ハッチャンの「大正区で沖縄三昧」

カテゴリ:★日々の出来事( 335 )

◆2019今宮戎 ~残り福で福娘に癒される♪~






1/91/11、正月が済むと、すぐにえべっさんです♪








最終日の「残り福」へ行って来ました。







いつも朝一番に行っています。








外周には、提灯がずらりと並ぶ。

f0238779_09293124.jpg









正面の鳥居前で一礼。

f0238779_09294013.jpg









鳥居をくぐり、まずは、右手にある手水所で浄める。

f0238779_09294821.jpg










昨年の古い笹を大きな樽に入れ、お返しをする。

f0238779_09295522.jpg








巨大な賽銭箱の本堂の正面に立ち、

お賽銭を入れ、パチッ、パチッ♪

f0238779_09300246.jpg
f0238779_09471334.jpg









次に、真裏のえべっさんのドラを叩きに行く。

f0238779_09302656.jpg






ドラが見えないほど名刺が貼り付けられている。






ほとんどが飲み屋の名刺。

f0238779_09303529.jpg







素手で大きなドラを思いっ切り叩き、




「頼んまっせ~~~、えべっさん♪」








ぐるっと一周回って、笹をもらう。



これは、無料です。

f0238779_09310054.jpg








福娘をひと通り見て、どの娘に頼もうかな~。


f0238779_09321012.jpg

f0238779_09322044.jpg
f0238779_09323238.jpg
f0238779_09324879.jpg
f0238779_09325968.jpg
f0238779_09331044.jpg
f0238779_09341241.jpg








この娘にお願いしよう♪







笹を渡し、福娘と相談しもって「お飾り」を決めていく。






え~、熊手で掻き寄せまして、





箕ですくい、





福袋に入れるっと。








飾り付けた笹が完成したところで、


「写真お願いします~」と言うと。








「どうぞどうぞ、喜んで♪」と愛想が良い福娘です。






ハイポーズ♪

f0238779_09344744.jpg








「三人入って下さい、もう一枚撮ります~。」

f0238779_09345775.jpg









こうして、おっちゃんは、福娘に癒され、

意気揚々と笹を持って帰るのでありました~、チャンチャン♪

f0238779_09350604.jpg

f0238779_09351740.jpg
f0238779_09353814.jpg
f0238779_09354752.jpg
f0238779_09360085.jpg





by hacchannt | 2019-01-15 12:15 | ★日々の出来事 | Comments(0)

◆せやろがいおじさん ~ハマっているYoutube~ 





「お~~~い!」







と、めっちゃ大きな声で叫び始まるYOUTUBE「ワラしがみ」








和歌山出身、沖縄で活躍する芸人の


「せやろがいおじさん」こと榎森耕助。







昨日の朝日新聞に掲載されていました。

f0238779_15022368.jpg








真っ赤なTシャツとふんどしで、

マシンガンのように早口でまくしたてる言葉は物事の真髄をつく。









今、ハマっている芸人さんです。







誰も傷つけないない笑いを目指す姿に共感する人が多い。








青く美しい沖縄の海で

社会に対し動画で語りかける。







最後に、




決め言葉の「せやろがい!!」








ぜひ一度ご覧ください♪









by hacchannt | 2018-12-21 07:53 | ★日々の出来事 | Comments(0)

◆ラジオ・デビュー♪ ~FM千里「沖縄へ行こう」~ 



先日の土曜日に千里中央へ行って来ました。








WUBのメンバーの紹介で、







な、なっ、なんとワタクシ、ラジオ出演することに!!









駅前ビル、千里ライフサイエンスセンタービルです。

f0238779_12090646.jpg








雲のような形をしたインパクトのある目立つビルなので

見覚えがありました。






放送開始前に10階の事務所を訪ね、

DJの右見さんと30分ほどの打ち合わせをする。








そして、いざ本番。









1階のサテライトスタジオへ移動です。

f0238779_12094720.jpg








ガラスの箱に入っての生放送なのです。

f0238779_12105193.jpg







通り掛かりの人からも丸見えです。







残念ながらギャラリーはゼロでしたけど。(笑)

f0238779_12110479.jpg









あの馬場章夫さんもここで番組を持っています。









ローカルFMなのでどこまで電波が届いているのか分らない。









番組名は「沖縄に行こう」。

f0238779_12091823.jpg









なぜ、FM千里で沖縄の番組をしているのか?







