ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

カテゴリ:★沖縄旅行( 80 )

◆2017沖縄旅行 ~その5・昔の思い出♪~




朝、名護の屋部の浜に行ってみた。

f0238779_12452206.jpg







ここでよく泳いだものです。


釣りもよくしたものです。

f0238779_12453499.jpg




【丘ヤドカリ】

オカヤドカリを取り、エサにするとよく魚が釣れるのです。


「ククッ、ククッ」と鳴くからか、

コッコイと親戚の子が言っていたメタリックな小魚がよく釣れたのを覚えています。

今思えばGT(ロウニンアジ)の子供だったかも知れません。


ヤドカリを貝から簡単に出す方法があるのです。



それは、ライターの火で貝のお尻を炙ると、

ヤドカリは、あち、あちっと

貝からすぐに出て来ます。(笑)





ちょっと残酷?





その身が良いエサになるのです。

特にお尻の部分・サザエでいうクソの部分が魚の大好物なのです。







海に膝までつかり、簡単な竹竿で釣ります。

オカヤドカリは、前の晩に浜昼顔が群棲する砂浜に、

ヌカを撒くと、朝には沢山集まって簡単に取れます。








【砂ホリガニ】

砂浜の波打ち際の砂の中に潜っています。




体長35㎝で真っ白、カブトガニのようでドングリ似た形をしています。

親戚のおばさんは、そのころ「カメ」と言っていました。




この「カメ」の正式名称が今まで分らず、

さっきネット検索で「砂浜に住む甲殻類」で検索すると見事ヒット!




砂ホリガニと分かり、

何十年もの間のモヤモヤが晴れ、スッとしました。(笑)



甲殻類で、砂に潜るのが得意で、凄く早いのです。




それをみんなで捕まえ持って帰り、

唐揚げにして食べると、サクサクッと美味しいのです。




今思うと、ビールのアテに最高だったはず。





そのうん十年前に遊んだ浜に立つ。

復帰してすぐだったので、半世紀近く前になるのか~、恐ろしい。




昔とあまり風景は変わっていない。

でももう、丘ヤドカリも砂ホリガニも居ないでしょうね。(悲)

タイムスリップしたようにしばし佇み思い出にふける。





そのころの親戚の大きな家は、今はもう無い。

f0238779_12454172.jpg


昔ながらの沖縄民家の造りで、「ひんぷん」があり、「雨端(あまはじ)」のあるいい家でした。





ひんぷんとは、魔除け兼目隠しとなる衝立で、

サンゴや石灰岩、または植栽で屏風のようになっています。






雨端とは、壁が無く柱のみで開放された縁側で、

低くて深めの軒が沖縄の風土の雨、風、日差しを遮る。






家の周りにはふくぎの木が立ち並び、防風林の役目を果たしていた。





もう一軒、名護の親戚の家にご挨拶に伺った。


沖縄の仏壇はこんな感じです。

f0238779_12455052.jpg



造り付けで一体となっています。




まずは、ご先祖様にうーとーとー、うーとーとー。







朝の10時過ぎにお邪魔したのですが、

愛情あふれる「かめーかめー攻撃」(笑)で、




こんなにも出して頂きましたが、

食べきれましぇ~~ん。(笑)

f0238779_12461076.jpg







サーターアンダギーも朝から揚げて待ち構えて居たようで、

段ボール一杯持って行かされました。(笑)


f0238779_12460150.jpg






ご馳走様でした♪

お元気で、また来ますね♪

f0238779_12461778.jpg






北谷アメリカンビレッジへ


USJのような雰囲気もあります。

f0238779_12481859.jpg

f0238779_12482764.jpg

f0238779_12483600.jpg

f0238779_12485120.jpg







名嘉睦稔さんのボクネン美術館

f0238779_12492759.jpg



柔らかい曲線で雰囲気のあるいい建物です。




改修工事中で見学は出来ず、1階のショップでカレンダーを購入。






その後、レンタカー屋さんに車を返す。





一番安いレンタカーを探したら、

事務所はプレハブ。

f0238779_12495307.jpg




その中は、こんな感じです。

f0238779_12500482.jpg



お兄さんひとりで営業していました。





どっから見てもウチナンチュウですが、

出身は北海道との事。








うっそ~~、



ビックリするわ。







サーフィンのインストラクターで食っていきたい。






ハワイへ移住を企てているという。





「ありがと~、頑張ってや!





と空港まで送ってもらい別れる。







出発までに時間。






まずは、のどを潤そう。


オリオンビールです。

f0238779_12501565.jpg






いつもの沖縄限定ガチャガチャで。

f0238779_12502627.jpg







また、沖縄そばセットでした。(笑)

f0238779_12503691.jpg





時間もあることだし、腹ごしらえでもしよう♪

f0238779_12513717.jpg






沖縄そばと泡盛

f0238779_12531129.jpg

f0238779_12530217.jpg






期待はしていなかったので、まあこんなもんでしょう。


泡盛のグラスは涼しげで美しい。


メニューに白いテープが張ってある。

f0238779_12524231.jpg






よく見ると隠された下の文字は、「ちぢれ」と書いてあるようです。


ちぢれ面にこだわりがなくなったようです。


ほんにストレート麺でした。(笑)

f0238779_12532088.jpg

f0238779_12532893.jpg






ワタクシは、ストレートの方が好みですが。






もうちょっと食べることに。

赤ワインとローストビーフサンド

f0238779_12541630.jpg

f0238779_12542402.jpg

f0238779_12525224.jpg





ワインと良く合います。


いい気分で飛行機まで歩き搭乗。

f0238779_12543201.jpg





那覇から関空まではぐっすりと眠り、お疲れ様でした。


これにて2017沖縄の旅終了。・・・・・(完)



by hacchannt | 2018-04-24 06:54 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆2017沖縄旅行 ~その4・まったりと流れる時間♪~ 

沖縄四日目の朝。





朝刊の折り込みチラシを見ていると、





おぉ~~!





