土産物屋さんの店頭に並べられたハブ酒。

f0238779_11483266.jpg








そっか、動物愛護の関係からか、もうハブ酒も作れないのか。








商店街をくまなく歩く。

f0238779_11484367.jpg

f0238779_11485212.jpg
f0238779_11491487.jpg








夕方からWUBの懇親会で、

ホテル近くの居酒屋さん「えん」に集合。







ハイ、乾杯~♪

f0238779_11493955.jpg









飲み放題スタート!

f0238779_11494818.jpg











そーめんちゃんぷるー

f0238779_11495829.jpg








島豆腐

f0238779_11500670.jpg








海ぶどう

f0238779_11501432.jpg









だし巻き玉子

f0238779_11502399.jpg









炭火焼き鳥

f0238779_11503235.jpg








泡盛ロックへ切り替える。

f0238779_11504224.jpg








刺身酢味噌和え

f0238779_11505013.jpg







鶏の唐揚げ

f0238779_11505997.jpg








メンバーが来るたびに乾杯をする♪

f0238779_11511725.jpg

f0238779_11512520.jpg








2時間の飲み放題が終了し、お開き。

f0238779_11510915.jpg










もう一軒行きますかとJ氏と歩く。





紹介してもらった店に行くも改装中で休み。

f0238779_11513741.jpg








近くのスナックというのかキャバクラというのか

飲み屋のカウンターに座る。

f0238779_11514566.jpg








体操服を着た娘。





巫女さんの格好をした娘。





ふたりとも大阪出身の女の子でした。(笑)









ワタクシ疲れが出たのか、


1杯飲んだだけでいつの間にかおねむ状態。






明日もありますし、帰ることにしますか。




お疲れ様でした~。







by hacchannt | 2018-11-07 12:11 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆沖縄へ・その3 ~お気に入りの場所へ~




この日は、那覇に移動する日です。






移動する前に

本部の海から伊江島を望む。

f0238779_19023267.jpg


f0238779_19023980.jpg






透明度の高い海を眺めながら、しばし物思いにふける。

f0238779_19031233.jpg

f0238779_19025646.jpg
f0238779_19024852.jpg







好きな場所、備瀬のふくぎ並木へ行ってみた。

f0238779_19032678.jpg








濃いグリーンが目を喜ばせます。

f0238779_19033518.jpg







楕円形の肉厚の葉が重なり合い大きな塊となる。

f0238779_19034356.jpg

f0238779_19035238.jpg







昔から海沿いの住まいを防風林として守って来ました。

f0238779_19041194.jpg







舗装されていない砂の道と

みどりのトンネルが時間を越えタイムスリップしたような感覚にさせてくれる。

f0238779_19042284.jpg

f0238779_19043970.jpg






メインの並木道を駐車場に向け歩いている途中に変わった自販機を発見。

f0238779_19045282.jpg








名護親方 琉球いろは歌。


なんのこっちゃ?









沖縄の方言がこの自販機から聞こえてくる。






調べてみると、







しまくとぅば(島の言葉)を継承するためには会話などの意思伝達だけでなく、

観光資源など別の役割を持たせることで文化として

保存することが重要と考えるようになったという。







そして新しい保存のあり方として考案したのが

名護親方の「琉球いろは歌」の琉歌が流れる自販機の設置だ。






 「下手からどぅ習てぃ、秀りいんしゆる、及ばらんとぅ思てぃ、思案すんな」

(人は誰も最初は下手なものです。だからこそ勉強し優秀になれるので、心配はいりません)





 設定した時刻に琉球いろはの琉歌を読み上げる音声が流れ、

詞がプリントされたTシャツや帽子、タオルなどのグッズを販売する。







琉球いろは歌は47首あり、自販機を県内47カ所に設置する計画という。







この自販機は、キーホルダーのようなものが売られているようでした。






こちらは、本部町具志堅にありますハーソー公園です。

f0238779_19050728.jpg








2010年に「本部半島地区田園空間博物館整備事業」として完成した。

昔からの農村、田園風景が再現されています。







そこのレストラン・田空食堂でランチとしました。

f0238779_19051577.jpg








ハンダマやウンチェーバ、ツルムラサキの野菜が

サラダバーとしてサービスで食べれます。

f0238779_19052411.jpg

f0238779_19053410.jpg








Uさんは、カレーライス。

f0238779_19054262.jpg







味噌汁が付いてくるのが沖縄らしい。(笑)