気になったので聞いてみました。








千里中央って、吹田とばかり思っていたのですが、

豊中市なのですね。








実は、沖縄県の沖縄市と大阪の豊中市は姉妹都市ならぬ

兄弟都市の関係を結んでいます。








1974年に「兄弟都市宣言」に調印しました。








普通は、姉妹都市と言うところですが、








沖縄の言葉、「いちゃりばちょーでぇー」(出会えばみな兄弟)から

姉妹ではなく、兄弟都市になったとの事です。








そして、4年前の40周年記念の時に

何か新たなことをしましょうと、

このラジオ番組を立ち上げたらしいです。









WUBのことや大正区のことを話してきました。

f0238779_12111368.jpg









音楽は、瀬良垣苗子さんの「うんじゅが情ど頼まりる」を掛けてもらいました。










貴重な体験をさせて頂き

ありがとうございました。






ノーギャラでしたけど。(笑)

f0238779_12112059.jpg




by hacchannt | 2018-12-20 12:20 | ★日々の出来事 | Comments(4)

◆ラッキーな日♪ ~ 「大阪市の昭和」 ~



ある日、こういうチラシが入っていた。


f0238779_13504693.jpg









「大阪市の昭和」

f0238779_13502600.jpg







白黒の昔の大阪市の写真が本になったようです。





大正区の写真もあるようなのでジュンク堂へ予約を入れた。








そして先日。








予約していた本が入荷しましたとジュンク堂から連絡があったので

早速行ってみた。








レジのカウンターでお願いすると、





予約していた方には、粗品が付いていますと

こんなクッションを頂きました。

f0238779_13225010.jpg









ラッキー!








その後、地下のホーリーズカフェで

ジュンク堂でもらったコーヒー無料券でホットコーヒーを飲む。


f0238779_13230738.jpg

f0238779_13231682.jpg









飲み干すと、

f0238779_13232876.jpg









カップの底から出たるは、当たりの「大吉」のふた文字。

f0238779_13233610.jpg







おぉ~~、今日は付いているぞ!!







無料券で無料券をもらった。(笑)







買った写真集を早速、手に取り見てみる。







大きさは、A4版でずっしりと重い。

f0238779_13235317.jpg








大正区の写真も結構載っていました。








大正橋の風景、三泉市場、南恩銀座商店街、泉尾劇場、

大正区の貯木場、大阪臨港線尻無川付近、

落合下の渡し、千本松渡し

今は無き難波島渡し・・・・・。








北恩加島小学校朝のラジオ体操の風景、北村・・・・・等々。








懐かしい「ロバのパン屋」もあった。








ロバのおじさん チンカラリン♪




チンカラリンロン やってくる~♪








古き良き時代の写真が一杯で資料としてもいい書籍になります。








クッションのおまけとコーヒーも当たり、


この日は、ラッキーな一日でした♪






by hacchannt | 2018-12-19 18:21 | ★日々の出来事 | Comments(0)

◆初めての台湾旅行・その6 ~龍山寺~小龍包~






やっぱり、12月はなんやかんやとバタバタしますね~。




なかなか更新できずにスミマセン<(_ _)>








台湾三日目の朝食です。

f0238779_19035005.jpg











朝からボリューム満点で、ガッツリいきます。

f0238779_19035739.jpg


f0238779_19040445.jpg







今朝も食後の散歩から。






通りにはガジュマルの木が植えられています。






一本づつ登録されプレートが付けられている。


「榕樹」がガジュマルと言う意味のようです。

f0238779_19043117.jpg









交差点の歩道橋に登る。





タクシーがズラリと並ぶ。

f0238779_19042430.jpg







車の色は黄色と決まっているようです。








朝の通勤ラッシュ。

バイクが川のように流れます。

f0238779_19044021.jpg







バイク置場にもズラリ。

f0238779_19051142.jpg








ここもピロティ形式のオープン通路となっています。

f0238779_19051859.jpg









見事な鳥かごで覆われた建物です。(笑)

f0238779_19052629.jpg








バイクのヘルメットを被ったまま朝食を買い求める人達。

台湾では、朝食も含め、基本全て外食のようです。

f0238779_19053657.jpg






電光掲示板が設置されたお寺さん。

ちょっと違和感があるのは否めない。

f0238779_19055233.jpg









看板もユニークです。

f0238779_19060174.jpg








やはり陸橋を利用する人はいない。

f0238779_19061187.jpg







ワタクシだけ行ったり来たり。(笑)







可愛らしい屋台。

f0238779_19062254.jpg









カレー味の何かを売っているようです。







これが泊ったホテルの外観です。

素通りし南へ向かう。

f0238779_19063266.jpg








大きな公園にもガジュマルが根を張っています。

f0238779_19064495.jpg








昨夜行ったラウンジ桂です。

f0238779_19065925.jpg









もう位置は覚えました。

次回の為に。(笑)







