人気ブログランキング |

ハッチャンの「大阪大正区で沖縄三昧」

<   2019年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

◆ふくふく亭 ~大正区千島の人気の弁当屋さん♪~





大正区役所の交差点から北へ150m。








大正通りの西側に面したお持ち帰り専用の



お弁当屋さんの「ふくふく亭」です。


f0238779_19424537.jpg








黄色いテントに「すし 弁当」と書かれていますが、



メインはどうも弁当のようです。








寿司は、正面向かって左側に置いてあるクーラーケースの中に入れています。



f0238779_19425438.jpg









この店の人気NO.1は、唐揚げ弁当のようです。








それでは、NO.1を食べてみましょう。








「からあげ弁当、ひとつ下さい。」








ついでに







「貰えるメニューってないですか?」








「今、切らしています。」









以前にも聞いたのですが、


どうも切らしっぱなしみたいです。(笑)









仕方なく、立て看板のメニューをパチリ。


f0238779_19430447.jpg









昼前の11時過ぎでしたが、




待っている間に次から次にお客さんが来る。









やはり人気店のようです。









写真を撮っていると、





「からあげ弁当ひとつお待ちのお客さ~ん。」








「は~い♪」








500
円を渡し、20円のお釣りです。







ビニール袋に入れ手渡された弁当がズシリと重い。







さっそく、いそいそと持って帰り、



取り出すと。








2
段重ね。


f0238779_19431244.jpg










ご飯とおかずが違う入れ物に入れられています。






パカッと蓋を開けると、



中から唐揚げがドッサリと出てきた。

f0238779_19433921.jpg









油の香ばしい匂いが食欲をそそる。






スパゲティも添えられています。






ひとかじりしてみる。





うぅ~ん、旨い。





鶏肉がタレに漬け込まれ、しっかり味が付いています。






衣はしっとりとして、タレが染み出ているようです。

f0238779_19434761.jpg









唐揚げには、ふた通りあり、






カリッと揚げているものと、このふくふく亭のように


タレ漬けのしっとりとしたものがある。







カリッとしているのも美味いが、こちらもイケます。







身は少し小振りですが、数が多く、

ご飯もたっぷりと入っている。






お腹パンパンになりました。








ワタクシが頼んだ後に来たお客さんが、

唐揚げ弁当大盛りって注文をしていた。






大盛りってどんなんやろ?







ワンコインで美味しく頂き、







ご馳走様でした。



6時から開いてるって凄い!







違うメニューも試してみよっと♪







☆ふくふく亭 大阪市大正区千島3-4-7 06-6553-6256
       6001930 定休日:火曜



by hacchannt | 2019-10-31 06:39 | ★食べ歩き | Comments(4)

◆とんかつ「こおち」 ~ハイハイタウンのトンカツ屋さん~



上本町はハイハイタウンです。







飲み屋さんも沢山入っているビルです。








この建物も結構な築年数になると思いますが元気です。






向かいの都ホテルも含めて再開発が計画され、何年か後には高層化になるようです。






2
階のトンカツ屋さんの「こおち」にランチで訪れました。








店の表でブタのウェイター?が出迎えてくれます♪

f0238779_18560890.jpg







ショーケースもありメニューが分かり良い。

f0238779_18561874.jpg








奥にカウンターと厨房、手前がテーブル席になっています。

f0238779_18563173.jpg







オヤジさんらと行ったのでテーブル席に着く。

f0238779_18564061.jpg







メニューを見る。

f0238779_18565451.jpg
f0238779_18570286.jpg







上ロースとんかつにしようかなと、オーダーすると、






ちょっとハーフっぽい店のお姉さんから、



「上ロースにするなら、これお薦めですよ」と言われたのが、







こちらの「松坂豚ロースカツ膳」。

f0238779_18571434.jpg






松坂牛なら有名なので聞いたことはありますが、







松坂豚は、初めて聞きます。







薦めてくれるんなら、




「ほんじゃ、それでお願いします。」







ここは、以前確かランパスの加盟店でもあったはずです。









厨房は、マスターひとりでやっているようです。






少し時間が掛かっているようですが、



出来上がって来ました。

f0238779_18573750.jpg







んん?







思っていたイメージとは違う。







少し小振りですね。

f0238779_18574608.jpg







とんかつが、油きりの網の上に載せられ、





キャベツが添えられています。








油の甘味が感じられるが、ネーミングから期待し過ぎたのか、




何か少し物足りなさを感じた。

f0238779_18575480.jpg






色の方も黒っぽいところもある。





とんかつの「たわら」とも場所が近いだけにどうしても比較してしまう。








変わってこちらは、海老フライ。


f0238779_18580641.jpg






好き嫌いの多いオヤジさんは、豚肉が食べられない。







これめっちゃごっついやん!







4
匹いるようにも見えますが、2匹を半分に切っています。





こっちの方が良かったかも?(笑)







一切れ味見をさせてもらった。




身が大きくしっかりとした歯ごたえで味もある。







とんかつ屋の海老フライが意外に美味しかった「こおち」でした。







建物中央の吹き抜けの空間が懐かしい。


f0238779_18581708.jpg






30年ほど前にこの近くに勤めていました。






ハイハイタウン紹介の小冊子があった。


f0238779_18583331.jpg




へぇ~、140店舗も入ってるんや。





4
か国語で書かれている。





上本町も国際的になったものです。






ごちそ~さん♪と店を後にした。





☆とんかつ こおち 大阪市天王寺区上本町6-3-31
ハイハイタウン2

          06-6779-9907 11301600 16002130 無休




by hacchannt | 2019-10-28 06:54 | ★食べ歩き | Comments(0)