ワタクシは野菜そば。

f0238779_19055043.jpg








勿論、麺は沖縄そばです。


てんこ盛りにされた野菜が、これまた沖縄らしい。(笑)







お腹いっぱいになったところで、

Uさんとお別れです。







お世話になりました。

一路、那覇に向かうのでありました。



by hacchannt | 2018-11-05 19:19 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆沖縄へ・その2 ~食べまくる・飲みまくるの巻~




本日は、工務店との打ち合わせで朝8時出発、


本部で1軒、そこから南下。





読谷で2軒目、与那原で3軒目の工務店まで来ました。






まずは腹ごしらえをしてから最後の打合せに臨むことにしましょう。






赤瓦を用いた現代風の住宅です。

f0238779_07264906.jpg







しかし間口が狭い建物ですね。








1間半ほどの細長さですが、

真っ白な壁に赤瓦が映えます。






プロポーションも良い。







その向かいにあります上原そばを訪れた。



f0238779_07271040.jpg
f0238779_07265866.jpg




午後2時を回っていたのですが、結構なお客さんが居ました。

f0238779_07273126.jpg

f0238779_07272217.jpg
f0238779_07274016.jpg







人気店のようです。






メニューを見てみましょう。

f0238779_07275963.jpg








Uさんは、上原そばといなりを注文。







出来上がって来るまで時間が掛かりました。








鶏そぼろとキクラゲが入った変わりそばです。

f0238779_07280828.jpg







勿論そばは、沖縄そばですが。







そして、このうなぎいなり。

f0238779_07281589.jpg







この組み合わせの発想は無かったですね。









Uさん、ひとこと。





「こりゃ、合わんなぁ」(笑)







ワタクシは、軟骨ソーキそばです。

f0238779_07282873.jpg








麺が選べるという。






お薦めの生麺でお願いをした。








ゴロンとした大きな軟骨ソーキが入っています。

f0238779_07283972.jpg







よく煮込まれていて軟骨もそのまま食べれます。







紅生姜も載せまして違う味で頂く。

f0238779_07285034.jpg








生麺なので少しラーメンの麺のような感じです。

f0238779_07290077.jpg








丼ぶりは三角形のモダンなものです。

f0238779_07291187.jpg









あ~、美味しかった。





ご馳走様でした。










今日三軒目の工務店と打合せをし、


現場を見せて頂き、本日も予定終了。









本部に戻り、オープンカフェで一休み。








たくし商店です。(笑)

f0238779_07292674.jpg










猫が出迎えてくれます。

f0238779_07293663.jpg

f0238779_07294847.jpg







賞品の陳列の仕方がなんともいい。

f0238779_07302107.jpg

f0238779_07300983.jpg






富士子ママと久しぶりのご対面。






ママといっても結構なお歳ですが、

覚えてくれていました。






本日は一日お疲れ様でした~。

f0238779_07312611.jpg






乾杯~♪

f0238779_07313749.jpg







サクッと缶ビール1本だけ飲み、





ご馳走様♪







今晩は、地元の居酒屋さんへ繰り出した。

f0238779_07314608.jpg








Uさんの奥さんとここのママさんが同級生なのです。





照ちゃんです。







お疲れ様でした~。


乾杯~~~♪

f0238779_07315501.jpg









突き出しのマカロニサラダ

f0238779_07320709.jpg

f0238779_07322687.jpg







海ぶどう

f0238779_07321719.jpg








アジのフライに見えますが、

これは大阪には居ない魚です。

f0238779_07323951.jpg







その名もみじゅんの唐揚げです。







小アジと味もよく似ています。


酒のアテに良い。








お好み焼き。

f0238779_07324819.jpg









沖縄でお好み焼きを食べるとは思ってもみなかった。(笑)

でも結構イケました。









玉ねぎとピリ辛ソーセージの炒め物

f0238779_07325565.jpg








こんなん、メニューにないけどな?(笑)