この辺の通りはすべて飲み屋街です。

f0238779_19070868.jpg








目立ったもん勝ちで、突出し看板を出来る限り前に出す。

f0238779_19071804.jpg



f0238779_19073160.jpg


f0238779_19075504.jpg


f0238779_19081234.jpg










そういや、牛肉麺は結局食べなかったなぁ。

f0238779_19082365.jpg






公園の外側歩道にもベンチがある。

f0238779_19083334.jpg






最近、日本では少なくなりました。






バリヤフリー化は、まだまだのようで、

段差があるところが多い。

f0238779_19090574.jpg








ホテルに戻り、朝からビール♪

f0238779_19091673.jpg








本日のツアーの一軒目は、お茶屋さんです。

f0238779_19092899.jpg







といってもここでお土産物を買わされるのですが。







お姉さんが数種類のお茶を注いでくれます。

f0238779_19094240.jpg


f0238779_19095882.jpg








これを飲んだら買わないといけなくなるような雰囲気です。

f0238779_19100750.jpg


f0238779_19101660.jpg







四角いカンカンのお茶をお土産に買う。




まんまと作戦にはまりました。








今日のランチはこちら。

金品茶楼

f0238779_19102514.jpg








小龍包の店です。







まずは、乾杯~~♪

f0238779_19103713.jpg







台湾ビールではなく、みなさんスーパードライです。


折角台湾に来ているのに。





確かに台湾ビールは少し薄いですけどね。









暫くすると、

煙突のような積み重ねられたセイロが運ばれてきた。

f0238779_19104819.jpg







すげぇ~~!!







上から取り、テーブルに置くと

色んな小龍包が入っています。

f0238779_19105818.jpg








青菜

f0238779_19112119.jpg







焼飯

f0238779_19113105.jpg








ふかひれスープ

f0238779_19114245.jpg







かるかんのような蒸し物

f0238779_19115431.jpg


f0238779_19120365.jpg







紹興酒の温かいものを頂く。

f0238779_19121418.jpg










お腹がいっぱいになり、

店を出て、表でバスが来るのを待つ。







このバイクの駐車状況。

f0238779_19122830.jpg








ヤマハと現地のバイクメーカーのキムコ。

f0238779_19124839.jpg


f0238779_19125865.jpg








冷蔵庫には必需品です。(笑)






台湾NO.1のメーカーです。





どこまでも看板を出すビル。

f0238779_19141362.jpg







台湾のパワーを感じます。






龍山寺(ロンシャンスー)

f0238779_19142384.jpg







台北で最も長い歴史と強いパワーを持つお寺。







パワースポットです。





1738年創建。







屋根には数々の凝った細工があります。






珍しい銅の柱。

f0238779_19143697.jpg





龍が柱を登っています。

f0238779_19144970.jpg







軒裏には凝り過ぎなくらいの装飾です。

f0238779_19150261.jpg


f0238779_19152250.jpg










真っ赤なロウソクをどんだけ束ねるの?

f0238779_19163459.jpg










ご利益のデパートとも言われ、

厄除け、恋愛、学問、病気、等々。






参拝者が絶えません。


f0238779_19153404.jpg




f0238779_19155312.jpg

f0238779_19164507.jpg

f0238779_19160628.jpg

f0238779_19165827.jpg








これは占いの道具。

f0238779_19171458.jpg








移動し、グランドホテル台北へ。
f0238779_19174875.jpg


f0238779_19175914.jpg







高速道路から見えていた大きなホテルです。
f0238779_19181518.jpg








宿泊をしなくても見学だけで多くの人が訪れます。
f0238779_19183143.jpg








大きなクリスマスツリーも飾られています。

f0238779_19420009.jpg







記念撮影だけ取りバスに乗り込む。






ホテルに戻り、帰りの荷造りです。







台湾の〆は、台湾ビールで♪

f0238779_19190261.jpg









空港です。







エスカレーターに見えますが、

傾斜が付いた動く歩道です。

f0238779_19194398.jpg










床はフラットです。






ちょっと怖い気もしますが。








チャイナエアラインが待っています。

f0238779_19192770.jpg











残った台湾の硬貨を使い果たすべくお茶を買う。

f0238779_19195949.jpg









そして関空に向け搭乗。








機内食は、またしてもチキンをチョイス。

f0238779_19200765.jpg


f0238779_19201873.jpg









ハイネケンで旅の終わりを締めくくる。
f0238779_19203271.jpg









今回ざっと回った台北でしたが、

次回来ることがあれば、

出来なかったディープな屋台を

はしごをしたいと思います。





ちょっと太って帰ったかな?・・・・・初めての台湾旅行【完】






by hacchannt | 2018-12-18 19:47 | ★日々の出来事 | Comments(2)

◆初めての台湾旅行・その5 ~九份から夜の街へ~







台北から1時半ほどの距離にあります九份(きゅうふん)

f0238779_18073775.jpg






十分の「分」には人偏が付いていませんが、

九份の「份」には人偏が付いています。






台湾語読みでは、「ジェイフェン」です。







その昔、ここは、金の発掘でゴールドラッシュとなったところです。








細い石畳の坂道を観光客が列を成し行き交います。

f0238779_18075241.jpg






登って行った中腹には寺院もあります。

f0238779_18074439.jpg







頂上まで登ると、絶景を楽しむことが出来ます。

f0238779_18081152.jpg







通りの両サイドには、お土産物屋さんや食べのもの屋が軒を連ねています。

f0238779_18083001.jpg









鶏は頭付きで揚げられ吊り下げられている。

f0238779_18083810.jpg






田芋のぜんざい。

f0238779_18085239.jpg






きっと素朴な味がするのだろうなと想像のみで通過。

f0238779_18090154.jpg






道が結構複雑に繋がっている。

f0238779_18091725.jpg





夜市のように迷子にならない様に

あまり横道にはそれない様にと。(笑)

f0238779_18094734.jpg








下まで降りてくると、

黄昏時で提灯に灯がともりいい雰囲気です。

f0238779_18100541.jpg

f0238779_18101629.jpg





夕食は、こちら「九戸茶語」です。

f0238779_18102820.jpg








円卓を囲み、乾杯~~♪

f0238779_18104032.jpg








麻婆豆腐

f0238779_18105077.jpg







豚の三枚肉


とろとろです。

f0238779_18110135.jpg








何じゃこの木の箱は?