◆クロステラス ~今年最後のビアガーデン♪~




ここは、四ツ橋本町。






まだ新しい高層ビルのオリックス本町ビルです。

f0238779_19352878.jpg





このビルの28
階にビアーガーデンがあったとは露知らず。

f0238779_19353843.jpg








その名も「アーバンリゾートエスニックビアテラス」



ちと長ったらしい名前です。

f0238779_19354576.jpg








先月のお話です。








とある会の新入会員歓迎会の会場がこちらでした。








屋上ではなく、屋根が付いています。






天気に左右されないので良い。








オフィス街のど真ん中の高層階なので見晴らしがいい。

f0238779_19355923.jpg







西側の景色は、大阪湾から六甲方面の山々が見える。

f0238779_19360860.jpg

f0238779_19364139.jpg






東側は、重なり合う阪神高速が眼下に見下ろせる。

f0238779_19374936.jpg







なかなか普段見られない眺めです。







ビアーガーデンの周りは、



半屋外のこの空間で屋根が無く面白い造りになっています。

f0238779_19381572.jpg
f0238779_19382838.jpg








このガラスの箱の中で歓迎会が行われました。

f0238779_19383799.jpg






まずは、生ビールを注いで来ましての~、

f0238779_19395920.jpg





乾杯~~♪

f0238779_19401362.jpg
f0238779_19402357.jpg







料理は、エスニックと謳われていましたので見に行くと、



こんな具合です。


f0238779_19403166.jpg
f0238779_19403997.jpg
f0238779_19405162.jpg
f0238779_19410038.jpg
f0238779_19411101.jpg
f0238779_19412284.jpg
f0238779_19413365.jpg
f0238779_19414446.jpg
f0238779_19415506.jpg
f0238779_19421055.jpg
f0238779_19422058.jpg
f0238779_19424531.jpg
f0238779_19425701.jpg





グラスは交換制です。

f0238779_19430947.jpg
f0238779_19432138.jpg








ワインもあったので赤ワインを頂く。


f0238779_19435747.jpg






メンバーとの話が盛り上がり、




フォーとカレーを食べ損ねました。(笑)


f0238779_19433106.jpg
f0238779_19434341.jpg
f0238779_19442527.jpg






食べた料理はこんなんです。

f0238779_19443662.jpg







2
時間で宴は終了。








先輩に誘われ、タクシーに乗り、


ビユーンと大正へ。







先輩の行きつけのいつもの店です、青山。

f0238779_19444598.jpg








写真嫌いのママさんはピンボケで良かった。

f0238779_19445567.jpg







ハイ、乾杯~♪








沖縄では乾杯は、「カリー」ですが、



奄美ではなんというのでしょうか?







今度、聞いておきます。





突出しは、三種盛り。


f0238779_19450414.jpg



スルメには、醤油マヨ。


f0238779_19451621.jpg






もう一軒付き合ってと先輩。






了解です。







と、お決まりのコースは、2
階の杏。








表に出ると何かドームでイベントがあったのか人で一杯です。

f0238779_19452560.jpg
f0238779_19453265.jpg




お疲れ様~、





乾杯~♪


f0238779_19454319.jpg
f0238779_19455498.jpg





芋焼酎ロックを飲み、


f0238779_19461115.jpg
f0238779_19462007.jpg




23曲歌い、



本日は、バスがある時間の早めのお開きで、





お疲れ様でした♪




by hacchannt | 2019-10-25 06:51 | ★ビアガーデン | Comments(0)

◆オーションビュー ~引っ越していました~




久しぶりにオムライスが食べたくなった。






ということで、






港区のオーションビューへ行ってみると、









あれ?








シャッターが閉まっている。





確か土日が休みで平日は営業してたはずやのになぁ。








スマホで調べてもらうと・・・・・、

(ワタクシ今だにガラケーの頑固じじいです。(笑))






移転したようです。









カーナビに住所を入力してみると、近くのようです。








地下鉄大阪港より海遊館寄りにすぐのところにありました。








この建物の2階のようです。

f0238779_19431583.jpg








1階に看板がありました。

f0238779_19432325.jpg






ここの営業時間が凄い!



11001430




仕込があるとはいうものの、営業時間は、たった3時間半です。








時短の最先端の店です。


ブラックの真逆のホワイトですか?(笑)








自動ドアから店内に入ると、

天井が高く、テーブルがゆったりと配置されています。








入口のレジカウンターは、以前の店の両替ブースを再現しています。

f0238779_19433102.jpg








手前の二人掛けのテーブルに座り、メニューを眺める。


f0238779_19434043.jpg
f0238779_19435029.jpg









ここのオムライス大きいのです。






小で普通サイズあります。





あれ?






ピラフがメニューから無くなっている。







オムライスの並をミニサラダ付きで注文。







まず最初にケチャップが持って来られた。

f0238779_19435808.jpg






以前は、お願いしないと出て来ませんでしたが、


システムが変わったようです。







これはありがたい♪






ミニサラダです。

f0238779_19442099.jpg







暫くすると、オムライスが来ました。







やっぱり大きいわ。

f0238779_19440689.jpg

f0238779_19442965.jpg







小と比べるとこんな感じです。


f0238779_19443435.jpg







コールスローとポテサラも添えられています。







皿に書かれた、オーションビューのロゴがいい。

f0238779_19444998.jpg








スプーンで半分に割ってみる。






少しケチャップの赤みが薄くなった気もする。

f0238779_19445907.jpg








ひと口食べると、


以前よりあっさりとした印象を受ける。







ケチャップを掛けまして、2度味を楽しむ♪

f0238779_19451033.jpg







裏メニューの特大の「まくら」(1250円)もまだあるようです。




お腹いっぱいでパンパンになり、ご馳走様でした。








☆オーションビュー 大阪市港区築港4-2-5 06-6571-2074

          11001430 定休日:日祝



by hacchannt | 2019-10-22 11:29 | ★食べ歩き | Comments(0)

◆ジオ会 ~昔の仲間が集まれば酒が進む進む♪~



堺筋本町と北浜の中間に位置します焼き鳥屋「空音(くうね)」さん。


f0238779_20434364.jpg






この日は、懐かしい仲間の同窓会的な集まりがあり訪れました。





ワタクシは、堺筋本町から北へ8分ほど歩き集合場所へ向かった。

f0238779_20432919.jpg








カウンターと、テーブル席が4テーブルほど並ぶ、


こじんまりとしたいい感じの店です。







三々五々集まってくるメンバー。






全員揃うまで待つのもなんですので、


取り敢えず再会を祝って時間通りに来たメンバーで乾杯としましょうか。







ご無沙汰です~、


f0238779_20442036.jpg





乾杯~~♪


f0238779_20440749.jpg






小さな焼き鳥屋さんを貸し切っての宴会となりました。





突き出しも凝っています。

f0238779_20442712.jpg








鶏刺と生キモ


ピカピカつやつやです。

f0238779_20444080.jpg







新鮮です。








なめろうのようなアテ。


f0238779_20445185.jpg






ビールの次は、芋焼酎ロックで。

f0238779_20445734.jpg







メンバーが来るたびに乾杯♪


f0238779_20450596.jpg




20年ほど前に同じ会社で苦楽を共にした仲間達です。









ウルフルズの「明日がある♪」では、ありませんが、





会社を興したヤツが居る、



会社に残った俺が居る♪、



上司は、フランス人?