安っすぅ~~~!!

f0238779_13351552.jpg


な、なっ、なんと、





ポークが、ひと缶178円!!






税込でも193円!





大阪の半額ではないですか~。




こりゃ、ほんに、本日の目玉やわ。




早速、チラシを片手に、スーパーへひとっ走り。






ひと箱買い、大阪へ送った。




送料を入れても安いです。





本部の海に出てみる。

f0238779_13353100.jpg







向かいに見えるは伊江島たっちゅうです。

f0238779_13353966.jpg


f0238779_13355567.jpg


f0238779_13360513.jpg


f0238779_13361485.jpg



そして、世界に二つしかないという不思議な名所へ案内された。

f0238779_13364504.jpg



なんと、川の水が塩辛い、塩水なのです。

f0238779_13365232.jpg



勿論、海と繋がっているのではありません。

f0238779_13365918.jpg



それが証拠に海よりも高い位置にあります。

f0238779_13370891.jpg




車で走っていると素通りしてしまいそうなくらい目立たないところにあります。









そして、少し遅めのランチは、沖縄そば。






地元の人が通う「宮里そば」へ行ってみた。

f0238779_13383816.jpg


f0238779_13390260.jpg


f0238779_13385055.jpg




食券を販売機で買う。

f0238779_13382766.jpg






スパゲティーやカレーもある。





唐突のトーストが面白い。(笑)





メニューは、これだけ。






ワタクシは、ソーキそば。

f0238779_13392113.jpg






骨から身がほろほろっと外れる。




鰹ダシが効いた汁です。

f0238779_13393280.jpg







夕方、地元のオープンカフェへ。(笑)

f0238779_13405775.jpg


f0238779_13411946.jpg


f0238779_13413396.jpg





お疲れ様です~。





乾杯~~♪

f0238779_13410819.jpg


f0238779_13414514.jpg










ビールの次は、


今日も珊瑚礁♪

f0238779_13420805.jpg







常連さんが釣って来たイラブチャ―(舞鯛)を頂く。

f0238779_13421758.jpg



キュウリと酢で和えています。



身が柔らかい。



初めて食しましたが、ふにゃふにゃですねえ。




やっぱり、寒いところの魚の方が美味いですね。(笑)









常連さんが徐々に集まり賑やかになる。

f0238779_13424298.jpg








みなさん、自分の家に居てるような寛ぎようです。




子供も猫もみんな。(笑)


f0238779_13423107.jpg


f0238779_13415513.jpg


f0238779_13451419.jpg





U氏の自宅に帰り、続きで夕食です。

f0238779_13453787.jpg






沖縄のおかずが入った弁当と、


豆腐とシメジの炒め物。

f0238779_13454628.jpg


f0238779_13455449.jpg




泡盛と美味しく頂き、ご馳走様でした。・・・・・つづく。




☆宮里そば 沖縄県名護市宮里1-27-2 0980-54-1444

          10002000 定休日:水曜


by hacchannt | 2018-04-22 06:54 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆2017沖縄旅行 ~その3・本部を楽しむ♪~



沖縄三日目。


本日のランチは、本部リゾートでランチバイキングです。

f0238779_09310350.jpg


f0238779_09311175.jpg







週末のみですが、地元の人で賑わいます。

f0238779_09311983.jpg


f0238779_09312631.jpg






おかずをちょっとずつ取ったつもりが一杯になります。(笑)

f0238779_09313339.jpg






デザートとコーヒーも頂き、お腹がいっぱいです。

f0238779_09314022.jpg






箸袋には本部ナークニーの歌詞が書いてある。

f0238779_09314751.jpg







食後の散歩に、


近くに泉があるということで訪れてみた。

f0238779_09315406.jpg







ふぷがーばし。


大きな川の橋 → 大川橋ですね。


ここから湧水が出ています。

f0238779_09330078.jpg


f0238779_09332520.jpg


f0238779_09331691.jpg


f0238779_09350179.jpg






澄み切った水です。



古代遺跡のような雰囲気もある。

f0238779_09333483.jpg


f0238779_09334316.jpg



初めて訪れました。









そして、その晩は、本部にある「うちなーの味 石なぐ」さんへ伺った。

f0238779_09353194.jpg


f0238779_09354410.jpg





いい造りの建物です。



大きな材を遣い古民家風に仕上げています。

f0238779_09355312.jpg







天井も高くて気持ちがいい。

f0238779_09360258.jpg



f0238779_09372696.jpg





お疲れ様です~~。





乾杯~~♪

f0238779_09361284.jpg






アグー豚冷しゃぶサラダ

f0238779_09380419.jpg






刺身

f0238779_09381524.jpg






野菜の天ぷら

f0238779_09382518.jpg







もずくの天ぷら

f0238779_09383488.jpg






豚のチラガー炒め


豚の顔肉の炒めたものですね。(笑)

f0238779_09384434.jpg






貝柱のバター焼き

f0238779_09385262.jpg






どの料理も美味しくてリーズナブル。

f0238779_09365209.jpg


f0238779_09370208.jpg


f0238779_09371525.jpg


f0238779_09393665.jpg


f0238779_09394859.jpg







ビールの次は、泡盛。

f0238779_09400141.jpg







地元本部の泡盛、珊瑚礁です。



f0238779_09400816.jpg





豆腐ようをアテにちびりちびり飲る。
f0238779_09413408.jpg

f0238779_09401660.jpg




最高ですな~♪





美味しく酒と食事を頂き、ご馳走様でした♪







石なぐは、地元人気店なので、予約をしないとなかなか入れないようです。


お薦めの店です。・・・・・・つづく。


f0238779_09414232.jpg

☆うちなーの味 石なぐ 国頭郡本部町渡久地778-2 0980-47-3911
           11301530 18002200 定休日:木曜


by hacchannt | 2018-04-20 06:47 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆2017沖縄旅行 ~その2・那覇から本部へ♪~ 