f0238779_18111156.jpg







蓋を開けると、・・・・・・。







おぉ~、蒸した海老が一杯入っているじゃあ~りませんか。

f0238779_18112629.jpg







さわカニの唐揚げ

f0238779_18113764.jpg







蒸し野菜のキャベツです。

f0238779_18114728.jpg






団子汁

あっさりとして美味い

f0238779_18115867.jpg






デザートは、芋のようなこんにゃくのような?

f0238779_18120995.jpg

f0238779_18122045.jpg






バスでホテルに戻り、

マッサージ組と飲みに行く組に分かれての行動。







ワタクシは飲み組へ。






先輩とガイドさんに付いて紹介してもらった店へ行く。







「桂」と言う店でした。







グレンフィディックのようでグレンフィディックではない

三角のボトルの酒を出してくれました。

f0238779_18142388.jpg






台湾最後の夜に


ロックで乾杯~♪

f0238779_18133117.jpg






沖縄の女性も案外色白が多いですが、

台湾の女性って色白ですね~。

f0238779_18130632.jpg






女の子は全員、流ちょうな日本語を話します。

f0238779_18124835.jpg








あまり日本で飲んでいるのと変われへんなぁ。(笑)





でも女の子は自分から「何か飲んでもいい?」とは言いませんよ。






小さなグラスで何かを飲んでいるので、





「なにそれ?」って聞くと、





「水です」とな。







「飲んで、飲んで」とビールを勧める。

f0238779_18135912.jpg
f0238779_18381616.jpg





この台湾ビールの缶は、初めて見ました。

f0238779_18141252.jpg

f0238779_18151951.jpg







1曲だけ歌っていい気持になったところで帰りましょうか。

f0238779_18144997.jpg






明日は、いよいよ帰る日です。・・・・・つづく。





by hacchannt | 2018-12-12 18:27 | ★日々の出来事 | Comments(0)

◆初めての台湾旅行・その4 ~ 国立故宮博物院 ~ 十分 ~



国立故宮博物院です。






歴代王朝の秘宝をなんと、2万点所蔵している。









毛公鼎(マオコンティン)

f0238779_09523259.jpg





2,800年前の青銅器です。

内側にびっしりと500もの文字が刻まれています。

f0238779_09524145.jpg

f0238779_09524991.jpg
f0238779_09525814.jpg





宗周鐘

f0238779_09531598.jpg






同じ年代に製作された青銅器です。



内外ともに文字が刻まれ祭礼器のひとつです。


f0238779_09530825.jpg






2,800年前って日本はまだ石器時代で

文字や鉄などまだまだ出て来ていない時代だったのでしょう。







こちらは、現在残念ながら台南に貸し出し中の翠玉白菜。

f0238779_09532449.jpg






天然の翡翠(ヒスイ)から彫り上げられた白菜。






高さは、わずかに19㎝。







白菜の葉脈も再現され、

緑色の葉先には、キリギリスとイナゴが彫られていて

子孫繁栄を表していると言います。









そしてこちらの豚の角煮。

f0238779_09533189.jpg





美味そうでしょ。(笑)






肉形石

f0238779_09534005.jpg




メノウの石を彫って造られた作品です。




この見事な質感。

f0238779_09535961.jpg







3層からなるバラ肉と毛穴まで再現されています。









ヒスイの屏風。

f0238779_09542037.jpg





裏表、同じデザインで彫られています。







美しいグリーンです。

f0238779_09541068.jpg








ふくよかな立像。

日本もそうでしたが、昔はぽっちゃりとした女性が美人とされました。

f0238779_09543062.jpg






現代じゃあ・・・・・・・???







手の込んだ色んな宝物が展示されています。

f0238779_09545028.jpg

f0238779_09552662.jpg
f0238779_09554101.jpg
f0238779_09550035.jpg
f0238779_09544019.jpg





その中でもこちら。





九層象牙球

f0238779_09555458.jpg





1本の象牙から彫りだし、

21層に分かれ、それぞれが回転する。

職人が34代、120年かけて彫られたと云われている。






凄過ぎでしょ!