外人さんは居ないか、ちょっと違うか。(笑)






20
年も経てばみんなそれぞれ容姿も変わる。






メンバーの一人がこのたび独立、そのお祝いも兼ねています。







おめでとうございます♪








しかし、みなさん元気でなによりです。








焼鳥が焼き上がって来ました。




ズリ

f0238779_20452175.jpg






この歯応えが堪らない。









ハート

f0238779_20453297.jpg





タレが絡み柔らかくて美味い。







焼酎から酒に移行です。

f0238779_20454197.jpg







乾杯~~♪


f0238779_20455107.jpg

f0238779_20461488.jpg

f0238779_20462290.jpg
f0238779_20463237.jpg




広島の酒、寳剱(ほうけん)です。






このメンバーは酒がイケる口なのです。





箸休めにキャベツとキュウリも嬉しい。

f0238779_20460290.jpg







唐揚げ




アッツアツで色白です。(笑)

f0238779_20464210.jpg

f0238779_20465473.jpg






胸肉ですか?

f0238779_20470528.jpg





つくねの塩。

f0238779_20471736.jpg






つくねタレ。

f0238779_20473121.jpg







うぅ~ん、ここの焼鳥ほんま美味いわ~。




漬物の盛り合わせ


f0238779_20474598.jpg






人の良さがそのまま出ていますマスターです。

f0238779_20475810.jpg







昔話に花も咲く。

f0238779_20481586.jpg









今日は飲みますよ♪

f0238779_20482904.jpg

f0238779_20484211.jpg
f0238779_20485415.jpg






でっか~、ジャンボつくね?

f0238779_20490918.jpg

f0238779_20491883.jpg
f0238779_20492888.jpg






なにか色んなものが練り込んである。






ごはん物が出てきた。


f0238779_20493655.jpg






卵かけご飯に天かすと海苔が振りかけられ、



混ぜて食べると、こりゃ最高です。

f0238779_20494921.jpg









仕上は、にゅうめんでサッパリと。

f0238779_20495997.jpg








そこから再びワイン。(笑)


f0238779_20500700.jpg

f0238779_20501990.jpg



宴もたけなわですが、この辺でお開きと。

f0238779_20503812.jpg





それでは、皆様のお手を拝借し、



大阪締めで閉会となりました。

f0238779_20505180.jpg






一年後の同窓会?(ジオ会)の日も決め、解散となった。





今日は結構飲んだので、御堂筋へ出て

f0238779_20511202.jpg




タクシーに乗り大正へ帰還。





大丸が改装され蘇りました。

f0238779_20512561.jpg






道頓堀は今日もネオンが川面を照らす。

f0238779_20513375.jpg







今日は、タクシーなので寝過ごさずに帰りましたとさ♪

f0238779_20514223.jpg






みなさん、お疲れ様でした。





☆空音(くうね) 大阪市中央区淡路町1-2-8 050-5356-7747


         17302200 定休日:日・祝・月末土曜




by hacchannt | 2019-10-19 21:16 | ★飲み歩き | Comments(0)

◆座ウラからスタート♪ ~ またた灯~煙 ~ 







本日は、難波です。





高島屋正面玄関でとある人生の先輩と夕方6時に待ち合わせ。






10
分前に到着したのですが、


すでに来てはりました。(流石)







さぁ~、今日はどうしましょう♪








1軒目は何処に行きましょうか?」







「まだ行ったことがないのですけど、立ち飲み屋で良ければ、


座ウラにいい感じの店があると聞いているのですが・・・。」








ほんじゃ、そこにしようかいうことで、








新歌舞伎座の裏へ向かう。








この方と二人で飲むときは、お互い店を23軒用意している。


阪神高速の高架より一本東側の通りです。







なんばのバス停が阪神高速高架下にあるので




この辺りは、大正区住民には馴染があるのです。








このGTビル1階突き当りにその店があると


ツトム1091さんから教えて頂いておりました。

f0238779_19313186.jpg









へぇ~こんなビルの奥にそんな立飲み屋があるのかなと





疑心暗鬼な思いで歩き進むと、







ふむ?







ここかな?







看板を探すが見当たらない。







真っ白な暖簾の端を見ると、なにやら書かれている。

f0238779_19314178.jpg







おぉっ、ここやここ!







小さな字で「またた灯」と書かれていた。







シンプルな外観で、なかなか渋いな。






でも高そうな雰囲気もする。






まっ、取り敢えず入ってみることに。





店内に入ると小さなカウンターのみで、






6
7人も入ればいっぱいになるほどのスペースです。







先客さんに少し場所を譲って頂き、手前に二人立つ。


外観と同様、内装も無駄なものがなくシンプルです。






メニューをざっと見る。

f0238779_19314964.jpg






取り敢えずの生ビールで乾杯♪


f0238779_19315892.jpg






ゴーヤとベーコン白和え


f0238779_19322267.jpg





正確に言うと、ゴーヤではなく、ゴーヤーなのです。(笑)