高級ホテルの朝は早い。(笑)






モーニングは、半分セルフサービスです。

f0238779_08360871.jpg






トースト、コーヒーは自分で焼き、注ぐ。

f0238779_08361977.jpg







荷造りを済まし、ゆいレールの牧志駅に向かう。

色鮮やかなハーリーがモニュメントとして展示されている。

f0238779_08362742.jpg





牧志駅のすぐ目の前に以前から気になる建物がある。

f0238779_08363602.jpg






めっちゃ三角で尖ってるやん♪

それも2棟続けて。(笑)

f0238779_08364478.jpg

高層マンションやビルが建ち始めましたね~。









ゆいレールに乗り、レンタカー屋さんと待ち合わせの赤嶺駅まで行く。

f0238779_08365248.jpg


少し、早く着いたので、駅前をぶらぶらしていると




高校生の修学旅行らしいグループに、



「写真撮ってもらえますか?」と声を掛けられた。




「ここをバックに」とのリクエストで。






なにやこれ?と良く見ると・・・・。






ほぉ~、なるほど、なるほど。

f0238779_08365954.jpg

日本最南端の駅やったんか赤嶺駅は。




ぜんぜん意識してなかったわ。





高校生にいいこと教えてもらいました。(笑)







車を借り、U氏と読谷で合流。




まずは、腹ごしらえ。





アグー専門店です。

f0238779_08433077.jpg



アグーかつ定食()を注文。

f0238779_08371571.jpg






2枚とんかつが付いています。

f0238779_08372497.jpg






元肉屋さんのU氏。





これアグーか~?

f0238779_08373290.jpg

プロの目、舌は流石に鋭い!








晩は、U氏の自宅でお世話になる。





晩ご飯です。




お疲れ様です~。






乾杯~~♪

f0238779_08405461.jpg







家庭料理のゴーヤーチャンプルー。

f0238779_08403458.jpg



ゴーヤー、ポーク、島豆腐が絶妙のバランスで絡む。




美味いなぁ~。






ビールとの相性もバッチシ。






刺身

f0238779_08404598.jpg






いい感じに焼けた牛肉です。

f0238779_08410227.jpg





こちらは、ジーマミー豆腐。

f0238779_08411072.jpg






ビールの次は、泡盛です。

f0238779_08411889.jpg



轟って初めてかな?





沖縄で飲む泡盛は、なぜかより美味しく感じる♪




ごちそう三昧で、ご馳走様でした♪ ・・・・・・つづく。

f0238779_08402120.jpg


by hacchannt | 2018-04-18 06:45 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆2017沖縄旅行 ~その1・那覇ひとり酒♪~



えぇ~~、積み残しネタが山ほどありまして~、

消化しきれていませしぇ~ん。(笑)




昨年に行った沖縄の話を少しをば。




関空の第2ターミナルが、

最近のワタクシのメインターミナルです。




LCCのターミナルらしいですが、

ピーチメインのターミナルとなっています。



1ターミナルから無料送迎バスで約10分。

f0238779_14031687.jpg






この時は分らなかったのですが、最近の発見で、

なんばのO‘CATから関空第2ターミナル行きのリムジンバスが

往復で1,850円で乗れます。






直接第2ターミナルまで行けるので、安くて便利が良いのが分かりました♪

チェックインの手続きを済まし、一安心。

f0238779_14032413.jpg





コンビニでビール買い、軽く景気付け♪

f0238779_14033244.jpg






飛行機へは、歩いて、タラップで乗り込みます。

f0238779_14034010.jpg






この日は、非常口の横の席でした。

f0238779_14034904.jpg





非常口だけにあってこの席だけが、前後の間隔が広いのです。

ほれ、こんなに余裕があります。

f0238779_14035687.jpg


えぇ?



足が短いからやって?




はい、ワタクシ、ピーチ仕様の体ですので。(笑)




ほっといて。




那覇空港で荷物を受け取る。




ターンテーブルはどこにあるの?

f0238779_14040440.jpg







荷物はどこから出てくるん?


な、なっ、なんと、このドアから係りの人がカバンを下げて来た。(笑)

f0238779_14041273.jpg


f0238779_14042216.jpg






夕方の便だったので、

取り敢えず本日泊まる高級ホテルにチェックインへ。

f0238779_14043232.jpg






牧志駅近くの老舗ホテルです。





荷物を預け身軽になったところで、見栄橋に繰り出す♪




以前からマークしていました立ち飲みの「串豚(くしとん)」さんです。

f0238779_14063179.jpg





沖縄に於いて豚肉は、煮るのが普通。


ここの店は、串に刺し、焼き鳥のように焼くのです。




カウンターの端に立ち、まずは生ビールから♪

f0238779_14063900.jpg






ポテサラをアテに。

f0238779_14064907.jpg






ビールの次は、ハイボールを頼む。





ガソリンタンク?

f0238779_14070448.jpg







ワタクシにとっては正しくガソリンですけど(笑)

f0238779_14071691.jpg






串は何にしようかなと眼鏡を掛け、壁に掛かった短冊メニューを見る。

f0238779_14082007.jpg


f0238779_14083196.jpg







かしらだったかな?