一日では見切れません。






博物館も結構疲れるものです。







鑑賞後は、楽しみの昼食です。







台湾家庭料理の店・欣葉(シンイエ)です。

f0238779_09560956.jpg







なにはともあれ、まずは台湾ビールで乾杯~♪

f0238779_09562746.jpg







豚肉の煮込み

f0238779_09563732.jpg






パイのように玉子で包まれた中に野菜と肉が入っています。

f0238779_09564808.jpg






茄子の炒め物

f0238779_09570348.jpg







イカと野菜の炒め物

f0238779_09571347.jpg






酢豚かな?

f0238779_09572700.jpg






エビの炒め物

f0238779_09574220.jpg







ビールが進みます。

f0238779_09575445.jpg








台湾ビールのアルコール度数は、5度です。

f0238779_09580875.jpg







青菜の炒め物

f0238779_09582017.jpg







焼飯とハマグリのお澄まし

f0238779_09583385.jpg






デザートはきな粉餅

f0238779_09584627.jpg










再びバスに乗り込む







移動の車中では、テレサテンのビデオが流れる。

f0238779_09591149.jpg









なにか風船が上がっているのかな?

f0238779_09592799.jpg






風船ではなく十分の天燈上げです。








和紙のような薄手の紙でできた天燈に

願い事を書き大空に上げます。

f0238779_09594035.jpg

f0238779_09595375.jpg







修学旅行の高校生が沢山居ました。

f0238779_10011015.jpg

f0238779_10005578.jpg
f0238779_10002363.jpg
f0238779_10000939.jpg






ほんじゃ我々も願い事を書きますか。

f0238779_10012697.jpg

f0238779_10003921.jpg




油上のようなものを天燈の中へ固定し、

火を付け、熱である程度温められたころに手を離し飛ばします。

f0238779_10020949.jpg

f0238779_10022002.jpg
f0238779_10023579.jpg
f0238779_10014061.jpg
f0238779_10015597.jpg





天燈の色によって願い事が違うようです。

f0238779_10025087.jpg







この天燈を打ち上げている場所、


実は・・・・・線路なのです。

f0238779_10030284.jpg






それも廃線ではありません。







1時間に1本ぐらい電車が通るのです。







みなさん楽しんでいます♪

f0238779_10031448.jpg








線路の両側には店がビッシリと立ち並びます。

f0238779_10033184.jpg







これなんだか分りますか?

f0238779_10034407.jpg






綿菓子なのです。








レインボー綿菓子?








パナマ帽にも見える。(笑)






次は十分から九份へ・・・・・・つづく。





by hacchannt | 2018-12-09 10:20 | ★日々の出来事 | Comments(0)

◆初めての台湾旅行・その3 ~ 忠烈祠(チェンリツー) ~









二日目の朝です。





朝食は、ホテルのバイキングです。

f0238779_10203379.jpg







泊まったホテルは、グロリアプリンスです。





華泰王子大飯店と書きます。






食堂のように思いますが(笑)、

大飯店はホテルと言う意味です。







6時半のオープンと同時に1階のレストランへ入る。






まずは、どんなものがあるのか?と

ひと通りバイキングコーナーを見渡す。

f0238779_10195316.jpg

f0238779_10200886.jpg
f0238779_10201756.jpg





おぉ~、なーべらー(へちま)があるじゃないですか~。

f0238779_10200103.jpg








ちょこちょこ取っていっても結構な量になります。







こんな感じでまとめました♪

f0238779_10202618.jpg







食べ終わるとこの楕円のカードを裏返す。

f0238779_10204098.jpg









食べ終わったサインです。

f0238779_10204712.jpg









朝の台北の町を食後の散策に出かけた。








台湾の町は、どこに行ってもバイクだらけです。

f0238779_10234949.jpg







散髪屋の看板なのですが、

洗髪や散髪にA級、B級、C級とランク分けがあるのはどういうこと?

f0238779_10210410.jpg







髪の毛の量によって料金に差があるのか?







手間の掛けようでランク分けをしているのか?






ガイドさんに聞いても分らなかった。








袖看板も町の風景の一部です。

f0238779_10211441.jpg

f0238779_10213768.jpg








よく見る風景がこちら。






アパートやマンションの外観です。

f0238779_10212383.jpg











鳥かごのように窓の外に取り付いた柵。










これってなんやろうな~?








物干?







バルコニーの代用品?







ガイドさん曰く、







台湾は、基本共稼ぎで、

昼間は子供だけが家に居てる。






その子供が誤って窓から落ちない様にこのようにしているとの事。




落下防止のための柵らしいのです。









しかし、これが火事になった場合、

救急隊が侵入できないことが問題となっているらしい。







ちょっと信じられない感じですが。








コンビニが結構多く、

セブンイレブンやファミリーマートがあります。


f0238779_10214803.jpg







ファミリーマートは、漢字で「全家」と書かれています。


f0238779_10205439.jpg








道路に面した建物は、1階をピロティとし、

歩道として提供しているようです。

f0238779_10225505.jpg







これはこの辺りでは共通した造りでした。

なかなかユニークです。







窓に張り付いた鳥かご。(笑)