黒板には、日本酒の銘柄がずらりと書かれている。


f0238779_19323099.jpg








鯛かま塩焼き



これが美味いんだな♪


f0238779_19323980.jpg





身をほじり、チビチビとつまみ、酒のアテにはもってこいです。






日本酒に切り替える。





七本槍


f0238779_19324528.jpg






滋賀の酒です。

f0238779_19325442.jpg
f0238779_19330438.jpg







あて盛り

f0238779_19331414.jpg







大根と豚肉のお浸し、



なすのお浸し



胡瓜とクラゲの和え物







こりゃ、ええアテですね♪





三好のグリーン

f0238779_19332980.jpg







人の名前のような酒ですが、スッキリと美味い。







マスターと女性スタッフの二人で営まれています。


f0238779_19334191.jpg





マスターは裏なんばの丑寅の出身とか。








ワタクシ、向かいの棚に置いてあった魔王が気になっていました。






鹿児島が誇る芋焼酎のキング、魔王です。

f0238779_19335397.jpg

f0238779_19340302.jpg







初めて飲みます。







当然、ロックで頂く。






めっちゃ美味いし、なに?この喉の通りは。






すぅ~と通り、その上柔らか~い♪






焼酎と思えない味わいがあります。






静かに大人の立ち飲みが出来るいい店ですが、



カウンターを挟んで店の人とお客さんの距離が近いので





ちょっと緊張する店ではあります。






ご馳走様でした。







2
軒目は、先輩の提案の店に行ってみた。

f0238779_19341419.jpg






難波中、四ツ橋筋沿いにあります炭火焼き「煙」です。


f0238779_19342355.jpg




ガラガラでした。


f0238779_19343209.jpg

f0238779_19344946.jpg


f0238779_19350772.jpg
f0238779_19352328.jpg
f0238779_19353221.jpg
f0238779_19354576.jpg






ここも日本酒が結構置いてあります。


f0238779_19343926.jpg






メニューは、



8
月のおすすめとなっています。


f0238779_19345727.jpg






実は結構、前の話しでした。(笑)






ハイボールからいきましょうか♪


f0238779_19355619.jpg





自家製ポテサラ

f0238779_19360771.jpg






ズリにねぎま

f0238779_19361633.jpg





梅ささみ


f0238779_19362824.jpg





つくねにキモ

f0238779_19363842.jpg






日本好きの先輩、常温でぐびっと。


f0238779_19371266.jpg








エイヒレ炭火炙り焼き


f0238779_19370100.jpg





純米吟醸の煌火(きらび)


f0238779_19372138.jpg




米どころの富山の酒です。





軟骨唐揚げ。

f0238779_19373155.jpg





手羽先の甘辛揚げ


f0238779_19374605.jpg






〆に瓶ビールでお口直し。







先輩には、いつも声を掛けて頂き、




年に23回飲みに行くだけですが、






細く長くお付き合い出来ればなぁ~と思っております。







本日は、またた灯~煙と


何か縁のある屋号の店のはしご酒でした。(笑)






座ウラからバスに乗り大正へと帰る。





酔いが回り、一瞬、ウトウトとしてしまい、






ありゃ?







乗り過ごしてしまった。(涙)







乗り越しついでに、小林西のデイリーヤマザキに寄る。

f0238779_19375558.jpg






ここは、沖縄食材が置かれているのです。

f0238779_19382141.jpg







好物の中身汁も置いていますが、

f0238779_19380939.jpg








今日はインスタント沖縄そばを買って、


食後の散歩で帰りましたとさ♪






☆またた灯 大阪市中央区難波4-3-16 GTタウンビル 1F



       090-5160-8662 17002300 不定休 





by hacchannt | 2019-10-16 20:03 | ★飲み歩き | Comments(2)

◆2019沖縄離島の旅 ~3日目(最終日)・石垣島観光~



今朝は、台風一過で大阪は晴れあがりました。








大阪は台風がそれ、影響はありませんでしたが、








勢力の強い巨大な台風19号の影響で東京の隅田川が氾濫したり、



長野県の千曲川が決壊し、濁流で1階部分が水に浸かり



堤防付近の家屋は、流れも速いこともあり、



救助が難航しているようです。








あまり雨が降っていなくても



上流のエリアでの豪雨が川を氾濫させ、下流の堤防を決壊させます。









一旦、決壊すると人間の力ではどうしようもありません。



早い救助とこれ以上被害が広がらないように願うばかりです。












さ~て、





石垣島、三日目で最後の朝です。(涙)








ホテルのバイキングコーナーの奥まで朝陽が差し込む。

f0238779_17320179.jpg







朝から暑い。









今日は昨日と違うメニューが並べられています。


f0238779_17321718.jpg

f0238779_17322872.jpg
f0238779_17323865.jpg







沖縄そばもあります。


f0238779_17325132.jpg







少しづつ取ったつもりが、



積もり積もって、朝から結構な量になってしまいました。(笑)



f0238779_17325969.jpg









本日最終日、朝一に訪れたのが桃林寺です。


f0238779_17331813.jpg







門の左右に阿吽の仁王像が仰せられる。


f0238779_17332644.jpg

f0238779_17333515.jpg





少し丸味を帯びて柔らか味があり、






ちょっとユーモラスな感じもする。(笑)







山伏の方が参拝していました。



f0238779_17334644.jpg





我々も付いて回わる。







そして、バスが泊まっている駐車場へ戻ると、







む、む、む?








ひとりの女性がこちらを見て立っている。









どこかで見たような?










と、よくよく見ると・・・・・。









あっ、「正SHO」の娘()やん!









え、えぇ~~!?









朝早いのに、





嬉しいなぁ、見送りに来てくれて。







ありがとう~♪







楽しかったわ、体に気を付けて、元気でね~♪♪(涙)




f0238779_17335598.jpg







後ろ髪を引かれる思いですが、




無情にもバスは予定通り発車するのでありました~。







当たり前か?