f0238779_14072535.jpg







東京ハイボールをウイスキーで。

f0238779_14085313.jpg


f0238779_14090245.jpg


f0238779_14084323.jpg





後から隣に来たお客さんが変わった飲み物を飲んでいたので、





「それは、何ですか?」と尋ねると、




「ホイスです。」








メニューを見なおすと、



ほんに、「幻の焼酎ホイス」と書いてある。

f0238779_14104467.jpg







マスターに、「僕もホイス一杯下さい。」




またまたポリタンから怪しい色の液体がグラスに注がれる。

f0238779_14100609.jpg







ソーダで割ると、綺麗な桜色をしています。

f0238779_14101739.jpg






クッと飲んでみるとあっさりと爽やかな酎ハイです。





マスターは、うちなんちゅうです。








沖縄には珍しい立ち飲みスタイルの店で、

ワタクシの好きな作家の仲村清司さんもよく来られるとか。

f0238779_14103469.jpg








お愛想をお願いし、店を後にする。

f0238779_14105332.jpg






帰り道、マックスバリューへ入ってみる。

f0238779_14122425.jpg







オリオンの小瓶か~、大阪では見ないな~。

f0238779_14123632.jpg







こんなビアカクテルもない。

f0238779_14124995.jpg








このパック泡盛の種類の多さ!!

f0238779_14130180.jpg





いつしか、ぶらぶらと栄町へ脚が向いていた。







「おとん」の提灯を発見。

f0238779_14131248.jpg




大阪の人が店を出し、週末のみ営業をしている。




この日は、残念ながら平日でお休み。







栄町も再開発で無くなって行く運命にあるようです。


このごちゃごちゃ感が良い雰囲気を醸し出しているんですがねぇ。

f0238779_14133648.jpg


f0238779_14135574.jpg


f0238779_14140947.jpg




再開発がされ整然となると何の面白味も無くなるだろうな。

続いて、ボトルネックを発見。

f0238779_14152263.jpg





入ってみることに。






マスターひとりで切り盛りしているようです。






まず、飲み物は、・・・・。



國華のロックを頼む。

f0238779_14164411.jpg


f0238779_14181076.jpg






バリバリの昭和の雰囲気を出した店内はいやに落ち着く。

f0238779_14155638.jpg


f0238779_14160752.jpg


f0238779_14163317.jpg






冷蔵庫までレトロやな。





ベンチは鋼管足場で組み立てているし。

f0238779_14161712.jpg







なに食べようかな。

f0238779_14153588.jpg


f0238779_14154412.jpg





沖縄そばにしよう。





暫くすると、持って来られた。



f0238779_14183254.jpg





汁が入っていない。






ヤカンに汁が入っているので掛けて食べて下さいとの事。





これは、初めての食べ方です。





ダシを三枚肉に掛けてと。
f0238779_14184141.jpg






紅生姜も盛り付けまして、



コーレーグースーも掛けて仕上げる。



f0238779_14184913.jpg






う、うっ、美味い!!
f0238779_14185939.jpg





ダシもいいダシが出てるし、麺も美味い。





三枚肉もハムのように少し歯応えがあるが、
味がしっかりと付いててイケます。




ご馳走様でした♪








ホテルに戻り、ロッカーの荷物を整理し大浴場の風呂に入る。



ここのロッカーは幅が広く荷物が楽勝に入る。
f0238779_14190727.jpg





エレベーターで部屋へ上がる。
f0238779_14191716.jpg







エグゼクティブルームにすっぽりと入り、


お休みなさい♪・・・・・・つづく。
f0238779_14192618.jpg



by hacchannt | 2018-04-16 06:36 | ★沖縄旅行 | Comments(2)

◆宮古島の旅 ~その3・美琉太陽~嬉しい出来事とイライラのしめくくり~



古酒を販売している立飲み屋のマスターに紹介してもらった店に予約を入れて



夕方に行ってみた。











『美琉太陽』、ミルティーダと読みます。

f0238779_17422242.jpg












マスターは、ここの常連さんのようです。










店内に入るとかなり広く、なかなかの大箱です。









ステージもありライブが行われる。

f0238779_17424586.jpg













真ん中のテーブル席に案内された。

f0238779_174433100.jpg












ほんじゃ、お疲れさんです~~♪








乾杯~~♪♪

f0238779_17425744.jpg


f0238779_17431060.jpg










うぅ~、美味い!











食べるぞ~~。




どんどんたのも。












季節の島野菜サラダ

f0238779_17432391.jpg










ドラゴンフルーツや野菜が入ってカラフルです。

f0238779_17454927.jpg












刺身盛り合わせ。


何の魚の刺身?


マグロとカツオかな?


f0238779_17433539.jpg












宮古牛のタタキ

f0238779_17434895.jpg












グルクンの唐揚げ

f0238779_17435897.jpg










丸揚げではなくて、切り身で揚げています。






珍しいなぁ。


f0238779_1746957.jpg


f0238779_1746209.jpg


f0238779_17463071.jpg


f0238779_17464025.jpg


f0238779_17465687.jpg










ビールの次は、泡盛。











やはり地元宮古の泡盛を飲まなければ。










「太郎」をロックで。

f0238779_174569.jpg


f0238779_17452772.jpg











黒糖みそラフテー

f0238779_1747208.jpg











とろとろソーキ塩煮



スープも美味い。

f0238779_17473456.jpg










店員さんがテーブルに来て、





「あちらのお客さまからです。」と





マンゴーを持って来てくれた。

f0238779_17475019.jpg












その方向を見ると、









な、なっ、なんと、








泡盛立ち飲み屋のマスターだった。










カウンターにひとり座り、ニヒルに飲んでいた。










これは、これは、ありがとうございます。<(_ _)>










お愛想を済ませ、



帰りしなにお礼を言い、お先に失礼します。










ご馳走様でした♪












三日目は、大阪に帰る日です。







道の駅のようなところを覗く。











宮古の島バナナです。


食べ損ねたなぁ。

f0238779_1748103.jpg













ところ変われば呼び方変わる。


サーターアンダギーならぬ、さたぱんびん。

f0238779_17482654.jpg













黒糖を入れているのか?ちょっと黒いですね。










ドラゴンフルーツにパイン。

f0238779_17483862.jpg













イラブチャ―(舞鯛)です。

f0238779_17485020.jpg











島野菜がずらりと並ぶ。

f0238779_1749222.jpg












冬瓜の大きいこと。


形もまちまちで面白い。


めっちゃ、安い!


f0238779_17491638.jpg














デカッ!!