豆腐チャンプルー

f0238779_07331227.jpg









今日は泡盛ではなく、黒霧島です。

f0238779_07333685.jpg









ロックで乾杯♪

f0238779_07335016.jpg








ポテトフライ

f0238779_07340876.jpg








大きく切っているので食べ応えもあり美味い。






久しぶりに、たーみーママと乾杯♪

f0238779_07341876.jpg








ワタクシも一応たーみーなので、仲良く乾杯♪


いつも明るく楽しいママさんです。









ほぼ二人で黒霧を飲み干す。








美味しい料理でご馳走様でした。







帰りは代行タクシーで帰宅。

f0238779_07342938.jpg







沖縄では、行きはマイカー、帰りは代行にお願いをする。





これが一番安上がりの飲み方です。




代行タクシーは、普通のタクシーより安いのです。










帰ってから、赤ワイで〆の

乾杯~~♪♪

f0238779_07343958.jpg


f0238779_07483540.jpg






今日も、よく寝れそうです。


お休みなさい。







by hacchannt | 2018-11-03 07:46 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆沖縄へ・その1 ~那覇より58号線で北上~




先週末のことです。





4時半起床。





5時半の始発バスに乗りなんばへ。







CATの2階のバス乗り場からリムジンバスで関空へ。







毎度お馴染みのLCCが発着する第2ターミナルです。






リムジンバスは、ここまで行ってくれるので便利です。





7時過ぎに着き、まずは搭乗手続きをする。

f0238779_17210294.jpg





バーコードをかざすとチケットが出てくる。







荷物を預けようとすると、沖縄行きだけが長蛇の列です。

f0238779_17211251.jpg

f0238779_17211948.jpg





空くまで、コンビニでサンドイッチとコーヒーを買い、ブレックファースト。





2時間ちょっとで沖縄の海上です。

f0238779_17212506.jpg

f0238779_17213512.jpg





これぞエメラルドグリーンっちゅう色です♪

f0238779_17214134.jpg








荷物もお馴染みの回転ベルトコンベアーならぬ手運びで出てくる。(笑)

f0238779_17214810.jpg







紅イモや朝顔まで沖縄から持ち出してはいけないようです。

f0238779_17215649.jpg






外に出ると空気が暖かい。



やはり、大阪とは違う。







レンタカーの送迎バスに乗り、事務所へ向かう。







ネットで調べた最安値のアップルレンタカーです。









軽ですが、新車で保険も含めて一日3,000円ほどです。

後発の会社で設立1年との事。

やはり後発だけに条件を良くし、安くしないと注文が取れないようです。







事務所で手続きを済ませ、いざ出発!

f0238779_17222017.jpg







暑いのでクーラーを入れ、さんぴん茶で喉を潤す。

f0238779_17223212.jpg






レンタカー屋さんの近くのそば屋へ入る。

f0238779_17224479.jpg






小上がりとテーブル席があります。

f0238779_17225609.jpg





メニューを眺める。

f0238779_17231805.jpg

f0238779_17233557.jpg







何にしようかな~?








よっしゃ、沖縄そば第1食目は、てびちそばにしよう。

f0238779_17230971.jpg







結構速く出来上がって来ました。








紅生姜とネギを添えまして、こんな感じです。

f0238779_17234824.jpg







ぷるんぷるんの大きなてびちです。♪

f0238779_17235885.jpg








口の中に丸ごと放り込み、

柔らかい身を吸い取り、骨だけを出す。







ガラ入れ用の皿に骨が山盛りになった。

f0238779_17240879.jpg






腹ごしらえをして、少し時間があったので

空港近くの瀬長島へ行ってみた。

f0238779_17241993.jpg







着陸へ向かう飛行機が低空で真下から見れるポイントへ。

f0238779_17242913.jpg






大阪で云う伊丹空港の千里川土手と同じようなポイントです。

f0238779_17243907.jpg

f0238779_17251036.jpg






カメラで撮るには、三脚が必要でした。

f0238779_17253581.jpg







新しくコンテナハウスのキャンプ地のようなものが出来ていた。

f0238779_17254865.jpg

f0238779_17260030.jpg
f0238779_17260950.jpg






図書室もありました。

f0238779_17262195.jpg







暑いのでソフトクリームでも食べようと、

f0238779_17264218.jpg







やっぱりバニラかな。

f0238779_17265466.jpg





溶けるのも早い。

f0238779_17270634.jpg








食べ終わると、再びハンドルを握り、北部へ向けて車を走らせる。

f0238779_17274305.jpg







沖縄の看板は、壁に直接書かれています。

f0238779_17272112.jpg







台風銀座の沖縄ならではの台風対策です。

f0238779_17273100.jpg







袖看板は殆どありません。




これから大阪の街並みもこうなるかも?(笑)







信号待ちで止まった時、前の車を見ると、


「A」ナンバー。

f0238779_17275237.jpg









Aってなに?