そして最後の観光地がこちら。




石垣島鍾乳洞です。


f0238779_17340867.jpg

f0238779_17341838.jpg







あの長寿のきんさんぎんさんも来たようです。




f0238779_17342731.jpg





入口には、日本最大の蝶・オオゴマダラと




そのさなぎがあった。



f0238779_17343883.jpg








このさなぎが珍しく、見事な光りを放つ金色なのです。



f0238779_17345041.jpg








そして鍾乳洞へ入って行く。



f0238779_17350337.jpg

f0238779_17351405.jpg





鍾乳洞の温度は、年間を通して約22℃と一定なので、




夏場に入ると自然のクーラーが掛かっているようで涼しい。


f0238779_17352491.jpg





全長3.2㎞の島内最大の鍾乳洞で、そのうち660mが公開されている。






洞窟内は、ライトアップされ幻想的な世界が広がる。



f0238779_17355188.jpg

f0238779_17360343.jpg





鍾乳洞から出てくると、むっと感じる。







これ、「ゆっくり走ろう、ぱいぬしま」と読みます。



f0238779_17361849.jpg






名残惜しいですが、石垣空港で、チェックインです。


f0238779_17363817.jpg







昼ご飯を買い、飛行機に乗り込む。


f0238779_17365037.jpg

f0238779_17370435.jpg







このハンバーグサンドが、





実に美味かった・・・・・と言いたいところですが、







この際、ハッキリ言いましょう。







めっちゃ不味かった。








850
円もしたのに。(涙)







箱は、いい感じで美味そうに見えます。







ふたを開け、中身を見ると、





なんかこのハンバーグ変な色してるな~、


f0238779_17371516.jpg







と思いながらひと口、パクリと食べると。








うぅ~、なんじゃこれ?








パッサパサで味も変です。








ドッグフード?(食べたことないけど)








ガックリ。







ちょっと、どうにかし~や~、このハンバーグサンドウィッチ。








内心ブツブツ言いながら、




仕方ない、気を取り直し、








口直しにポーク玉子おにぎりとビールで







旅の終わりを締めくくるのでありました。









色んな思い出が出来た沖縄離島の旅・三日間でした。・・・・・(完)




by hacchannt | 2019-10-13 12:31 | ★沖縄旅行 | Comments(4)

◆2019 沖縄離島の旅 ~2日目・西表島・由布島・竹富島・やっぱり夜が楽しい石垣島♪~







二日目の朝です。








ホテルの朝食はバイキング形式です。







中央のテーブルに沢山の料理が並べられています。

f0238779_15372454.jpg


f0238779_15373377.jpg








野菜はたっぷり摂りましょうね~♪





島豆腐です。

f0238779_15374187.jpg








箱豆腐と書かれています、しっかりと堅そうです。






島豆腐は型崩れせず、ちゃんぷるーにはもってこいです。









ポークも焼かれています。


f0238779_15375232.jpg







そのほかの沖縄料理もいろいろあります。

f0238779_15380463.jpg


f0238779_15381213.jpg



f0238779_15382151.jpg






朝食を済ませ、お腹いっぱいです。









ホテルを朝8時に出発をし、バスで石垣港へ。

f0238779_15382958.jpg








安栄観光の高速船です。



f0238779_15384327.jpg





石垣島は、沖縄の離島の高速船交通の拠点となっています。

f0238779_15392521.jpg










船着き場には、ちょっちゅね~さんが両手を高々と上げている。


f0238779_15391492.jpg









沖縄・石垣が誇る冠ワシの具志堅用高の銅像です。






碧い海をスピードを上げ船が突っ走る。

f0238779_15393451.jpg









クサリ2本でドアはなし、開放的です。(笑)


f0238779_15394646.jpg








高速船で40分ほど走ると、




西表島の大原港に着岸。









桟橋を歩き、迎えのバスに乗り換える。

f0238779_15395877.jpg


f0238779_15400969.jpg


f0238779_15561829.jpg







この信号機、ただの信号機ではありません。

f0238779_15402555.jpg








日本最南端の信号機なのです。







感動しませんか~?(笑)









ボートに乗りまして、




仲間川クルーズです。


f0238779_15404022.jpg








マングローブの川を上る遊覧です。

f0238779_15405150.jpg


f0238779_15410365.jpg


f0238779_15411911.jpg


f0238779_15414170.jpg


f0238779_15413036.jpg


f0238779_15415606.jpg


f0238779_15420607.jpg


f0238779_15422482.jpg







マングローブとは、木単体のことではなく、



淡水と海水が混じり合う汽水域に生息する植物全体、総称のことをいいます。

f0238779_15423685.jpg










根に特徴がありまして、




・板のような根:板根(ばんこん)、


・曲がりくねった根:屈曲膝根(くっきょくしんこん)


・蛸の脚のような根:支柱根(しちゅうこん)





のような種類があります。


f0238779_15425170.jpg


f0238779_15430968.jpg







塩水でも生きていけるマングローブは、





その種によって、





・塩分を根でろ過するもの


・葉から蒸発させるもの


・派に蓄積させ溜まったら落葉させるもの等々、





まだ解明されていないものも多いらしいです。









日本では、マングローブは、沖縄と鹿児島県の一部の島にのみ生息しています。




沖縄では、7種類の植物がマングローブを構成しています。




地質、塩分濃度、水深・・・等々の環境により生息地が変わるようです。











途中、川から岸へ上陸です。

f0238779_15432792.jpg


f0238779_15433919.jpg









先ほどの根に特徴のある板根(ばんこん)の植物です。


f0238779_15435022.jpg







波打つ帯のような板状の根です。


f0238779_15440270.jpg









一番高いものでは、その高さ3mにも及びます。

f0238779_15441742.jpg


f0238779_15444467.jpg









川の水は濁って茶褐色ですが、

栄養豊かな水で、魚、貝、カニ等の生物の宝庫となっています。


f0238779_15445957.jpg


f0238779_15451691.jpg









船の中で見せて貰った巨大なシジミです。






でっか!!


f0238779_15452752.jpg








船着き場に戻ってきて、






マングローブのある仲間川より海岸線をバスで北へ移動。

f0238779_15453885.jpg








由布島(ゆぶしま)です。

f0238779_15455207.jpg








由布島は、周囲2.15㎞、海抜1.5mの小さな島で、





島全体が亜熱帯植物園になっています。








水牛車で島へ渡ります。

f0238779_15462535.jpg


f0238779_15463935.jpg


f0238779_15465676.jpg


f0238779_15472397.jpg


f0238779_15474086.jpg








アジア水牛という種類で大人しく、




名前の通り水が好きで暑い日には、一日中池の中に居ます。(笑)








結構な人数のお客さんを載せて牛車を引っ張ります。








島までの海は非常に浅く、




途中で水牛が、トイレ休憩もします。(笑)









島にいる40頭ほどの水牛には、全て名前が付けられているそうです。

f0238779_15483761.jpg


f0238779_15484871.jpg







水牛車を操る人は、沖縄県外から移住している人が多いとか。







島に渡り、ここで昼食です。

f0238779_15475677.jpg


f0238779_15482458.jpg









メニューは、どうもこの弁当一品のみのようです。(笑)


f0238779_15491259.jpg


f0238779_15494436.jpg

f0238779_15493372.jpg





暑いので、オリオンビールで喉を潤す。



f0238779_15492368.jpg







プフワァ~~。





うぅ~ん、美味い!!