一升瓶のコーレーグース。



f0238779_1749458.jpg













白い茄子なんてあるんや。

f0238779_17495825.jpg














モーウィーを探せ!




そりゃあんさん、モーリィでっせ~。


f0238779_17501735.jpg













表の売店でもずくの天ぷらを買う。


f0238779_17503170.jpg










しばらく待たされたが、揚げたてでアツアツ。

f0238779_175047100.jpg











衣が多く普段食べているのとはちょっとイメージが違うが美味い。

f0238779_175134.jpg











乾杯~♪

f0238779_17511732.jpg









タンカンのジュースも出ているのです。











レンタカーを返し、空港へ。












宮古空港は、なかなか凝った造りです。


f0238779_17513713.jpg












車を返したので空港で一息。

f0238779_17515387.jpg


f0238779_1752590.jpg











まずは生ビールで乾杯♪

f0238779_17522011.jpg









次は、たんでぃがたんでぃ。(笑)



泡盛・多良川のミニボトル。


f0238779_17524029.jpg



f0238779_17525318.jpg










アテは、ゴーヤーとゴボウの唐揚げ。

f0238779_1753778.jpg


f0238779_17532050.jpg











宮古しま豚のソーセージもいっときましょう♪

f0238779_17533430.jpg


f0238779_17535097.jpg


f0238779_1754153.jpg










売店では、宮古の地ビールも売っていた。


f0238779_17541412.jpg











飛行機でまず、宮古から那覇へ向かう。

f0238779_17551571.jpg


f0238779_17545770.jpg














那覇で乗り換え関空へ。











が、











・・・・・・・しかし。












那覇で、飛行機が来ない。











遅れに遅れ、2時間半待ち。










グッタリです。


f0238779_17553265.jpg











関空に22時到着予定やったのに。











帰りの電車があれへんがな。











どないすんねん?












なぜか周りのお客さんは、おとなしい。












えぇ、何でそんなにみんな落ち着いていられるの??











空港の係りの人に詰め寄り、









「関空から電車がもう無いですけど、どうなるんですか?」










「タクシーの領収書をもらって頂ければ後日清算させて頂きます。」









と、封筒をもらい一応は納得。

f0238779_17555813.jpg


f0238779_17561036.jpg










ようやく10時半過ぎに那覇から飛行機に乗り込む。









色々ありましたが、



ほんじゃ〆の乾杯~♪

f0238779_17563060.jpg









じゃがポックルと

f0238779_17565156.jpg











ビールセットのつまみを食べつつ飛行機は関空に向かうのでありました。

f0238779_1757310.jpg












今回は、最後でどっと疲れる2泊3日の思い出に残る旅でした。(笑)





チャンチャン♪    ・・・・・・・・ (完)
by hacchannt | 2017-10-31 18:05 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆宮古島の旅 ~その2・伊良部島~下地島~通り池~



旅行先で市場やコンビニに入ると結構面白い発見がある。










宮古島のコンビニに入ってみる。











油みそのポーク玉子おにぎりです。

f0238779_1746563.jpg












タコライスもあります。

f0238779_17475240.jpg











こちらはタコス巻寿司、流石です。

f0238779_1748468.jpg












宿の近くには巨大なシーサーがいる。

f0238779_17481891.jpg











なかなかのインパクトが強い遊具です。





左手が滑り台になっています。











そ~こうしているうちに昼ご飯です。






大和食堂さんです。

f0238779_17483218.jpg












開店と同時に入ったというか、


駐車場で開くのを待っていました。(笑)











テーブル席と小上がりがあります。

f0238779_1748537.jpg










メニューはこんな感じです。

f0238779_1749837.jpg


f0238779_17491754.jpg












ソーキそばを頼む。

f0238779_17493324.jpg











大きくてゴロンとしたソーキです。

f0238779_17495548.jpg












麺は宮古そば独特の丸めの麺です。

f0238779_17501130.jpg











スープも美味い!










コーレグースを掛け頂く。

f0238779_17502478.jpg











こちらは、味噌汁。

f0238779_17503735.jpg










具だくさんで食べ応えがあります。











お腹も満たされたところで、


宮古島の西隣の伊良部島へ。










伊良部大橋です。

f0238779_17505525.jpg











無料で渡れる橋としては最長で3.5㎞ほどある。










欄干の外側に強風時に橋の揺れを防ぐフィンが付いています。









伊良部の海です。

f0238779_17511463.jpg


f0238779_1752347.jpg











目の細かいサラサラの砂です。

f0238779_17512748.jpg










海水浴を楽しむ人がちらほら。

f0238779_1752048.jpg


f0238779_17521793.jpg












海の家で

はい、乾杯~♪

f0238779_17531080.jpg









ワタクシは、アイスクリームで(笑)