「Y」ナンバーは、よく見ますが「A」は初めて見ました。






「Y」ナンバーは米軍関係者が日本で購入した個人の車のナンバーです。






調べてみますと、





「A」は、米軍関係者で日本で購入した個人の軽自動車と250CC以上のバイクだそうです。








大きな体の外人が軽自動車を買うことは珍しく、

この「A」ナンバーは非常に少ないらしい。






沖縄のコンクリートの建物は色もカラフルです。

f0238779_17280479.jpg







色遣いが独特です。

f0238779_17281309.jpg







海がすぐ左手に見えるところに出てきたので、

車を止め小休止。







南恩加島ではありません。(笑)

南恩納です。

f0238779_17282359.jpg

f0238779_17283399.jpg








うぅ~~ん、いい色やね~。

f0238779_17284363.jpg

f0238779_17285304.jpg






癒されるね~。

f0238779_17290343.jpg







名護市の幸喜公園のビーチです。

f0238779_17301703.jpg

f0238779_17293689.jpg





ここも綺麗や。

f0238779_17295003.jpg







リフレッシュをして充電が出来るような気持になる。

f0238779_17295988.jpg

f0238779_17292712.jpg






再び北上。







信号待ちで何気なく見ると、散髪屋さんがあった。

f0238779_17302919.jpg






月曜が休みではなく、

火曜と各週の日曜。

f0238779_17304366.jpg





ところ変われば、休み変わる?

お客さん側の立場ではなく、自分が休みたいときに休むんやね。(笑)







調べ物をしに名護市の北部合同庁舎へ。







1階のロビーには泡盛の展示がある。

f0238779_17305675.jpg









本部の酒造メーカー、山川酒造です。

f0238779_17311067.jpg







2時間ほど役所で調査をし、Uさんのマンションへ向かう。


5時過ぎに役所を出て海岸線を暫く走ると、

f0238779_17311832.jpg








夕陽が海に沈もうとしていた。

f0238779_17314970.jpg









高速を使って走るとこういった景色にはなかなか出会えない。

f0238779_17312910.jpg









本部のUさんちへ無事到着。







シャワーを浴び、夕食です。






お疲れ様です。







ご無沙汰です~。








乾杯~~♪

f0238779_17320070.jpg








わかめとタコの酢の物

f0238779_17320691.jpg







にが菜の豆腐和え

f0238779_17322479.jpg








麩ちゃんぷるー

f0238779_17321592.jpg






沖縄かまぼこ

f0238779_17323661.jpg









にぎり寿司

f0238779_17324542.jpg








焼き肉

f0238779_17325324.jpg









ビール次は、泡盛です。






北谷の長老

f0238779_17330143.jpg






これを飲んで長生きに。(笑)







こちらも泡盛の轟。

f0238779_17331251.jpg






ふつうの上等?(笑)











どれも美味しく、お腹いっぱい頂きました。







久々に酌み交わす泡盛も美味しく話も弾み


楽しい時間を過ごす。





後は爆睡するだけです。・・・・・・つづく。


by hacchannt | 2018-11-01 18:04 | ★沖縄旅行 | Comments(2)

◆2017沖縄旅行 ~その5・昔の思い出♪~




朝、名護の屋部の浜に行ってみた。

f0238779_12452206.jpg







ここでよく泳いだものです。


釣りもよくしたものです。

f0238779_12453499.jpg




【丘ヤドカリ】

オカヤドカリを取り、エサにするとよく魚が釣れるのです。


「ククッ、ククッ」と鳴くからか、

コッコイと親戚の子が言っていたメタリックな小魚がよく釣れたのを覚えています。

今思えばGT(ロウニンアジ)の子供だったかも知れません。


ヤドカリを貝から簡単に出す方法があるのです。



それは、ライターの火で貝のお尻を炙ると、

ヤドカリは、あち、あちっと

貝からすぐに出て来ます。(笑)





ちょっと残酷?





その身が良いエサになるのです。

特にお尻の部分・サザエでいうクソの部分が魚の大好物なのです。







海に膝までつかり、簡単な竹竿で釣ります。

オカヤドカリは、前の晩に浜昼顔が群棲する砂浜に、

ヌカを撒くと、朝には沢山集まって簡単に取れます。








【砂ホリガニ】

砂浜の波打ち際の砂の中に潜っています。




体長35㎝で真っ白、カブトガニのようでドングリ似た形をしています。

親戚のおばさんは、そのころ「カメ」と言っていました。




この「カメ」の正式名称が今まで分らず、

さっきネット検索で「砂浜に住む甲殻類」で検索すると見事ヒット!