島の中を歩き、海に出てみる。


f0238779_15500060.jpg


f0238779_15501829.jpg


f0238779_15504084.jpg


f0238779_15511153.jpg








遠浅の海が目の前に広がる。





というか、潮が引いて、水ないし。(笑)




f0238779_15512075.jpg


f0238779_15513835.jpg










小さなお洒落な店があったので覗くと、

f0238779_15520493.jpg


f0238779_15521796.jpg










アイスクリームを売っていた。


f0238779_15523864.jpg









泡盛アイス?









泡盛と聞いて、試さずにはいられません。(笑)







うぅ~ん、確かにほんのりと泡盛の味と香りがする。

f0238779_15525140.jpg








こりゃ、美味い♪









あちらこちらに鮮やかな花が咲き乱れています。


f0238779_15530386.jpg


f0238779_15531551.jpg









そして池には水牛の親子がのんびりと水に浸かり気持ちよさそうです。

f0238779_15532731.jpg


f0238779_15533977.jpg








帰りは、違う水牛車に乗ると、

f0238779_15535270.jpg


f0238779_15540393.jpg


f0238779_15541976.jpg






三線で定番の安里屋ユンタを奏で、




のどかな良い雰囲気です。

f0238779_15543344.jpg


f0238779_15544443.jpg


f0238779_15551010.jpg



f0238779_15545790.jpg




f0238779_15552643.jpg


f0238779_15553946.jpg








大原港にもどり、高速船で次に向かった先は、



f0238779_15560522.jpg


f0238779_15555030.jpg









竹富島です。







f0238779_15562900.jpg








皆治浜(かいじはま)に行ってみた


f0238779_15564333.jpg






星の砂で有名な海岸です。

f0238779_15565668.jpg


f0238779_15570699.jpg


f0238779_15572087.jpg








砂浜に掌を押し付け、見てみると、

f0238779_15573777.jpg










ありました、ありました、小さな星の砂が。


f0238779_15574971.jpg


f0238779_15580150.jpg








星に対し、丸っこい太陽の砂というものもあります。


f0238779_15581834.jpg


f0238779_15582816.jpg








竹富島は、国の重要伝統的建造物群保護地区に指定されており、




平家(ひらや)の赤瓦の建物と琉球石灰岩でできた石垣や白砂の道が




昔からの町並みを今に伝えている。

f0238779_15584145.jpg


f0238779_15585268.jpg








f0238779_15590377.jpg


f0238779_15591560.jpg












この町並みを一望できる展望塔の「なごみの塔」が



老朽化により閉鎖されて登れないようです、残念。(涙)

f0238779_15592568.jpg


f0238779_15594360.jpg


f0238779_16000032.jpg










竹富島でも水牛車に乗る。


f0238779_16001697.jpg







ゆっくりと水牛のテンポで白砂の道を水牛車が行く。







水牛は、細い道を曲がる時にも、牛車の長さと内輪差を考慮し、



石垣塀に当たらずにちゃんと曲がります。








すごい、お見事!







ホテルのある石垣島に戻る。


f0238779_16002829.jpg


f0238779_16003983.jpg






竹富島から石垣島へは、高速船でたったの15分です。







風呂に入り、夕食は、Jさんと焼肉へ行くことに。








河伯菜館という焼肉屋さんです。

f0238779_16390281.jpg









夕方5時過ぎに行ったので、




店は開いたところで一番乗りです。

f0238779_16395407.jpg









まずは、生ビールで乾杯~♪

f0238779_16393709.jpg


f0238779_16400414.jpg


f0238779_16401690.jpg


f0238779_16402573.jpg







得々セットです。

f0238779_16404024.jpg






ホルモンセット


f0238779_16405246.jpg






石垣の泡盛「玉の露」を4合瓶で注文。


f0238779_16413340.jpg


f0238779_16411657.jpg


f0238779_16414465.jpg


f0238779_16415624.jpg





スープやカクテキも口直しに頂く。


f0238779_16421342.jpg


f0238779_16422840.jpg






ブランド牛の石垣牛です。









夏川りみやHY、ビギンのサインなど石垣出身の歌手オンパレードです。


f0238779_16424261.jpg










HYのサインって子供が書いたん?と思ってしまう。(笑)







お腹が満たされたので、





f0238779_16425886.jpg


f0238779_16430757.jpg






さ~て、どこへ飲みに行きます?







やっぱり?








昨日のメンバーと、ここへ来てしいましました。(笑)







昨日に引き続きの「正」です。


f0238779_18065932.jpg













このウィスキー、大阪では見たことないなぁ。

f0238779_18072204.jpg









出回っていない幻の酒との噂も?







飲みやすいウィスキーです。







はい、乾杯~~♪


f0238779_18071198.jpg







タコの造りと島らっきょのツマミを出してもらいました。



f0238779_18073337.jpg


f0238779_18074835.jpg







希少価値のあの泡波も出してくれました。

f0238779_18075976.jpg


f0238779_18081374.jpg










店のママさんが民謡ショーを観に行こうというので、ついて行く。


f0238779_18082565.jpg








店の外観や看板から、なにやら如何わしい店のようにも見える。

f0238779_18083891.jpg








表に揚げられた看板、







「よるどーや」???

f0238779_18085045.jpg








「今夜、どう?」っちゅうことですか?