伊良部島の西隣の下地島へ渡る。

f0238779_17532545.jpg











ここに飛行場があるのですが、


国内旅客機の専門の練習場らしいです。












アダンの林を抜けると、現れるのが「通り池」です。


f0238779_17534059.jpg


f0238779_17535492.jpg











池といっても海水で、二つの池は繋がっているのです。

f0238779_17541156.jpg


f0238779_17572860.jpg


f0238779_17544983.jpg









紺碧とはこんな色のことか。

f0238779_1755153.jpg


f0238779_17551699.jpg


f0238779_17553496.jpg











下地島の海です。

f0238779_1758376.jpg











ブルーからグリーンへのグラディーションが何とも言えない。











伊良部大橋を遠景で望む。

f0238779_17583818.jpg











緩やかな曲線が美しい。

f0238779_17585866.jpg











宮古島へ戻り、再び海中公園へ。

f0238779_17591327.jpg


f0238779_17592936.jpg











今日も波が高く海中の視界が悪く断念。

f0238779_183394.jpg


f0238779_1831748.jpg











隣のシーサイドカフェで一休み。

f0238779_17594884.jpg


f0238779_180093.jpg










乾杯~♪

f0238779_1802490.jpg









ワタクシはグァバジュース。











宮古牛ロコモコはパイナップル型のボールに盛り付けられている。

f0238779_180446.jpg











ハンバーグが目玉焼きの下に隠されていました。

f0238779_181367.jpg


f0238779_1811790.jpg











こちらは、アーサ野菜そば。

f0238779_181343.jpg











全く麺が見えません。(笑)

f0238779_182335.jpg


f0238779_1821411.jpg











三枚肉も分厚くて食べ応えがる。

f0238779_1822815.jpg











泳ぐ用意はしてこなかったので、


海に出て、せめて足だけでも浸けてみる。


ちょっと目の保養も兼ねて。(笑)


f0238779_1834365.jpg


f0238779_1835771.jpg


f0238779_1841333.jpg











伊良部大橋近くのお土産物売り場を少し覗くと、








たち飲み?

f0238779_1845932.jpg











こんなところに?












見過ごすわけにはいきません。(笑)







店内は、狭く、泡盛とノニを売っているようです。

f0238779_1852846.jpg


f0238779_1854667.jpg









宮古島限定古酒を味見させてくれます。


f0238779_186337.jpg












後継者が居なくて最近蔵元を閉めた千代泉。








もう二度と手に入らないのでこの古酒はプレミアもんです。

f0238779_1862980.jpg











ずんぐりむっくりのボトルがまた味がありいい。










マスターとしばし泡盛談議に花が咲く♪











晩に食べる店も紹介して頂き、













一旦宿に戻り、風呂に入ってから仕切り直しです・・・・・・つづく。

f0238779_187960.jpg


f0238779_1872331.jpg

by hacchannt | 2017-10-30 18:09 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆宮古島の旅 ~その1・東平安名崎~海中公園~



しっかし、最近の週末は雨ばっかしですね。










10月の末に続けて台風が来るか~~?










こんな時には夏の画像でも(笑)










この楕円形のガラスの電車に久々に乗り込む。

f0238779_12552287.jpg













ご存じ、南海電車ラピートです。












関空から宮古島への直行便に搭乗です。


f0238779_12553655.jpg











初めての宮古島です。

f0238779_12555572.jpg













この海の色を見るだけで疲れが吹っ飛びます♪

f0238779_1256527.jpg











宮古島空港では、サンゴや貝殻で造られた迫力あるシーサーが出迎えてくれます。

f0238779_12561880.jpg


f0238779_12562834.jpg













レンタカーを借り、最初に訪れたのがこちらの公設市場。


f0238779_12564144.jpg













地元の食材や果物が並ぶ。


f0238779_12565212.jpg











マンゴーも安い。

f0238779_1257240.jpg











まもる君はウコンのドリンクです。

f0238779_12571791.jpg











豆腐も美味しそう♪

f0238779_12573070.jpg











お昼になったのでランチタイムとしましょう。










公設市場の2階にあります『眞茶屋』さんに入ってみた。

f0238779_12574591.jpg


f0238779_12575841.jpg











は~い、乾杯♪

f0238779_12581637.jpg









運転手のワタクシは残念ながらさんぴん茶で乾杯(涙)










沖縄そば定食

でっかい3枚肉が入っています。

f0238779_12583357.jpg












マグロの漬け定食です。


くーぶいりちーや島豆腐に島らっきょも付いています。

f0238779_12584945.jpg


f0238779_125904.jpg













こちらは特製カレーです。


意外や意外、期待以上に美味かったです。(失礼)

f0238779_12591670.jpg













取り敢えず、食後にホテルにチェックイン。

f0238779_12593276.jpg











オーナーさんは内地の方です。




沖縄では最近、移住してペンションや民宿を営む人が増えてきているようです。













荷物を預け、再びドライブへ。












東平安名崎です。


宮古島の東の端です。

f0238779_12594984.jpg











シークワァサージュースで宮古に乾杯♪

f0238779_130988.jpg








この木がモンパノキって言うんや。


f0238779_1302662.jpg












海は文句なしに綺麗です♪


f0238779_1304485.jpg


f0238779_131329.jpg


f0238779_1311827.jpg


f0238779_1313511.jpg












真っ白な灯台があります。

f0238779_1315147.jpg













宮古島といえばトライアスロンが有名です。


日本のトライアスロンの聖地です。












ここが、スタートラインかな?

f0238779_132898.jpg











近くの漁港ですが、漁港ですらこの美しさです。

f0238779_1322322.jpg











ハンドルを北に取り、海中公園に行ってみた。

f0238779_1323984.jpg












残念ながら海が荒れてて視界が悪いので


ホールにある水槽で我慢。












クマノミ

f0238779_1325787.jpg













伊勢海老ならぬ五色海老です。



このエビは、めちゃくちゃ大きくなりますよ。

f0238779_1331527.jpg












目が大きく愛嬌のあるアバサー(ハリセンボン)です。

f0238779_1333423.jpg











ヤシガニ


これも大きくなります。


旨いのかな?