f0238779_10231064.jpg







入居者が自分で作るそうですよ。

f0238779_10232539.jpg

それと、台湾では、

外壁を塗り替えたりする改修工事の考えががあまりなく、

そのまま朽ち果てるまで建物を使うようで、

そのため古びた建物が目立ちます。








バイク置場は無料です。






看板を見ていると面白い。






洗って乾かす。

f0238779_10241778.jpg






クリーニング屋さんです。






こちらは得意と書いてあるクリーニング屋さん、自画自賛。(笑)

f0238779_10242879.jpg








いかがわしい薬を売っている店かと思うと、ペットショップのようです。

f0238779_10244203.jpg






公演には大きなガジュマルの木がありました。

f0238779_10240444.jpg









道路に面してこの駐車場の大胆な取り方。(驚)

f0238779_10245634.jpg






裏通りの方が面白そうなところがありそうなので


あちらこちらと入って行くと、











おぉ~~、






事務所ビルのような建物に、







「小室哲哉」

f0238779_10250796.jpg





なんじゃこれ!?







調べてみると、






台湾では日本の有名人や芸能人の名前を

マンション名にしたり、ビル名にするのが流行っているという。








著作権と言うかなんというか、へちまもあったもんじゃない?



朝食でナーベラ―はありましたが。(笑)







メインの通りから一歩入るとこのような街並みがあります。

f0238779_10252066.jpg

f0238779_10253053.jpg






朝のバイク通勤の模様です。

f0238779_10254777.jpg






これでもまだ少ない方です。









沖縄っぽい風景もあります。

f0238779_10262539.jpg


f0238779_10264438.jpg
f0238779_10265526.jpg








横断歩道の信号機は、時間表示が出て、

人型のサインが徐々に早くなり、しまいには走り出します。

f0238779_10271141.jpg







バイクは、交差点内に停車位置があります。

f0238779_10272381.jpg








交差点内の車は、この黄色の位置には停車できません。

f0238779_10273724.jpg







そろそろ集合時間が近づいたのでホテルに戻ることに。








ツアーのバスに乗り、

台北市北安路の忠烈祠(チェンリツー)へ。

f0238779_10274900.jpg








バスは、広めの前の道に路上駐車です。(笑)






かつて日本の護国神社があったところです。





戦後、中国により忠烈祠となった。







ここでは衛兵の交代に人気があります。

f0238779_10280346.jpg

f0238779_10281467.jpg





台の上に立ち微動だにしない衛兵。

f0238779_10282694.jpg

f0238779_10293167.jpg





交代の時間がやって来ました。

f0238779_10294689.jpg

f0238779_10300182.jpg




美しい隊列で一糸乱れぬ動きです。







この衛兵に選ばれるには相当の難関をくぐり抜けないといけない。






背は180㎝以上、家柄、成績、スタイル、イケメン・・・・・等々。










一時間ごとに行われるこの衛兵交代。







地面には石が敷き詰められています。






その石が衛兵がいつもいつも同じところを行進するので

靴の底に打たれた鉄鋲で錆び、

床石の色が変わり5本の帯のようになっています。

f0238779_10301391.jpg







凄いの一言!

f0238779_10291995.jpg






ビシッビシッと機敏な動作で銃のさばきや敬礼を行う。

f0238779_10302741.jpg






空手の型のようで、見る方も気が引き締まる思いです。

f0238779_10310123.jpg









この行進は一見の価値がありました。


f0238779_10304343.jpg








再びバスに乗り込み、次なる観光地へと・・・・・つづく。








by hacchannt | 2018-12-06 12:18 | ★日々の出来事 | Comments(0)

◆初めての台湾旅行・その2 ~夜市は時間を掛て楽しみたい♪~





あっという間の12月です。






今年もあとひと月となりました。





毎年言っているとは思いますが、繰り返します。(笑)








さ~て、台湾旅行の続きです。







ツアーのバスは、紅白でどこか京阪バスに似ています。(笑)

f0238779_13042005.jpg








台北市中正区にあります初代総統の蒋介石記念堂です。

f0238779_13042950.jpg
f0238779_13043720.jpg









25万㎡という広大な敷地に本堂のほかに

国家戯劇院や国家音楽庁の建物が配されている。

f0238779_13044593.jpg
f0238779_13045267.jpg








衛兵である儀杖隊が微動だにしない。

f0238779_13050191.jpg
f0238779_13051140.jpg
f0238779_13052424.jpg
f0238779_13053247.jpg









蒋介石が愛用した特注のキャデラックも展示されていた。

f0238779_13055148.jpg
f0238779_13060245.jpg
f0238779_13061379.jpg
f0238779_13062659.jpg









なんと、その重さ3トン!





トラックかいな?