やっぱり、やらしい店ですか。









と入ってみると、ちゃんとした民謡酒場でした。(笑)






ステージでライブ中だった。


f0238779_18090142.jpg








観光客らしきお客さんで盛り上がっていました。

f0238779_18100223.jpg








右のマイクを持った彼女は、最近たまたまYouTubeで見つけると、



バスガイドさんで、ここでアルバイトをしているようで



高音の綺麗な声で歌い上げていました。

f0238779_18091639.jpg









「島唄しんか」というメンバーであちらこちらでライブをしているようです。







女性メンバーは、全てバスガイドさんとの事です。








石垣島、流石に歌のレベルが高い。








泡盛水割りで、乾杯~♪

f0238779_18092734.jpg


f0238779_18093911.jpg







突出しは、ナーベラ―と島豆腐


f0238779_18095281.jpg


f0238779_18103363.jpg






暫くするとカチャーシーでノリの良いGさんが




他のお客さんと一緒に踊っています。





f0238779_18101735.jpg



f0238779_18104305.jpg

f0238779_18110397.jpg

f0238779_18112309.jpg






90分飲み放題のようで、サクッと飲み、民謡酒場を後にする。


f0238779_18113627.jpg
f0238779_18115237.jpg






ほんで、「正」にもどり、()






腰を据え飲み直す。

f0238779_18120457.jpg

f0238779_18121700.jpg








ゴーヤーチャンプルー、めっちゃ量多いやん♪

f0238779_18122878.jpg

f0238779_18123941.jpg






今日は、昨日のメロン×2は、温存させていました。(笑)


f0238779_18131583.jpg

f0238779_18125350.jpg

f0238779_18130471.jpg







しかし、われわれ、




今日も今日とてノリも良く

f0238779_18133418.jpg

f0238779_18132525.jpg




f0238779_18134590.jpg







歌って踊って、楽しく石垣の夜は更けていくのでありました~、チャンチャン♪

f0238779_18135655.jpg

f0238779_18140465.jpg

f0238779_18141363.jpg

f0238779_18142449.jpg





by hacchannt | 2019-10-10 12:22 | ★沖縄旅行 | Comments(2)

◆2019 沖縄離島の旅 ~1日目・昼も夜も楽しい石垣島~





ちぃ~と前ですが、





梅雨明けのまだ夏も始まった頃のお話です。








関空は、第1ターミナル。


f0238779_15031454.jpg






今回は、ピーチではありませぬ。(笑)


f0238779_15034793.jpg









本日は、とある研修旅行でANAの直行便で石垣島に向かいます。


f0238779_15032404.jpg








まずは、旅の安全を祈願しましての乾杯♪


f0238779_15033227.jpg








関空と仙台空港は造りがよく似ています。


f0238779_15034032.jpg








関空より直行便で約2時間半のフライトで



石垣島の美しい海が見えて来ます。


f0238779_15035760.jpg







石垣はもう夏真っ盛り。





お~りと~りで出迎えてくれます。


f0238779_15041156.jpg


f0238779_17182190.jpg







到着すると、昼前です。


f0238779_15042755.jpg







お昼はこちら、郷土料理の「舟蔵の里」へ。


f0238779_15044356.jpg

f0238779_15045498.jpg






赤瓦の建物で庭もゆったりと広く、感じが良い。


f0238779_15051187.jpg

f0238779_15052273.jpg
f0238779_15053459.jpg






本日のメニューです。

f0238779_15054971.jpg








石垣では、もずくを「すぬい」ではなく、「すぬる」と言うのかな?


f0238779_15060057.jpg

f0238779_15061120.jpg
f0238779_15062174.jpg
f0238779_15063240.jpg






麺が丸いワタクシの好物の八重山そばです。


f0238779_15064505.jpg








庭には大きな甕がオブジェのように配されています。


f0238779_15070574.jpg

f0238779_15071794.jpg
f0238779_15073165.jpg
f0238779_15074368.jpg






水を張り、色とりどりの花を浮かべ見事な演出です。


f0238779_15080134.jpg








最初の観光は、唐人の墓です。


f0238779_15081397.jpg







凄い装飾の屋根です。


f0238779_15082471.jpg







細かな細工がされ、極彩色ですが調和が取れまとまっています。

f0238779_15083718.jpg






1852
、アメリカの奴隷貿易船ロバート・バウン号が400人の中国人を


輸送中に船内で反乱暴動が起こり、船員、船長らを殺害し船を乗っ取ったが、


石垣島沖で座礁し、380人の中国人が石垣島に上陸をした。


事情を知らない八重山の役人たちは、収容所を設け収容した。


その報告を受けたイギリス船が石垣島に来航し収容所を砲撃し、


更に武装した兵士200人が逃走した中国人を射殺。






引き続き、アメリカ船が来航し、計300人もの死者が出た。



近年まで三百唐人墓と呼ばれる古い石積みが点在していたが



1971
年、犠牲になった中国人の慰霊の為に建立されたのがこの墓とのこと。










次に訪れたのが、ここです。


f0238779_15084764.jpg








石垣島の代表的なイメージの海、川平湾(かびらわん)


f0238779_15085834.jpg

f0238779_15091150.jpg






この美しい海の色を見るために多くの観光客が訪れます。



f0238779_15093604.jpg





言葉は、要らないですね。


f0238779_15092434.jpg








太陽光線の加減で、海が色合いを変えていきます。

f0238779_15095244.jpg


f0238779_15100692.jpg
f0238779_15102094.jpg
f0238779_15103318.jpg





グラスボートに乗り、海中を覗いてみる。


f0238779_15104532.jpg

f0238779_15105838.jpg
f0238779_15111163.jpg
f0238779_15112328.jpg
f0238779_15113590.jpg
f0238779_15114816.jpg