f0238779_1334618.jpg












スーパーに行くと酒売り場へ。(笑)

f0238779_134636.jpg











宮古島は泡盛の酒造所が多い。



しかし、安いな~。













本日の晩ご飯はこちらです。


f0238779_1342123.jpg











お疲れさん~~。




乾杯~♪

f0238779_1343652.jpg










やっとビールが飲めます。(笑)









さ~て、なにを食べようかな?

f0238779_1345258.jpg


f0238779_135384.jpg


f0238779_1351461.jpg












マグロの刺身

f0238779_135377.jpg










ビールの次は、と~ぜん泡盛ロック!

f0238779_1355434.jpg


f0238779_1361047.jpg











ドゥル天

f0238779_1362646.jpg










宮古かまぼこ焼

f0238779_1364194.jpg











グルクンの唐揚げ


大好物です、美味い!


f0238779_1365662.jpg











島だこの唐揚げ

f0238779_137890.jpg












てびち


ほとんど骨?(笑)

f0238779_1372773.jpg











美味しく頂き、ご馳走様でした。

f0238779_137486.jpg











宿に戻り、多良川で〆の乾杯~♪

f0238779_138537.jpg










1日目、バタンキュウでおやすみなさい♪  ・・・・・・つづく。
by hacchannt | 2017-10-29 13:09 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆ワルミ ~ちょっくら出張へ・その8~


さ~て、さ~てご無沙汰でございます。












滞っていました。












申し訳ありません。<(_ _)>










滞っている間に、世間では、




全仏テニス、フランス・ローランギャロス。












錦織がベスト4進出ならず、エイト止まりでした。










なかなか決勝まで進むことが出来ませんね~。











3回戦のスペインのベルダコス戦では、


自分のミスの不甲斐なさからストレスが爆発し、


ラケットを思いっ切りコートに叩きつけ、ぐにゃぐにゃに破壊した。













4回戦マリー戦でも、壊れはしなかったがラケットをコートに叩きつけた。









2度もラケットを叩き付ける姿を見せた。












ご意見番の張本氏が、喝を入れていたそうな。










これには、同感で異議なしです。











ラケットに責任はありません、あなた自身が悪いのです。














錦織には頑張ってほしいものの、二度にわたる愚行に残念ながら、あんぐりとする。










ある新聞では、「錦織、マナーもトップレベルか!?」と皮肉られていた。










物を大切にする日本人の心が何処へやら。






1本3万円以上もするラケットをワタクシはそんなふうには決して出来ません。











お金の問題ではありませんが。











プロ野球でも時々、三振したバッターがバットを地面に叩きつけて折るシーンを見掛ける。








これも外人に多いのですが。










マナーの悪いプロテニスプレーヤーが増えて来たのか?











ラケットを壊さなくても投げただけで、



罰金ではなく、ランクを100位下げるという罰則とか・・・・・・・。










罰金にすると、稼いでるプレーヤーは金で解決をする。











プロ野球の場合は、バットを折った時点でコールド負け、試合終了!








ってな、ルールはどう?











団体責任にしないと繰り返す選手がいる。










そのプロ野球。









巨人が球団記録の13連敗達成!










おめでとうございます♪









阪神の球団記録の12連敗も抜いて頂き、ありがとうございます。(笑)












テレビは観れないのでヤフーニュースをパソコンで時々チェックをして


楽しんでいました。











もう少し記録が伸びないのか期待していたのですが残念!










巨人の影で話題にはあまりなりませんが、ヤクルトは只今10連敗中で、


交流戦、いまだに勝ち星なし。










勝率が打率の数字に近づこうとしています。











前置きが長くなりましたが、




さてさて、ちょっくら出張シリーズの最終回です。(笑)











備瀬のふくぎ並木です。


f0238779_615256.jpg














好きな場所です。












その近くにある「ワルミ」に案内して頂いた。











「ワルミ」とは、「割れ目」のことです。











小さな看板があるだけ。








へぇ~?







こんなとこに入って行くの?


f0238779_6152313.jpg















ジャングルのように鬱蒼と植物が生い茂ったトンネルを降りていく。

f0238779_6154080.jpg


f0238779_6155448.jpg













シダ類のような植物も多い。


f0238779_6171410.jpg


f0238779_6172520.jpg













100mほど降りていくと、










そこに現れたる景色は、・・・・・・・。












ほんに、ワルミです。

f0238779_6175242.jpg














大きな割れ目。













海が見えたので近づいて行くと、



2~3人の女の子が戯れていた。


f0238779_6184380.jpg














よく見ると、大きな石が突起している。


f0238779_619581.jpg













ちんぽ石と言うそうです。











そのまんまやなぁ。(笑)













割れ目にちんぽ石。












ここは、聖地なのです。






いわゆるパワースポットとなっている。












中国人の観光客も訪れていた。











どこでもよ~知ってはりますなぁ~。













昔は、こんなにも砂が多くなく、もっとこの石が


飛び出して高かったとか。












波打ち際まで行くと、青い海が広がる。


f0238779_6193665.jpg












女の子達は、このちんぽ石の上にカメラをセットし、


セルフタイマーで写真を撮っていた。











見ているだけで、あ~こそば。(笑)












割れ目に対して、石が小さいって。



ちびっこでごめんなさい。




親近感が沸きます。











しかし、この組み合わせって凄いよね。










時代が変われど、人間思うことは変わらぬようです。












そこから再び車を走らせ、ちゅらうみ水族館の近くへやって来た。


f0238779_6203192.jpg



f0238779_6204716.jpg













向かいの伊江島です。


f0238779_6201466.jpg












伊江島にもちんぽ石?