執務室も再現され1975年に亡くなった蒋介石が座っていた。

f0238779_13063588.jpg
f0238779_13064575.jpg

f0238779_13070158.jpg
f0238779_13071134.jpg
f0238779_13072161.jpg








そこからホテルに戻る。







エレベーターホールは、中国色満載です。

f0238779_13073112.jpg







お土産物屋さんで台湾名物のからすみを購入。

f0238779_13074460.jpg








夕食まで少し時間があったので

コンビニでビールとツマミを買い部屋で一服。







台湾で初めて飲むビールはなぜかギネスの黒ビール。

f0238779_13075572.jpg








安かったんですよ♪






ビーフジャーキーをツマミに。

f0238779_13080759.jpg
f0238779_13081716.jpg








部屋の冷蔵庫に入っている飲み物の料金表です。


f0238779_13083038.jpg








缶ビールが70(280)なので良心的な値段です。








飲みはしませんが。(笑)








本日の夕食はホテルのレストランです。







お疲れ様でした、乾杯~~♪

f0238779_13090543.jpg







台湾ビールです。

f0238779_13091882.jpg







少し薄い感じがするサッパリとした味です。






本日のディナーーメニューはこんな感じです。

f0238779_13104535.jpg








広東風バーベキューの盛り合わせ。

f0238779_13093010.jpg







鶏、牛、豚、クラゲがのっています。






シーフード入り卵白の餡かけスープ。

f0238779_13094399.jpg
f0238779_13095536.jpg








あっさりといい味が出ています。








活き海老のガーリック蒸し

f0238779_13101339.jpg
f0238779_13102908.jpg






尻尾が立ったプリッとした海老は見るからに美味そうです。







下に春雨が敷かれています。






ビールの次は、温かい紹興酒です。

f0238779_13111162.jpg







このグラスがど~みても小さ過ぎる。







笑いが出るほどに。







ビールグラスを貰い注ぎ直す。

f0238779_13112450.jpg








スズキと云われ持って来られた蒸し魚ですが、どうも顔が違う。

f0238779_13113916.jpg









身は白身で似ているがちょっとクセもあった。






広東腸詰入りおこわ

f0238779_13115248.jpg








台湾の腸詰って独特です。







サラミのような感じで歯応えと少し甘みがあります。







これはこれで美味い。






季節の野菜はなんて言ってたっけ、沖縄にもある野菜だったはず。

f0238779_13120592.jpg







デザートは、涼しげなゼリーのようなものとフルーツです。

f0238779_13122057.jpg
f0238779_13124627.jpg

f0238779_13123144.jpg







スイカもあまり甘くないし、

このグリーンの見た目メロンのようなものも甘さはほとんどない。







シャカトーというらしい。







漢字で書くと釈迦頭。





ゴツゴツとお釈迦様の頭のようなフルーツで

台湾にしかないという。








食事の後は、夜の台北観光です。







夜市です。

f0238779_13133149.jpg








士林夜市。

f0238779_13132083.jpg







45分ほどの観光で、ここにまた戻って来ないといけません。

f0238779_13130541.jpg







色んなところを見たいワタクシは、欲張って早足で駆け回る。







先ほどの釋迦頭は、柿の右側に置かれた緑色でゴツゴツしたものです。

f0238779_13135964.jpg

f0238779_13134252.jpg







ほんまや、パンチパーマのお釈迦様の頭みたいやわ。()






何か少し怪しい露店です。

f0238779_13142166.jpg









金魚すくいかと思いきや、よく見てみるとグッピーでした。

f0238779_13143274.jpg

f0238779_13144385.jpg





こりゃ珍しい。





冬でも台湾や沖縄ではグッピーはヒーターなしで飼えますからね。







こちらは手長エビ。

f0238779_13150093.jpg






多分これは釣ってから食べるのでしょうね。









露店風の店がこの通りに軒を連ねます。

f0238779_13151827.jpg

f0238779_13153671.jpg






これがホンマのたこ焼?


f0238779_13154982.jpg






ほとんどタコのみなので、大阪のたこ焼きより、よりたこ焼きです。(笑)

f0238779_13160137.jpg








いろいろ食べ物が売られているのですが、

如何せん、食事をした後です。

f0238779_13162276.jpg

f0238779_13172936.jpg
f0238779_13174884.jpg
f0238779_13182881.jpg
f0238779_13184525.jpg
f0238779_13185677.jpg
f0238779_13191097.jpg
f0238779_13193065.jpg
f0238779_13194321.jpg
f0238779_13200029.jpg
f0238779_13201496.jpg
f0238779_13202697.jpg









ツアーですのでしょうがない。






そろそろ集合場所に戻らないとと思い早足で歩いていると、








あれ?







戻る方向を間違ったのか?