砂ホリガニと分かり、

何十年もの間のモヤモヤが晴れ、スッとしました。(笑)



甲殻類で、砂に潜るのが得意で、凄く早いのです。




それをみんなで捕まえ持って帰り、

唐揚げにして食べると、サクサクッと美味しいのです。




今思うと、ビールのアテに最高だったはず。





そのうん十年前に遊んだ浜に立つ。

復帰してすぐだったので、半世紀近く前になるのか~、恐ろしい。




昔とあまり風景は変わっていない。

でももう、丘ヤドカリも砂ホリガニも居ないでしょうね。(悲)

タイムスリップしたようにしばし佇み思い出にふける。





そのころの親戚の大きな家は、今はもう無い。

f0238779_12454172.jpg


昔ながらの沖縄民家の造りで、「ひんぷん」があり、「雨端(あまはじ)」のあるいい家でした。





ひんぷんとは、魔除け兼目隠しとなる衝立で、

サンゴや石灰岩、または植栽で屏風のようになっています。






雨端とは、壁が無く柱のみで開放された縁側で、

低くて深めの軒が沖縄の風土の雨、風、日差しを遮る。






家の周りにはふくぎの木が立ち並び、防風林の役目を果たしていた。





もう一軒、名護の親戚の家にご挨拶に伺った。


沖縄の仏壇はこんな感じです。

f0238779_12455052.jpg



造り付けで一体となっています。




まずは、ご先祖様にうーとーとー、うーとーとー。







朝の10時過ぎにお邪魔したのですが、

愛情あふれる「かめーかめー攻撃」(笑)で、




こんなにも出して頂きましたが、

食べきれましぇ~~ん。(笑)

f0238779_12461076.jpg







サーターアンダギーも朝から揚げて待ち構えて居たようで、

段ボール一杯持って行かされました。(笑)


f0238779_12460150.jpg






ご馳走様でした♪

お元気で、また来ますね♪

f0238779_12461778.jpg






北谷アメリカンビレッジへ


USJのような雰囲気もあります。

f0238779_12481859.jpg

f0238779_12482764.jpg

f0238779_12483600.jpg

f0238779_12485120.jpg







名嘉睦稔さんのボクネン美術館

f0238779_12492759.jpg



柔らかい曲線で雰囲気のあるいい建物です。




改修工事中で見学は出来ず、1階のショップでカレンダーを購入。






その後、レンタカー屋さんに車を返す。





一番安いレンタカーを探したら、

事務所はプレハブ。

f0238779_12495307.jpg




その中は、こんな感じです。

f0238779_12500482.jpg



お兄さんひとりで営業していました。





どっから見てもウチナンチュウですが、

出身は北海道との事。








うっそ~~、



ビックリするわ。







サーフィンのインストラクターで食っていきたい。






ハワイへ移住を企てているという。





「ありがと~、頑張ってや!





と空港まで送ってもらい別れる。







出発までに時間。






まずは、のどを潤そう。


オリオンビールです。

f0238779_12501565.jpg






いつもの沖縄限定ガチャガチャで。

f0238779_12502627.jpg







また、沖縄そばセットでした。(笑)

f0238779_12503691.jpg





時間もあることだし、腹ごしらえでもしよう♪

f0238779_12513717.jpg






沖縄そばと泡盛

f0238779_12531129.jpg

f0238779_12530217.jpg






期待はしていなかったので、まあこんなもんでしょう。


泡盛のグラスは涼しげで美しい。


メニューに白いテープが張ってある。

f0238779_12524231.jpg






よく見ると隠された下の文字は、「ちぢれ」と書いてあるようです。


ちぢれ面にこだわりがなくなったようです。


ほんにストレート麺でした。(笑)

f0238779_12532088.jpg

f0238779_12532893.jpg






ワタクシは、ストレートの方が好みですが。






もうちょっと食べることに。

赤ワインとローストビーフサンド

f0238779_12541630.jpg

f0238779_12542402.jpg

f0238779_12525224.jpg





ワインと良く合います。


いい気分で飛行機まで歩き搭乗。

f0238779_12543201.jpg





那覇から関空まではぐっすりと眠り、お疲れ様でした。


これにて2017沖縄の旅終了。・・・・・(完)



by hacchannt | 2018-04-24 06:54 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆2017沖縄旅行 ~その4・まったりと流れる時間♪~ 

沖縄四日目の朝。





朝刊の折り込みチラシを見ていると、





おぉ~~!