ずっと見ていると酔ってしまうので要注意です。


f0238779_15120343.jpg

f0238779_15121246.jpg
f0238779_15122408.jpg
f0238779_15123410.jpg








大きなイスズミが目の前で魚体を翻す。


f0238779_15124466.jpg








30分ほどの遊覧で浜に戻る。






暑いのでクールダウンにアイスクリームでも♪

f0238779_15125540.jpg







沖縄と言えば、ブルーシールです。


f0238779_15130975.jpg







めっちゃ、種類多いな。


f0238779_15131724.jpg





マンゴにしてみた。







ふむ、確かにマンゴの味がする。


f0238779_15132832.jpg








バスに戻ると、お口直しに冷えたオリオンです。(笑)



f0238779_15134589.jpg







車窓から、なにやら焼き物の広場が現れたようです。


f0238779_15140079.jpg

f0238779_15141022.jpg






眺めのいい玉取﨑展望台に立つ。



f0238779_15143391.jpg







石垣島北部の陸地が一番くびれたところで、




太平洋と東シナ海が一望できる正しくパノラマビューのポイントです。


f0238779_15144520.jpg

f0238779_15145771.jpg





真っ赤なハイビスカスの花。


f0238779_15142128.jpg





沖縄では、「赤ばなー」と言います。




そのまんまやな。(笑)








そして、ホテルにチェックイン。








ホテルから石垣市内を眺めると、



息が詰まるような高層ビルが無く、平和な落ち着いた感じがします。


f0238779_15150526.jpg






ホテル内の売店でこんな飲み物を発見。






クール。

f0238779_15152060.jpg

f0238779_15153181.jpg






紙パックも懐かしい。





飲んでみると今もあるのか?昔飲んだマミーのような感じでした。









ホテルの大浴場のお湯に浸かり疲れを癒し、




さ~て、お待ちかねの宴会です。









ビールは、オリオンです。


f0238779_15155485.jpg






乾杯~♪

f0238779_15154429.jpg







お祝いバージョンの瓶ビールです。






料理は、刺身盛り合わせ


f0238779_15160519.jpg

f0238779_15161835.jpg





海老と昆布、ゴボウの穴子巻、手毬寿司に焼きタラコ


f0238779_15162722.jpg






ジーマミ豆腐


f0238779_15164192.jpg






サワラにゴボウ


f0238779_15165132.jpg






茶碗蒸し

f0238779_15170033.jpg






コールビーフ


f0238779_15170981.jpg






なぜか目が一点に引き付けられる・・・・・。(笑)


f0238779_15172175.jpg






天ぷら盛合せ


f0238779_15174555.jpg

f0238779_15175652.jpg






うわぁ~、触ってもた~~。


f0238779_15180970.jpg





女同士やからかめへんやろ♪






めっちゃ弾力あるわ~。






周りの男性陣、羨ましそう。


その手を俺に貸してくれ。(笑)









折角なので泡盛も頂きましょう。

f0238779_15181920.jpg

f0238779_15183167.jpg






じゅーしーと味噌汁に香の物。

f0238779_15184784.jpg







デザートもあります。


f0238779_15192961.jpg








2時間ほどでお腹も満たされ、お開きとなった。


f0238779_15193935.jpg








まだまだ、夜は長い、これからです。








ホテルのロビーに下りまして、




さあ、どこに行こう?



f0238779_15195029.jpg

f0238779_15200313.jpg








タクシーに乗り、やって来たのが、こちら。


f0238779_15201370.jpg







「正」SHOっちゅう店です。








ボックス席を陣取る。








八重泉のグラスに入っていますが、中身はウイスキーです。



f0238779_15202825.jpg









は~い、乾杯~~♪

f0238779_15203938.jpg




f0238779_15205207.jpg







みなさん、アルコールが入ると更に陽気になる。


f0238779_15210285.jpg








さっきの宴会での女の子がいる店でした。

f0238779_15211420.jpg







兄妹のようなお二人。(笑)



この女の子の歌唱力はプロ級でした、上手い!

f0238779_15214580.jpg







アイ~ン♪

f0238779_15220430.jpg







いつも陽気に場を盛り上げてくれるGさん。

f0238779_15225894.jpg







何回も目をくぎ付けにされますダイナマイトバディ。

f0238779_15221289.jpg








みんな寄って来ます。(笑)


f0238779_15222286.jpg

f0238779_15223151.jpg
f0238779_15224006.jpg
f0238779_15224967.jpg
f0238779_15225894.jpg





こうして、楽しい石垣の一日目の夜は更けていくのでありました~。




by hacchannt | 2019-10-07 19:36 | ★沖縄旅行 | Comments(2)

◆たわらでランチ ~細工谷・とんかつ屋の名店~







近鉄上本町と環状線桃谷・鶴橋の中間地点にあります、とんかつ たわら。

f0238779_13160960.jpg







天王寺区の細工谷、ちょうど聖バルナバ病院の南側に位置します。

f0238779_13161740.jpg







2時半からの講習会の前に、少し遅めの腹ごしらえです。








いつも満員なので、時間を外したこの頃が狙い目です。(笑)









お持ち帰りコーナーのところの壁に


長~いメニューが貼られています。


f0238779_13162635.jpg

f0238779_13163428.jpg
f0238779_13164539.jpg








入口から店に入ると、





二人掛けの小さなテーブルへ案内され、





壁に掛かったメニューを見る。








やはり、ここは特製ロースカツ1,400円を注文する。









一瞬空いているように見えましたが、





お惣菜を取りに行っているようでした。

f0238779_13165395.jpg









この後もすぐにお客さんが入ってきて、




やはり満員となった。









暫くすると、運ばれて来ました。







おぉ~~、







いつ見てもでっかい!


f0238779_13170330.jpg








皿からはみ出んばかりのこのボリューム。








野菜も下敷きになり、見えないほどです。(笑)







取り皿が持って来られたので、



お総菜コーナーに行き、

f0238779_13171570.jpg









少しづつ取ってもこんな感じです。

f0238779_13172247.jpg







お惣菜は、1回のみ無料で取れます。








いい色に揚げられたとんかつの断面です。

f0238779_13172913.jpg










サクサクの衣に肉の脂身も甘い。

f0238779_13173837.jpg








柔らかく味もしっかりとあります。







お腹もパンパンになり、



近くの大阪国際交流センターへ講習会に向かうのでありました~♪


f0238779_13174716.jpg








この後、睡魔との戦いは必至でした。(笑)







☆とんかつ たわら 大阪市天王寺区細工谷1-6-15

          11001400 17001830 
          定休日:日・祝 06-6771-3981 


by hacchannt | 2019-10-04 06:41 | ★食べ歩き | Comments(2)