いやいや、これは山です。









伊江島たっちゅうです。










やっぱり立っているんや。(笑)











元気があってよろしい。












近くには、オリオンビールが建てたホテルが出来ていた。









真っ白で緩やかなカーブを描く美しいホテルです。

f0238779_6211049.jpg














そして、帰る時間がやって来た。










いろいろお世話になったU氏と別れを告げ、



那覇に向かって車で南下をする。











途中、昼ご飯で、再び「おんなの駅」に寄る。


f0238779_6212986.jpg


f0238779_6214121.jpg


f0238779_6215326.jpg













締めは、やはり沖縄そばでしょ。


f0238779_6221710.jpg











二又そばっちゅうのを頼む。


f0238779_6224011.jpg













三枚肉にあーさーと蒲鉾が載っている。


f0238779_6225624.jpg













ストレート平麺で美味しく頂く。


f0238779_6231046.jpg












早目に那覇でレンタカーを返し、空港へ着く。


f0238779_6232619.jpg














最近は沖縄に来るたびに買っている沖縄限定フィギアを3個買った。



f0238779_6234193.jpg














やはり、ビギンはなかなか当たらない。












珍しいビールとポーおに(ポークおにぎり)で出張の〆。


f0238779_6241255.jpg












ポークがまるまま一枚入っていて、いいおかずになる。


f0238779_6242530.jpg











さ~て、沖縄でリフレッシュしてエネルギーが充電出来たので、












大阪に帰って頑張ることにします。・・・・・・・ちょっくら出張へ(完)
by hacchannt | 2017-06-11 06:30 | ★沖縄旅行 | Comments(0)

◆本部・海邦食堂でまったりと ~ちょっくら出張へ・その7~



早や6月に入り、梅雨入り間近です。











沖縄では逆に梅雨明けが近い。









まだ、ちょっくら沖縄出張は続いております。(笑)












さ~て、翌日。










朝はゆっくりとさせて頂きました。






散歩がてらのドライブに行きましょう。












本部を車で走る。













きしもとそばも有名になり過ぎた感がありますね。











行列が出来ています。


f0238779_8122569.jpg













復帰したころ40年以上まえに


親戚のおじさんに連れて行ってもらったが、












地元の人しか知らないような店だった。












店内に入ると、誰も居なかった。












すると、おじさんが大きな声で、


「いなんぐんぐゎぁ~、いなんぐんぐゎぁ~~」と店の女性を呼ぶ声が今も耳に残る。(笑)












それが今じゃ、観光客が列をなす店となった。













昔食べたそばは、




麺が汁から山のように大きく顔を出し、




その麺に三枚肉がペタペタと貼るように盛り付けられていて、




それを見て子供心に可笑しくて、クスクスと笑った記憶がある。















そんな店も少なくなりました。














U氏曰く、向かいのこの店が結構イケるとの事です。


きしもとそばより旨いかも?とも。


f0238779_8124630.jpg















車が漁港の近くに来ると、


季節柄、鯉のぼりが吊り下げられていると思いきや、


なにか雰囲気、色合いが違うなと、


よく見ると、カツオでした。(笑)


f0238779_813074.jpg













鯉のぼりならぬ「カツオのぼり」でした。













本部は、カツオ漁が昔から盛んなので、


ところ変われば品変わるです。













本家の墓が近くにあるので、墓参りに行く。



周りに木が多いので、その落ち葉がたくさん中に入り積もっていた。


f0238779_813167.jpg














U氏ご夫妻にも手伝って頂き、


掃除をするのに30分ほど掛かる。












綺麗になったところで、



お花とお供え物をし、














うぅ~と~と~。















ちょうど昼になったので、


地元の食堂へ行ってみた。













外観はまったくの沖縄の民家です。


f0238779_8133589.jpg















表に看板が置かれている。


f0238779_8135115.jpg














海邦食堂か、見るからにいい感じです♪











店に入ると、テーブル席と小上がりがある。


f0238779_814962.jpg


f0238779_8142114.jpg















メニューは皿に書かれ貼られている。


f0238779_8143613.jpg














この椅子の年季の入ったこと。


店の雰囲気にベストマッチ!(笑)

f0238779_8145068.jpg

















ワタクシは、ソーキそばを注文。











暫くすると、出来上がって来ました。


f0238779_8151533.jpg














おおおおぉぉぉ~~~。










これや、これ!!


f0238779_8153172.jpg














いい感じやないですか、昔の沖縄そばを彷彿とさせる。












汁から麺が出て、ソーキが汁に浸からず、てんこ盛り♪



f0238779_8155073.jpg













麺は幅広平麺。


f0238779_816468.jpg














ダシはカツオと昆布で取り、美味い!










こりゃまた来んとあかんわと食べてる最中から思う。(笑)














U氏は、焼きそば。


f0238779_8162615.jpg
















勿論、麺は沖縄そばです。











そして奥様は、トンカツ。

f0238779_8164540.jpg














これが、またすごい量で、


食べるのを少しお手伝いせねばならぬ量でした。

f0238779_8165991.jpg















そして、夕方。




近くのショットバーへ。(笑)



f0238779_8173391.jpg














たくし商店さんです。














表のカフェテリアで、ビールで乾杯。


f0238779_8175069.jpg
















横でママさんが見守る。(笑)














話しをアテにサクッと飲み、引き上げる。













家に戻り、乾杯のし直しです。

f0238779_8181197.jpg












今日は、お疲れ様でした~♪

f0238779_8183298.jpg











手作り料理のにんじんしりしりと

f0238779_8185194.jpg












ゴーヤーサラダをアテに頂く。


f0238779_819485.jpg












美味い~~!


f0238779_8192343.jpg














この後メインの焼肉も沢山頂き、







ご馳走様でした♪・・・・・つづく。









☆海邦 沖縄県国頭郡本部町字北里45 0980-48-2544 
               11:30~19:00 定休日:第2・4日曜


by hacchannt | 2017-06-05 08:21 | ★沖縄旅行 | Comments(0)