安っすぅ~~~!!

f0238779_13351552.jpg


な、なっ、なんと、





ポークが、ひと缶178円!!






税込でも193円!





大阪の半額ではないですか~。




こりゃ、ほんに、本日の目玉やわ。




早速、チラシを片手に、スーパーへひとっ走り。






ひと箱買い、大阪へ送った。




送料を入れても安いです。





本部の海に出てみる。

f0238779_13353100.jpg







向かいに見えるは伊江島たっちゅうです。

f0238779_13353966.jpg


f0238779_13355567.jpg


f0238779_13360513.jpg


f0238779_13361485.jpg



そして、世界に二つしかないという不思議な名所へ案内された。

f0238779_13364504.jpg



なんと、川の水が塩辛い、塩水なのです。

f0238779_13365232.jpg



勿論、海と繋がっているのではありません。

f0238779_13365918.jpg



それが証拠に海よりも高い位置にあります。

f0238779_13370891.jpg




車で走っていると素通りしてしまいそうなくらい目立たないところにあります。









そして、少し遅めのランチは、沖縄そば。






地元の人が通う「宮里そば」へ行ってみた。

f0238779_13383816.jpg


f0238779_13390260.jpg


f0238779_13385055.jpg




食券を販売機で買う。

f0238779_13382766.jpg






スパゲティーやカレーもある。





唐突のトーストが面白い。(笑)





メニューは、これだけ。






ワタクシは、ソーキそば。

f0238779_13392113.jpg






骨から身がほろほろっと外れる。




鰹ダシが効いた汁です。

f0238779_13393280.jpg







夕方、地元のオープンカフェへ。(笑)

f0238779_13405775.jpg


f0238779_13411946.jpg


f0238779_13413396.jpg





お疲れ様です~。





乾杯~~♪

f0238779_13410819.jpg


f0238779_13414514.jpg










ビールの次は、


今日も珊瑚礁♪

f0238779_13420805.jpg







常連さんが釣って来たイラブチャ―(舞鯛)を頂く。

f0238779_13421758.jpg



キュウリと酢で和えています。



身が柔らかい。



初めて食しましたが、ふにゃふにゃですねえ。




やっぱり、寒いところの魚の方が美味いですね。(笑)









常連さんが徐々に集まり賑やかになる。

f0238779_13424298.jpg








みなさん、自分の家に居てるような寛ぎようです。




子供も猫もみんな。(笑)


f0238779_13423107.jpg


f0238779_13415513.jpg


f0238779_13451419.jpg





U氏の自宅に帰り、続きで夕食です。

f0238779_13453787.jpg






沖縄のおかずが入った弁当と、


豆腐とシメジの炒め物。

f0238779_13454628.jpg


f0238779_13455449.jpg




泡盛と美味しく頂き、ご馳走様でした。・・・・・つづく。




☆宮里そば 沖縄県名護市宮里1-27-2 0980-54-1444

          10002000 定休日:水曜


by hacchannt | 2018-04-22 06:54 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆2017沖縄旅行 ~その3・本部を楽しむ♪~



沖縄三日目。


本日のランチは、本部リゾートでランチバイキングです。

f0238779_09310350.jpg


f0238779_09311175.jpg







週末のみですが、地元の人で賑わいます。

f0238779_09311983.jpg


f0238779_09312631.jpg






おかずをちょっとずつ取ったつもりが一杯になります。(笑)