あかん、見覚えの無いところに出てきた。







時間が無いので、ガイドさんへ電話をし、








「どうも迷子になったようなんです。」







「今、ガソリンスタンドとケンタッキーチキンが並ぶところに居てるんですけど」








ヘルプミー~。(笑)








集合場所への道を教えてもらい、なんとか戻れて、ホッ。

f0238779_13204218.jpg







ホテル近くのセブンイレブンへ酒を買いに行こうと歩いていると、






見知らぬオジサンが近づいて来て、






「可愛い娘いてるよ。」





「見るだけは、ただ。」






「見るだけでも見て。」





と流ちょうな日本語で話しかけられた。








「部屋に帰って飲むからいいよ。」と断り、







セブンイレブンで酒とツマミを買って出てくると、


そのオジサン店の前で待っていて、







「お兄さん、みんなかわいい娘だから、すぐそこだから」







大阪のミナミや東京の渋谷とあまり変わりませんな。






そして電話をしてと渡された店の名刺がこちら。

f0238779_13205421.jpg

f0238779_13210906.jpg








心配しないで下さい、「履いてますよ」。







ちょっと古いか?(笑)







部屋に戻り、さっそく電話をする。






してない、してない。(焦)







因みに女の子を部屋に呼ぶと、5,000元です。







えらい詳しいやないかい!?(笑)







買って来た酒はこちら。








白酒(パイチュウ)です。






「石敢當」、名前に馴染みがありますね。

f0238779_13212932.jpg







アルコール度数は38度で、

味の方も泡盛と似たような感じで美味い。

f0238779_13214428.jpg







かっぱえびせんをアテにストレートで飲む。

f0238779_13220270.jpg








浴衣が部屋着として用意されていました。

f0238779_13222389.jpg







今朝は早かったのでゆっくり休むとします。





台湾旅行、一日目終了。・・・・・・つづく。







by hacchannt | 2018-12-02 13:56 | ★日々の出来事 | Comments(6)

◆初めての台湾旅行・その1 ~台北101~



なんばO‘CATより朝610分発のリムジンバスに乗る。








715に関空に集合です。






本日は、LCCの発着する第2ターミルではありませんよ。(笑)







第1ターミナルの国際線です。

f0238779_18015163.jpg











とある業界の旅行で台湾へ行きます。








初めての台湾です。






中華航空の台北行きです。

f0238779_18015921.jpg







荷物を預けて早目のチェックインです。










一歩、入るとブランドの免税店がずらりと並ぶ。

f0238779_18020958.jpg








なにわともあれ旅の安全を祈願し、乾杯♪

f0238779_18021749.jpg







テーブルもありゆったり出来る。

f0238779_18022834.jpg







飛行機へ乗り込む。

f0238779_18023698.jpg







各席にモニターが付いてあり、

アームレストに収納されているリモコンで操作する。

f0238779_18024266.jpg

f0238779_18025471.jpg






しばらくすると機内食が出てきた。







「スパゲティーorチキン?」と聞かれ、




チキンをチョイスした。

f0238779_18030585.jpg






ビールをお願いしたが、売り切れで


赤ワインを貰う。

f0238779_18031306.jpg






2時間半程の空の旅で台北に到着。

f0238779_18032557.jpg






沖縄より30分ほどの距離です。



台北空港に到着し、まずは両替をする。

f0238779_18033673.jpg







台湾元です。

f0238779_18040759.jpg







1元が4円。


ですから、日本円に換算すると400円、2,000円、4,000円です。







空港の外にはカラフルな観光バスがずらりと並ぶ。

f0238779_18034571.jpg







バスに乗り高速を走る。

f0238779_18035673.jpg






結構な高層ビルが建ち並ぶ都会です。

f0238779_18042225.jpg








そのビルの間から見えるタワーを目指す。

f0238779_18043373.jpg








台湾初の観光は、台北101

f0238779_18045331.jpg









高さ508mを誇る台湾一の高層ビルビルです。

f0238779_18044225.jpg









下から見上げると首が痛い。







建物の中に入ると、巨大な吹き抜け空間が広がる。

f0238779_18050938.jpg

f0238779_18052271.jpg






ブランドの店が軒を連ねる。

f0238779_18053420.jpg






ワタクシには、全く関係ありせん。(笑)






紅サンゴが展示されていました。

f0238779_18054698.jpg







中国人や台湾の人はやはり好きのようです。







このエレベーター最近までは世界一速いとギネスに載っていたようです。

f0238779_18055704.jpg







89階の展望台までわずか37秒で昇る。







外を眺めると足がすくみます。

f0238779_18061744.jpg

f0238779_18065952.jpg
f0238779_18071608.jpg
f0238779_18064765.jpg







このねじれたマンション、ワンフロアーに2戸だけ。

f0238779_18063365.jpg







分譲価格は、な、なっ、なんと40億円を超えるとか。(驚)







車ごと自分のフロアーまで行けるそうです。


このマンションもこの建物台北101も熊谷組の施工らしいです。









金色のこの大きな玉なんだと思います?

f0238779_18075163.jpg







これ実は、ビルの揺れを防ぐダンパーでウィンドダンパーと言う。

f0238779_18074034.jpg








直径が5.5mで重さが660tで世界一とのこと。








また、綺麗なピンクのサンゴ展示しています。

f0238779_18080262.jpg








紅サンゴの分布図です。

f0238779_18081433.jpg








台湾は赤サンゴが沢山採れるそうです。


日本にも勿論分布していて、以前中国船の密漁で問題になったことは記憶に新しい。








この龍もサンゴですよ。

f0238779_18082512.jpg









次なる観光地へ・・・・・・つづく。


by hacchannt | 2018-11-27 19:06 | ★日々の出来事 | Comments(0)