f0238779_09313339.jpg






デザートとコーヒーも頂き、お腹がいっぱいです。

f0238779_09314022.jpg






箸袋には本部ナークニーの歌詞が書いてある。

f0238779_09314751.jpg







食後の散歩に、


近くに泉があるということで訪れてみた。

f0238779_09315406.jpg







ふぷがーばし。


大きな川の橋 → 大川橋ですね。


ここから湧水が出ています。

f0238779_09330078.jpg


f0238779_09332520.jpg


f0238779_09331691.jpg


f0238779_09350179.jpg






澄み切った水です。



古代遺跡のような雰囲気もある。

f0238779_09333483.jpg


f0238779_09334316.jpg



初めて訪れました。









そして、その晩は、本部にある「うちなーの味 石なぐ」さんへ伺った。

f0238779_09353194.jpg


f0238779_09354410.jpg





いい造りの建物です。



大きな材を遣い古民家風に仕上げています。

f0238779_09355312.jpg







天井も高くて気持ちがいい。

f0238779_09360258.jpg



f0238779_09372696.jpg





お疲れ様です~~。





乾杯~~♪

f0238779_09361284.jpg






アグー豚冷しゃぶサラダ

f0238779_09380419.jpg






刺身

f0238779_09381524.jpg






野菜の天ぷら

f0238779_09382518.jpg







もずくの天ぷら

f0238779_09383488.jpg






豚のチラガー炒め


豚の顔肉の炒めたものですね。(笑)

f0238779_09384434.jpg






貝柱のバター焼き

f0238779_09385262.jpg






どの料理も美味しくてリーズナブル。

f0238779_09365209.jpg


f0238779_09370208.jpg


f0238779_09371525.jpg


f0238779_09393665.jpg


f0238779_09394859.jpg







ビールの次は、泡盛。

f0238779_09400141.jpg







地元本部の泡盛、珊瑚礁です。



f0238779_09400816.jpg





豆腐ようをアテにちびりちびり飲る。
f0238779_09413408.jpg

f0238779_09401660.jpg




最高ですな~♪





美味しく酒と食事を頂き、ご馳走様でした♪







石なぐは、地元人気店なので、予約をしないとなかなか入れないようです。


お薦めの店です。・・・・・・つづく。


f0238779_09414232.jpg

☆うちなーの味 石なぐ 国頭郡本部町渡久地778-2 0980-47-3911
           11301530 18002200 定休日:木曜


by hacchannt | 2018-04-20 06:47 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆2017沖縄旅行 ~その2・那覇から本部へ♪~ 



高級ホテルの朝は早い。(笑)






モーニングは、半分セルフサービスです。

f0238779_08360871.jpg






トースト、コーヒーは自分で焼き、注ぐ。

f0238779_08361977.jpg







荷造りを済まし、ゆいレールの牧志駅に向かう。

色鮮やかなハーリーがモニュメントとして展示されている。

f0238779_08362742.jpg





牧志駅のすぐ目の前に以前から気になる建物がある。

f0238779_08363602.jpg






めっちゃ三角で尖ってるやん♪

それも2棟続けて。(笑)

f0238779_08364478.jpg

高層マンションやビルが建ち始めましたね~。









ゆいレールに乗り、レンタカー屋さんと待ち合わせの赤嶺駅まで行く。

f0238779_08365248.jpg


少し、早く着いたので、駅前をぶらぶらしていると




高校生の修学旅行らしいグループに、



「写真撮ってもらえますか?」と声を掛けられた。




「ここをバックに」とのリクエストで。






なにやこれ?と良く見ると・・・・。






ほぉ~、なるほど、なるほど。

f0238779_08365954.jpg

日本最南端の駅やったんか赤嶺駅は。




ぜんぜん意識してなかったわ。





高校生にいいこと教えてもらいました。(笑)







車を借り、U氏と読谷で合流。




まずは、腹ごしらえ。





アグー専門店です。

f0238779_08433077.jpg



アグーかつ定食()を注文。

f0238779_08371571.jpg






2枚とんかつが付いています。

f0238779_08372497.jpg






元肉屋さんのU氏。





これアグーか~?

f0238779_08373290.jpg

プロの目、舌は流石に鋭い!








晩は、U氏の自宅でお世話になる。





晩ご飯です。




お疲れ様です~。






乾杯~~♪

f0238779_08405461.jpg







家庭料理のゴーヤーチャンプルー。

f0238779_08403458.jpg



ゴーヤー、ポーク、島豆腐が絶妙のバランスで絡む。




美味いなぁ~。






ビールとの相性もバッチシ。






刺身

f0238779_08404598.jpg






いい感じに焼けた牛肉です。

f0238779_08410227.jpg





こちらは、ジーマミー豆腐。

f0238779_08411072.jpg






ビールの次は、泡盛です。

f0238779_08411889.jpg



轟って初めてかな?





沖縄で飲む泡盛は、なぜかより美味しく感じる♪




ごちそう三昧で、ご馳走様でした♪ ・・・・・・つづく。

f0238779_08402120.jpg


by hacchannt | 2018-04-18 06:45 | ★沖縄旅行 | Comments(0)